セミナー情報

SEMINAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 人工衛星データ活用における成功のポイント

人工衛星データ活用における成功のポイント

~東京海上日動の事例に見る人工衛星データ実用化までの道のりと今後の展開~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 オンライン
開催日時 2022-10-06(木) 13:30~15:30
講師
東京海上日動火災保険株式会社
小林 秀憲 氏
アビームコンサルティング株式会社
伏見 研人 氏

【小林 秀憲 氏】
 (こばやし ひでのり)
東京海上日動火災保険株式会社 損害サービス業務部 部長 兼 企画グループリーダー
経歴:1998年に東京海上火災保険に入社。保険金支払部門の現場経験や企画業務等に従事し、2018年より保険金支払いのDXを推進するチームの立ち上げをリードした。現在は企画グループリーダーとして戦略全般の立案・推進を担う。人とデジタルが融合した業務プロセス 「人とデジタルのベストミックスによる安心・快適な事故解決プロセス」にて2021年度グッドデザイン賞を受賞。

【伏見 研人 氏】
 (ふしみ けんと)
アビームコンサルティング株式会社 金融ビジネスユニット シニアマネージャー
経歴:2009年アビームコンサルティング入社。保険業界にフォーカスし、人工衛星を活用した保険金支払い変革をはじめとするデジタルトランスフォーメーション、スタートアップ活用、新規事業創出に関するプロジェクトをリード。
資格:高度情報処理技術者ITストラテジスト、システム監査技術者、プロジェクトマネージャ。

概要 2000年代以降、民間主導による宇宙利用・商業化が加速し、従来に比べて、低コストでの製造・打上げ・運用が可能な小型衛星や、より大容量かつ高速での通信が可能な大型衛星が登場するなど、技術の高度化やそれに伴う新たなサービスの創出が進んでいます。
また、当該市場に新規に参入するプレイヤーも、スタートアップ企業を中心に、年々、増加しており、今後もサービスの拡張が期待されるとともに、既存ビジネスへの活用もますます進むものと考えています。
東京海上日動では、2016年から合成開口レーダー(SAR)衛星のデータに着目し、災害発生時に、より迅速な被害状況把握と保険金支払いを可能とする活用実証実験を重ね、実用化を達成しています。また、2022年2月にフィンランドの人工衛星保有企業ICEYE社と資本業務提携を行うなど、人工衛星データのさらなる活用範囲拡大を視野に入れた取組みを継続しています。
本セミナーでは、人工衛星データの現状とビジネスへの活用可能性について考察するとともに、世界でも先陣を切って研究・実用化を進めている東京海上日動の活きた事例を題材に、活用時の成功のポイントについて、お話しさせていただきます。

【本セミナーで得られること】
・人工衛星データのビジネス活用可能性
・事例に見る活用実践時の成功のポイント

【推奨対象】
全業界の経営・企画部門、DX推進部門、新規サービス開発部門のご担当者、ならびに、CxOの方々
セミナー詳細 13:30~13:35
イントロダクション

13:35~14:15
【第一部】人工衛星データのビジネス活用可能性
1.宇宙ビジネスのトレンドと拡がり
(1)宇宙ビジネスの環境変化と担い手
(2)注目すべきトレンド

2.人工衛星データとは
(1)人工衛星データにはどのようなものがあるか
(2)主要な衛星プレイヤー(ICEYE、Orbital Insight、Synspective、Planet、NEC、QPS研究所等)の特徴
(3)ビジネス活用事例(インフラモニタリング、経済指標予測、穀物収穫量の予測、金融機関による衛星データ分析サービス開発 等)

3. ビジネス活用を進める際のポイント
(1)活用可能性の探索
(2)アプローチ
(3)データとチームのCo-Creation
(4)小さな成果を生み大きく育てるマインドセット

―休憩(5分)―

14:20~15:15
【第二部】東京海上日動の事例にみるビジネス活用実用化までの道のりと成功のポイント(対談)
1.東京海上日動と人工衛星の出会い
(1)災害の増加により顕著となった保険金支払いに関する課題
(2)人工衛星データの活用を考えたきっかけ

2.人工衛星データ活用実用化までの道のり
(1)過去の災害データを用いたPoC
(2)様々なデータを組み合わせた精度改善
(3)損害査定業務でのトライアルと本格展開
(4)継続的改善と高度化
(5)外部組織への提供

3. 実用化まで到達できた秘訣と今後の展望
(1)実用化まで到達できた秘訣
(2)今後の展望とチャレンジ

4. 挑戦する同志に向けたメッセージ

15:15~15:30
質疑応答
補足事項 ※本セミナーは会場受講はございません。
※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。

【視聴のご案内】
開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。
開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。

【アーカイブ視聴について】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信日程:2022/10/07(金)13時~2022/10/17(月)13時まで(土日祝も視聴可能)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。
※セミナー開催翌営業日13時より、ライブ配信と同様のURLから視聴可能です。
 視聴環境の確認は、「オンライン受講の流れ」をご参照ください。 
キャンセル
    ポリシー
キャンセル期限は開催1営業日前の12時です。
事務局よりお送りする「キャンセル手続き完了のご連絡」メールをもって、キャンセル完了となります。
万が一、メールが届かない場合は事務局までご連絡をお願いいたします。 
カテゴリ デジタル・データ関連 官公庁・金融機関登壇 保険業界 オンラインライブ受講
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
<内部監査スキル>経営に資する内部監査における難関課題への対応
開催日時  :  2023-11-24(金) 13:30~16:30
【長期配信】金融機関におけるオペレーショナル・レジリエンスへの対応とサードパーティリスク管理
配信期間  :  2023-04-27(木) ~ 2023-10-27(金)
【人気講座】今事務年度金融行政方針等への対応と経営監査の重要論点
開催日時  :  2023-09-28(木) 13:30~16:30
【長期配信】金融機関の資産運用ビジネスの収益化戦略と最新の事例分析
配信期間  :  2023-03-10(金) ~ 2023-09-08(金)
金融機関におけるファンド業務の規制と国内・外国ファンドの契約実務
開催日時  :  2023-08-31(木) 9:30~12:30
【リバイバル配信】金融機関における企業カルチャーに関する監査の現状と監査実務上の重要ポイント
配信期間  :  2023-05-18(木) ~ 2023-08-18(金)
【リバイバル配信】金融機関における非財務リスク管理の高度化と開示のポイント
配信期間  :  2023-05-18(木) ~ 2023-08-18(金)
【長期配信】<人気講座>個人情報保護法とCookie規制・Web広告の実務
配信期間  :  2023-02-03(金) ~ 2023-08-09(水)
サステナブルな企業価値向上に資する非財務リスクの管理方法と今後の展望
開催日時  :  2023-08-03(木) 9:30~12:30
2線3線が押さえておくべきコンプライアンス・リスク管理、不祥事の最新動向と処方箋
開催日時  :  2023-08-02(水) 9:30~12:30
<SMFLと丸紅の講演!>航空機関連ビジネスを取り巻く最新動向と今後の展望
開催日時  :  2023-07-28(金) 13:30~16:30
<内部監査人向け>バーゼルIII最終化総振り返りと最新の実務対応ポイント
開催日時  :  2023-07-27(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】<原則策定者が解説>金融庁「モデル・リスク管理に関する原則」の重要論点
配信期間  :  2023-04-27(木) ~ 2023-07-27(木)
<実務に即したリアルな解説>金融機関事例から学ぶコンプライアンスリスク管理とカルチャー醸成のポイント
開催日時  :  2023-07-25(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】ソニーフィナンシャルグループの「連邦監査」
配信期間  :  2023-04-24(月) ~ 2023-07-24(月)
行動変容型保険・エンベデッドインシュアランスの普及に向けた課題と解決策のヒント
開催日時  :  2023-07-21(金) 13:30~15:30
金融機関がおさえておくべき事業成長担保権の概要および融資業務における最新動向
開催日時  :  2023-07-20(木) 13:30~16:30
これからの非財務情報開示と金融機関における課題
開催日時  :  2023-07-20(木) 9:30~12:30
決済ビジネスを取り巻くポイントの躍進と今後の展望
開催日時  :  2023-07-19(水) 13:30~16:30
大規模言語モデル(OpenAI, ChatGPT-4)を活用した内部監査の高度化
開催日時  :  2023-07-07(金) 13:30~16:30
リース業界を取り巻く動向と今後の展望
開催日時  :  2023-06-30(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融業界におけるマネロン対策高度化およびAI活用の最新動向と今後の展望
配信期間  :  2023-03-31(金) ~ 2023-06-30(金)
【リバイバル配信】生保における経済価値ベースソルベンシー規制の2025年度導入に向けた対応
配信期間  :  2023-03-30(木) ~ 2023-06-30(金)
金融機関におけるバーゼルIII最終化への対応
開催日時  :  2023-06-30(金) 9:30~12:30
【元金融庁検査官が語る】システムリスク管理態勢の高度化と押さえるべきポイント
開催日時  :  2023-06-29(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】Web3.0時代における金融ビジネス拡大にむけた規制・リスク対応
配信期間  :  2023-03-29(水) ~ 2023-06-29(木)
生命保険会社における営業拠点監査の高度化
開催日時  :  2023-06-29(木) 9:30~11:30
アクサグループが取り組む経済価値ベースでの統合リスク管理高度化と経営活用
開催日時  :  2023-06-28(水) 13:30~16:30
【リバイバル配信】保険業界におけるデータ活用の取り組みと新たなサービスの可能性
配信期間  :  2023-03-27(月) ~ 2023-06-27(火)
国内におけるキャッシュレス決済の実態と今後の展望
開催日時  :  2023-06-23(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】<2023年総チェック>金融機関におけるリスク管理・内部監査上の重要テーマとそのアプローチ
配信期間  :  2023-03-24(金) ~ 2023-06-23(金)
マネロン・テロ資金供与対策強化の態勢整備と実務対応
開催日時  :  2023-06-23(金) 9:30~12:30
不祥事例から読み解く金融機関のコンプライアンス・リスク管理と内部統制構築のポイント
開催日時  :  2023-06-21(水) 9:30~12:30
【人気講座】セカンダリー投資から見る低流動性資産(PE/VC等)への投資実務とリスク管理
開催日時  :  2023-06-20(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】金融機関における非財務リスクの管理方法と今後の展望
配信期間  :  2023-03-17(金) ~ 2023-06-16(金)
金融機関におけるChatGPTを含む生成系(ジェネレーティブ)AI活用の法務実務
開催日時  :  2023-06-16(金) 10:00~12:00
ESGの観点から学ぶ非財務項目定量/定性分析と企業価値経営管理の高度化
開催日時  :  2023-06-15(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】保険コンプライアンス最前線と顧客本位の業務運営実現のポイント
配信期間  :  2023-03-15(水) ~ 2023-06-15(木)
<3時間で基礎から学ぶ>金融機関における市場リスク管理
開催日時  :  2023-06-15(木) 9:30~12:30
【リバイバル配信】損保ジャパンの内部監査高度化に向けた取組み
配信期間  :  2023-03-13(月) ~ 2023-06-13(火)
ミスコンダクトの事例から学ぶコンダクトリスク管理のポイント
開催日時  :  2023-06-09(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】企業が押さえておくべき人的資本開示の実務対応
配信期間  :  2023-03-10(金) ~ 2023-06-09(金)
【ポイント解説】外国籍を含めた投資ファンドの法務・税務・会計
開催日時  :  2023-06-08(木) 13:30~16:30
【人気講座】金融機関における事務ミス改善と事務リスクカルチャー醸成のポイント
開催日時  :  2023-05-31(水) 13:30~16:30
保険募集実務における重要テーマ【2023年版】
開催日時  :  2023-05-31(水) 9:30~12:30
カーボンニュートラルに向けた再生可能エネルギー電源開発の最新動向と金融機関の役割
開催日時  :  2023-05-30(火) 13:30~15:30