過去のセミナー

OLD SEMINARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 最新法務を解説!Web3.0ビジネスの構築と実務上のポイント

最新法務を解説!Web3.0ビジネスの構築と実務上のポイント

~法務・コンプライアンス担当者が知っておくべき重要論点(DAO・NFT・メタバース)~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 オンライン
開催日時 2023-08-30(水) 9:30~12:30
講師
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 外国法共同事業 パートナー 弁護士 長瀨 威志 氏
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 外国法共同事業
パートナー 弁護士
長瀨 威志 氏

(ながせ たけし)
経歴:2009年入所、2013年~2014年金融庁総務企画局企業開示課出向、2014年~2015年米国留学、2015年~2017年国内大手証券会社法務部出向、2021年パートナー就任。
暗号資産等のFintech案件を中心に取り扱う。
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会NFT部会・ユースケース部会法律顧問。
The Best Lawyers in Japan 2024, Global Law Experts: Fintech, Chambers Fintech 2023受賞。
資格:弁護士/ニューヨーク州弁護士
書籍:「デジタル通貨・証券の仕組みと実務―ビジネス・法務・会計・税務」(中央経済社) 「暗号資産・デジタル証券法」(株式会社商事法務) 「NFTの教科書」(朝日新聞出版)など多数。

概要 2022年6月に閣議決定された「骨太方針2022」において、Web3.0の推進に向けた環境整備の検討を進めることとされ、2023年4月には、「自民党デジタル社会推進本部web3プロジェクトチーム」よりWeb3.0の推進に向けて対処すべき論点等を整理した「web3ホワイトペーパー」が公表されるなど、Web3.0は国家戦略の重要な柱の一つとして位置付けられています。
一方で、Web3.0はブロックチェーン技術を基盤とする暗号資産やNFT(Non-Fungible Token)、ステーブルコイン(電子決済手段)などのトークンを不可欠の構成要素としており、これらのトークンの法的位置づけを正しく理解しないとWeb3.0ビジネスを適切に推進することはできません。
また、Web3.0ビジネスでは分散型自律組織「DAO」(Decentralized Autonomous Organization)によるトークンエコノミーの構築や、仮想空間メタバースでの事業展開なども検討されますが、これらの新たな組織形態の法的位置づけや仮想空間上で行われる取引に係る法規制等についても正確な理解が必須となります。
そこで、本セミナーでは、Web3.0の意義及び現在のWeb3.0を取り巻く規制環境について整理したうえで、Web3.0ビジネスを推進する上で避けては通れない各種トークンの法的性質やDAO・メタバースでの事業に係る法的留意点について、最新の法改正を踏まえてわかりやすく解説します。

【本セミナーで得られること】
・最新の法改正・規制環境を踏まえたweb3ビジネスに係る法務の全体像
・NFT・DAO・メタバースを含む最先端のビジネスに係る法的論点に関する基礎的な知識と理解

【推奨対象】
Web3.0事業の立ち上げを検討されている事業者・金融機関・投資ファンドの担当者、法務・コンプライアンスオフィサー
セミナー詳細 1.Web3.0の定義及び現在の規制環境
(1)Web3.0の意義・これまでの変遷
(2)Web3.0の構成要素
(3)Web3.0ビジネスを取り巻く現在の規制環境~自民党「web3ホワイトペーパー」を踏まえて

2.Web3.0ビジネスとトークンの金融規制法上の位置づけ
(1)暗号資産
(2)前払式支払手段(高額電子移転可能型前払式支払手段)
(3)ステーブルコイン(電子決済手段)
(4)セキュリティトークン(電子記録移転有価証券表示権利等)

3.Web3.0ビジネスとNFT
(1)NFTと私法上の位置づけ
 (a)NFTと所有権の有無
 (b)NFT売買と取引の対象となる権利
(2)税制上の整理・課題
(3)NFTと暗号資産の区別基準
(4)NFTマーケットプレイスの構築に係る法的論点
(5)「X to Earn」と法的論点
 (a)NFTのガチャ販売と賭博罪
 (b)「X to Earn」と「景品類」規制
 (c)スカラーシップとファンド規制

4.Web3.0投資ファンドと金融規制法
(1)Web3.0投資ファンドとLPS法上の論点
(2)Web3.0投資を実現するための手法

5.Web3.0とDAO
(1)DAOの活用事例と課題、今後の可能性
(2)DAOと法的位置づけ
 (a)株式会社、合同会社、民法上の組合、一般社団法人、権利能力なき社団との違い
 (b)自民党「web3ホワイトペーパー」で示された方向性

6.Web3.0とメタバース
(1)メタバースの活用事例と課題、今後の可能性
(2)メタバース事業における主要な法的論点
 (a)メタバース内のデジタル資産に係る知的財産権 
 (b)メタバース内の取引と電子商取引に関するルール
 (c)メタバース内のデータの移転と個人情報保護法
 (d)メタバース内の取引と金融規制

7.質疑応答
※事前質問がございます場合は、お申し込みフォーム「連絡事項欄」もしくは「お問い合わせフォーム」にて、ご連絡ください。
※ライブ配信当日にチャットからも、随時書き込んでいただけます。
補足事項 ※本セミナーは会場受講はございません。
※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。

【視聴のご案内】
開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。
開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。

【アーカイブ視聴について】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信日程:2023/08/31(木)13時~2023/09/07(木)13時まで(土日祝も視聴可能)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催日当日にご参加いただけなかった方も、ご視聴いただけます。
※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。
※セミナー開催翌営業日13時より、ライブ配信と同様のURLから視聴可能です。
 視聴環境の確認は、「オンライン受講の流れ」をご参照ください。 
キャンセル
    ポリシー
※キャンセル期限は開催1営業日前の12時です。ご希望の方はお電話、メール、問い合わせフォーム、いずれかにて期日までにご連絡ください。
※上記期日までにキャンセルのご連絡がなく、イベント提供期間(ライブ配信・アーカイブ配信の視聴期間)に視聴されなかった場合においても受講料のお支払が発生いたします。
※事務局よりお送りする「キャンセル手続き完了のご連絡」メールをもって、キャンセル完了となります。万が一、メールが届かない場合は事務局までご連絡をお願いいたします。
※受講料をお支払いただいた方におかれましても、イベント提供期間外の動画提供ならびにご視聴は不可となっております。 
カテゴリ 申込締切間近 法務/規制 オンラインライブ受講
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
【長期配信】基礎から学ぶ船舶ファイナンスの実務上のポイント
配信期間  :  2024-07-19(金) ~ 2025-01-17(金)
【ショートセミナー】重要となる金融機関のオペレーショナル・レジリエンス
配信期間  :  2024-04-01(月) ~ 2024-12-20(金)
<経営監査の達成に向けた根本原因分析・フォワードルッキング・有効性評価・企業文化に対する監査・機動的監査編>内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習
開催日時  :  2024-12-13(金) 13:30~16:30
【長期配信】信託法セミナー~信託法・信託業法まるかじり~
配信期間  :  2024-04-01(月) ~ 2024-11-29(金)
【長期配信】<元金融庁保険課・弁護士が解説>実務担当者のための「少額短期保険業」のすべて
配信期間  :  2024-05-20(月) ~ 2024-11-20(水)
<営業拠点監査、顧客本位原則対応、不正対応編>内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習
開催日時  :  2024-11-15(金) 13:30~16:30
デジタルを活用した保険会社の価値提供の変革と国内外の先進事例
開催日時  :  2024-10-25(金) 13:30~16:30
保険会社の法務・コンプライアンス担当者が初めに押さえておくべき募集コンプライアンスの基礎
開催日時  :  2024-10-24(木) 13:30~16:30
【長期配信】AI法規制がない日本の企業が採るべき重大リスク回避策と、金融機関の役割
配信期間  :  2024-04-19(金) ~ 2024-10-18(金)
実践的な保険負債の経済価値評価手法の習熟と金利リスクに関する理解
開催日時  :  2024-10-16(水) 9:30~12:30
2024事務年度金融行政方針の読み解き
開催日時  :  2024-10-15(火) 13:30~16:00
【長期配信】保険業界における「独占禁止法」と「最善利益義務」の対応を踏まえた顧客本位の取組みの実践
配信期間  :  2024-04-15(月) ~ 2024-10-15(火)
【リバイバル配信】金融庁の方向性を踏まえた保険会社の経済価値ベース規制最終化と導入における対応【2024最新版】
配信期間  :  2024-07-11(木) ~ 2024-10-11(金)
金融機関における債権回収の全体像と留意点
開催日時  :  2024-10-09(水) 13:30~16:30
【内部監査高度化コース】内部監査の基礎
開催日時  :  2024-10-08(火) 12:30~16:40
【リバイバル配信】【EXECUTIVE SYMPOSIUM】保険募集における現状の課題と業務品質向上に向けた実務上の留意事項
配信期間  :  2024-07-01(月) ~ 2024-10-01(火)
<明治安田生命・東京海上HD登壇>2025年の本格導入に向けた保険会社の経済価値ベースのソルベンシー規制対応の現状と課題
開催日時  :  2024-09-27(金) 13:30~16:30
金融庁の動向を踏まえた保険募集実務におけるコンプライアンスと顧客本位の業務運営
開催日時  :  2024-09-27(金) 9:30~12:30
<人気講座>金融機関における事務ミス改善と事務リスクカルチャー醸成のポイント
開催日時  :  2024-09-25(水) 13:30~16:30
<人気講座>金融機関に求められる内部監査の重要論点「金融行政方針、プログレスレポートへの対応とリスクベースアプローチのブラッシュアップ」
開催日時  :  2024-09-20(金) 13:30~16:30
押さえるべき国内のキャッシュレス決済動向と課題整理
開催日時  :  2024-09-18(水) 13:30~16:30
事例から見る超高齢社会におけるビジネス戦略と今後の展望
開催日時  :  2024-09-13(金) 10:00~12:00
金融機関における顧客本位の業務運営の実現に向けた企業カルチャーを踏まえたCX戦略
開催日時  :  2024-09-12(木) 13:30~16:30
金融機関におけるIFRS9(貸倒引当金)コンバージェンス基準の概要と実務対応のポイント
開催日時  :  2024-09-12(木) 9:30~12:30
金融機関におけるレピュテーショナルリスク管理と流動性リスク管理のポイント
開催日時  :  2024-09-04(水) 13:30~16:30
<金融庁登壇>マネロン等対策の態勢向上に向けた課題と留意点
開催日時  :  2024-08-30(金) 13:30~15:00
【リバイバル配信】事例から見る保険業界における生成AIの活用やリスク管理と今後の展望
配信期間  :  2024-05-31(金) ~ 2024-08-30(金)
【リバイバル配信】航空機リースにおけるドキュメンテーションとリポゼッションの実務
配信期間  :  2024-05-30(木) ~ 2024-08-30(金)
【リバイバル配信】金融機関における内部監査業務のAIトランスフォーメーション
配信期間  :  2024-05-31(金) ~ 2024-08-30(金)
保険募集実務ならびに保険代理店の品質管理における重要テーマ【2024年版】
開催日時  :  2024-08-29(木) 13:30~16:30
基礎から学ぶ金融機関における市場リスク管理のポイント
開催日時  :  2024-08-28(水) 13:30~16:30
本邦金融機関の事例を踏まえたカルチャー監査の実践と課題
開催日時  :  2024-08-28(水) 9:30~12:30
内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習【ファシリテーション・インタビュー・問題発見編】
開催日時  :  2024-08-23(金) 13:30~16:30
データから見る決済・送金ビジネスのグローバルトレンドと日本市場の展望
開催日時  :  2024-08-22(木) 13:30~16:30
【リバイバル配信】決済インフラの基本から、新決済スキームの今後の方向
配信期間  :  2024-05-13(月) ~ 2024-08-13(火)
【長期配信】実践的な保険負債の経済価値評価手法の習熟と金利リスクに関する理解
配信期間  :  2024-02-09(金) ~ 2024-08-09(金)
<人気講座>バーゼルIII最終化の全体像と実務対応ポイント
開催日時  :  2024-08-07(水) 13:30~16:30
金融機関のコンプライアンス・不祥事の動向と求められるガバナンスおよび3線管理態勢の見直しポイント
開催日時  :  2024-08-07(水) 9:30~12:30
決済ビジネスにおけるポイント経済圏の競争戦略と今後の展望
開催日時  :  2024-07-31(水) 13:30~16:30
<元金融庁コンダクト企画室長と元MUFG弁護士対談>金融機関における顧客本位の業務運営とカルチャー醸成および監査のポイント
開催日時  :  2024-07-31(水) 9:30~12:30
【長期配信】実効的なリスクベース監査の実践に向けて内部監査人が押さえておくべきリスク管理と金融規制のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【リスクマネージャー養成コース】【内部監査高度化コース】ガバナンスの基礎~「3線モデル」における社外取締役、社外監査役とリスクマネージャー、内部監査人の役割・責務~
開催日時  :  2024-07-23(火) 13:30~16:30
グローバル事例から学ぶデジタル金融イノベーションの最新動向
開催日時  :  2024-07-23(火) 9:30~12:30