過去のセミナー

OLD SEMINARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 【リバイバル配信】生命保険会社における営業拠点監査の高度化

【リバイバル配信】生命保険会社における営業拠点監査の高度化

~営業職員チャネルにおけるコンプライアンス・リスク管理態勢強化への処方箋~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 オンライン
配信期間 2023-06-30(金)13:00 ~ 2023-09-29 (金)13:00
講師
株式会社Ballista 執行役員ディレクター 藤田 直哉 氏
株式会社Ballista
執行役員ディレクター
藤田 直哉 氏

(ふじた なおや)
経歴:大手国内生保、外資系生保、大手監査法人及び監査法人系コンサルティング会社等を経て株式会社Ballistaに入社。Ballistaでは、GRCエリアのコンサルティングサービスを担当。監査法人及びコンサルティング会社では、コンプライアンス・リスク管理や内部監査に関する金融機関向けアドバイザリー業務に従事。保険会社では、コンプライアンス部門及び内部監査部門に在籍。通算30年超の内部監査業務経験を有する。
資格:公認リスク管理監査人(CRMA)、公認金融監査人(CFSA)、公認不正検査士(CFE)、金融内部監査士
書籍:(共著)「金融機関の内部監査」(中央経済社)
寄稿:「コンプライアンス・リスク管理態勢の実効性を高めるためのPDCAサイクルの要諦」、「内部監査スキル解説:内部監査指摘事項を被監査部門に受け入れてもらう効果的な方法」「事務リスク管理における事務ミス「チェック」態勢の落とし穴と効果的な予防策」など(Webメディア「The Finance」)

概要 ※本セミナーは2023/6/29に開催・収録したセミナーのリバイバル配信です。

昨今、生命保険会社における営業職員募集人による金銭詐取等を始めとする不適切事案については、営業職員チャネルを有する生命保険業界では共通課題となっており、金融庁も金融行政方針、保険モニタリングレポート、業界団体との意見交換会等の場面で問題提起しているところです。こうした中、内部監査部門による営業拠点監査の高度化がより一層求められています。
本セミナーでは、営業職員チャネルを有する生命保険会社における営業拠点(支社・営業所)監査の実効性向上に資する、様々な観点での考え方、新たな着眼点、最新事例、学術的な理論を通じて、各社の規模・特性・リスクプロファイルや企業文化・組織風土を踏まえた、創意工夫ある営業拠点監査手法の高度化に資するポイントを解説いたします。

【本セミナーで得られること】
・営業拠点監査の高度化に向けた創意工夫のための新しい視座
・昨今の不適切事案の特徴を踏まえた営業拠点監査のあり方
・営業職員募集人管理に適用する新しい不正のトライアングルモデルの活用事例

【推奨対象】
(主に営業職員チャネルを有する)生命保険会社の内部監査部門、コンプライアンス・リスク管理部門、経営管理部門、営業拠点管理部門の責任者・担当者
セミナー詳細 1.生保の営業拠点における「顧客本位の業務運営」を巡る現状と課題
(1)業界共通課題と金融庁の課題認識
(2)不正に関するIIA/ACFE/COSOの基本的考え方(2線となる内部監査機能)

2.営業拠点監査の高度化に向けたポイント
(1)拠点運営編
 (a)フォワードルッキングからバックワードルッキングへの転換
 (b)内部統制コントロール評価の活用
 (c)「コンプライアンス・リスク管理基本方針」の活用
 (d)PDCAサイクルを機能発揮させるポイント
 (f)本社施策の営業拠点への浸透度検証ポイント
 (g)再(々)指摘を防ぐための改善計画書の効果的な書かせ方
(2)営業職員管理編
 (a)不正のトライアングルの理解(8種類のモデルと営業職員チャネルへの適用モデル)
 (b)「倫理」コンプライアンス研修の運営充実方策
 (c)異常予兆の新たな着眼点(収益ある処リスクあり/特典サービス/副業/SNS等)
(3)その他、内部監査(拠点監査)の参考となるポイント
 (a)最近の金融検査実調事例(どのような拠点に入検し内部監査は何を指摘されているのか)
 (b)行動心理学を活用した「傾聴」「会話」「観察」テクニック
 (c)インタビュー・ヒアリングの効果的な手法
 (d)指摘事項を営業拠点に受け入れさせる効果的な手法
 (e)参考となる「根本原因分析」手法
 (f)それでも発生する「想定外の不適切事案」を想定するための考え方


~受講者の声~

================================
講義の要点が明確で、また多くの参考事例として海外の事例や学術的解説等を具体的に説明いただき、大変参考になりました。

示唆に富み、また現場経験を踏まえた根拠を示して講義内容を構成されておりました。非常に実践的な情報が多くあり、大変意義あるセミナーでした。
================================
補足事項 ■開催形式:リバイバル配信(配信期間内は土日祝を含めいつでも何度でも視聴可能です)
■講義時間:約2時間
■視聴案内:お申し込み後3営業日以内に「視聴に関するご案内・視聴URL」をお送りします。
■支払期限:お申し込みから1か月以内にお支払いをお願いいたします。
____________________________

※個人の方ならびに、業種・業務内容等により参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。
※配信画面の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
※アプリからID・Passを入力してのご視聴はいただけません。
 アクセス制限がある場合は、個人所有の端末等でご視聴をお願いします。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。
※講師との名刺交換は承っておりません。
※講師へのご質問は、ご送付する資料に記載の講師連絡先へ直接ご連絡ください。 
キャンセル
    ポリシー
※お申し込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
※イベント提供期間に視聴されなかった場合においても受講料のお支払が発生いたします。
※受講料をお支払いただいた方におかれましても、イベント提供期間外の動画提供ならびにご視聴は不可となっております。 
カテゴリ 人気セミナー(リバイバル配信/長期配信) コンプライアンス/不祥事 保険業界 内部監査
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
【長期配信】事例を踏まえた金融機関における生成系AIの活用およびリスク管理の留意点
配信期間  :  2024-01-26(金) ~ 2024-07-26(金)
【長期配信】実効的なリスクベース監査の実践に向けて内部監査人が押さえておくべきリスク管理と金融規制のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【長期配信】金融機関における内部統制報告制度の改訂対応及びオペレジと内部監査高度化のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【長期配信】保険業界におけるDX戦略と保険商品の最新トレンド
配信期間  :  2023-12-07(木) ~ 2024-06-07(金)
【長期配信】金利上昇局面における市場リスク管理と銀行ALMの留意点
配信期間  :  2023-12-08(金) ~ 2024-06-07(金)
【リバイバル配信】【EXECUTIVE SYMPOSIUM】金融機関のコンダクトリスク管理の取り組みと顧客本位の業務運営実現のポイント
配信期間  :  2024-02-22(木) ~ 2024-05-22(水)
【長期配信】金融機関におけるサステナビリティ情報開示に関する内部統制および第三者保証について
配信期間  :  2023-11-22(水) ~ 2024-05-22(水)
<元金融庁保険課・弁護士が解説>実務担当者のための「少額短期保険業」のすべて
開催日時  :  2024-05-17(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融機関におけるオペレーショナル・レジリエンスの高度化に向けた実務対応
配信期間  :  2024-02-19(月) ~ 2024-05-17(金)
保険業界がおさえるべき「Sustainable Insurance」
開催日時  :  2024-05-14(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】生成AIの金融機関における内部監査への活用実務
配信期間  :  2024-02-13(火) ~ 2024-05-13(月)
【リバイバル配信】実践的な保険負債の経済価値評価手法の習熟と金利リスクに関する理解
配信期間  :  2024-02-09(金) ~ 2024-05-09(木)
【長期配信】買収ファイナンスにおけるサステナビリティ・リンク・ローンの実務上の重要ポイント
配信期間  :  2023-11-09(木) ~ 2024-05-09(木)
【リバイバル配信】企業文化醸成の実践方法と企業文化(カルチャー)に対する内部監査のポイント
配信期間  :  2024-02-01(木) ~ 2024-05-01(水)
【長期配信】金融業界を取り巻く秘密計算技術の概要とユースケース
配信期間  :  2023-10-26(木) ~ 2024-04-26(金)
【リバイバル配信】【事例解説】金融機関における内部監査部門の課題解決に向けた取組み
配信期間  :  2024-01-22(月) ~ 2024-04-22(月)
【リバイバル配信】<住友生命が解説>データから顧客価値を生み出す方法論と成功戦略
配信期間  :  2024-01-22(月) ~ 2024-04-22(月)
内部監査高度化のあるべき方向性と具体的な実務対応策
開催日時  :  2024-04-19(金) 13:00~16:00
【長期配信】生成AIを巡る日欧の法規制および最新動向を踏まえた実務上の対応ポイント
配信期間  :  2023-10-20(金) ~ 2024-04-19(金)
保険業界の商品サービス・販売トレンド2024
開催日時  :  2024-04-18(木) 9:30~12:30
保険業界における「独占禁止法」と「最善利益義務」の対応を踏まえた顧客本位の取組みの実践
開催日時  :  2024-04-12(金) 13:30~15:30
【長期配信】超高齢社会でのビジネス戦略と今後の展望
配信期間  :  2023-10-05(木) ~ 2024-04-05(金)
【長期配信】「経済価値ベースのソルベンシー規制」の導入にかかる重要課題と実務対応
配信期間  :  2023-09-29(金) ~ 2024-03-29(金)
【リバイバル配信】生命保険会社の収支構造の分析【最新版】
配信期間  :  2023-12-22(金) ~ 2024-03-22(金)
三井住友銀行のシステム監査の取組と今後の展望
開催日時  :  2024-03-22(金) 10:00~12:00
規制の観点から見る、保険募集を巡る近時のトピックス
開催日時  :  2024-03-21(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】キャッシュレスの普及に資する要素はなにか
配信期間  :  2023-12-21(木) ~ 2024-03-21(木)
【リバイバル配信】金融庁「内部監査の高度化」プログレスレポートを踏まえた「経営に資する監査」の実践ポイント
配信期間  :  2023-12-21(木) ~ 2024-03-21(木)
内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習【監査計画・ライティング・プレゼンテーション編】
開催日時  :  2024-03-15(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融機関における内部監査の高度化
配信期間  :  2023-12-15(金) ~ 2024-03-15(金)
【リバイバル配信】金融機関における事例から学ぶコンダクトリスク管理と発見統制構築のポイント
配信期間  :  2023-12-14(木) ~ 2024-03-14(木)
金融激変下におけるリスクマネジメント総点検
開催日時  :  2024-03-13(水) 9:30~12:30
Embedded Insuranceの最新動向と保険会社が押さえるべきポイント
開催日時  :  2024-03-12(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】金融機関のコンプライアンスをめぐる2023年の動向と対応ポイント2024
配信期間  :  2023-12-08(金) ~ 2024-03-08(金)
【長期配信】金融機関における対話型AI(生成AI)の活用・導入とそのリスクへの対応
配信期間  :  2023-09-07(木) ~ 2024-03-07(木)
「3線モデル」の正しい理解と実践で進めるガバナンスの整備・再構築
開催日時  :  2024-03-06(水) 9:30~12:30
【リバイバル配信】2023事務年度の金融行政方針を読み解く
配信期間  :  2023-10-04(水) ~ 2024-03-04(月)
【リバイバル配信】【人気講座】バーゼル規制入門
配信期間  :  2023-12-01(金) ~ 2024-03-01(金)
【長期配信】金融業界に変革をもたらす組込型金融(エンベデッドファイナンス)のビジネスモデル
配信期間  :  2023-08-30(水) ~ 2024-03-01(金)
【リバイバル配信】金融機関におけるDX・IT環境の変化とシステムリスク管理の最新ポイント
配信期間  :  2023-11-30(木) ~ 2024-02-29(木)
【リバイバル配信】<内部監査スキル:経営に資する内部監査における難関課題への対応>および<金融機関の内部監査の高度化に向けたプログレスレポートの分析・対応>
配信期間  :  2023-11-27(月) ~ 2024-02-27(火)
【リバイバル配信】金融機関におけるChatGPTを含む生成AI(ジェネレーティブ)活用の法律実務
配信期間  :  2023-11-27(月) ~ 2024-02-27(火)