セミナー情報

SEMINAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > Embedded Financeの可能性と法的留意点

Embedded Financeの可能性と法的留意点

本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
オンライン
開催日時 2022-01-17(月) 13:30~16:30
講師
創・佐藤法律事務所
代表弁護士
斎藤 創 氏
アソシエイト弁護士
浅野 真平 氏

【斎藤 創 氏】
経歴:東京大学法学部、ニューヨーク大学LLM卒。FinTech協会キャピタルマーケッツ部門事務局、日本ブロックチェーン協会顧問。Best Lawyers rankingsにおいて日本の金融機関規制法及びFinTech分野の弁護士(2021、2022)としてランク・イン。また、Chambers and PartnerにおいてもFinTech分野の弁護士(2020、2021)としてランク・イン。
資格:弁護士・ニューヨーク州弁護士

【浅野 真平 氏】
経歴:慶應義塾大学法学部、一橋大学法科大学院卒。2013年から2019年まで日本ユニシス株式会社法務部に勤務し、2019年12月、創・佐藤法律事務所に入所。FinTech、M&A、ファンド、ブロックチェーン、一般企業法務等を主に取り扱う。第一東京弁護士会IT法研究部会委員。
資格:弁護士

概要 Embedded Finance(Modular Finance)は、日本語では埋込型金融、組込型金融、モジュール型金融、プラグイン金融などと呼ばれ、「金融以外のサービスを提供する事業者が金融サービスを既存サービスに組み込んで提供すること」を意味します。
Embedded Financeがアメリカで一気にメジャーになったのは、著名VC a16zの2020年1月のブログ「Every Company Will Be a Fintech Company」が契機とされています。
本セミナーでは、日々FinTech企業にアドバイスをする弁護士が、金商法、金融サービス仲介法制、犯収法/AML等、事業者がEmbedded Financeを進める上で検討が必要となる法規制を横断的に解説します。

【推奨対象】
銀行、保険会社、証券会社、カード会社等の金融機関やシステム会社の役職員等
セミナー詳細 1.Embedded Financeとは
(1)Embedded Financeの概要
(2)Embedded Financeにおける登場人物の役割

2.Embedded Payment(埋め込み型支払い)
(1)米国でのサービス例
(2)Enabler/License Holderを規制する日本法
(3)Brandを規制する日本法
(4)犯収法/AMLの検討

3.Embedded Lending(埋め込み型貸付)
(1)米国でのサービス例
(2)Enabler/License Holderを規制する日本法
(3)Brandを規制する日本法
(4)犯収法/AMLの検討

4.Embedded Investment(埋め込み型投資)
(1)米国でのサービス例
(2)Enabler/License Holderを規制する日本法
(3)Brandを規制する日本法
(4)犯収法/AMLの検討

5.Embedded Insurance(埋め込み型保険)
(1)米国でのサービス例
(2)Enabler/License Holderを規制する日本法
(3)Brandを規制する日本法
(4)犯収法/AMLの検討

6.Embedded Banking(埋め込み型銀行)
(1)米国でのサービス例
(2)Enabler/License Holderを規制する日本法
(3)Brandを規制する日本法
(4)犯収法/AMLの検討

7.Embedded Card Payments(埋め込み型カード決済)
(1)米国でのサービス例
(2)Enabler/License Holderを規制する日本法
(3)Brandを規制する日本法
(4)犯収法/AMLの検討

8.質疑応答

◆企画担当(伊勢)からのおすすめポイント◆
・Best Lawyers rankings において日本におけるFinTech分野の弁護士としてランク・インしている講師が登壇
・昨今話題のEmbedded Financeについて、銀行、保険、証券、カード等様々なサービスの観点から法的留意点を解説
補足事項 ※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。

【オンラインでの視聴のご案内】
※会場受講・オンライン受講どちらの方にも開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。当日は会場受講の方も視聴画面からご質問していただくことが可能です。
開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
※お申し込み後に受講形式の変更を希望される場合は、必ずご連絡をいただけますようお願いします。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。

【アーカイブ視聴について】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信日程:2022/1/19/(水)13時~2022/1/26/(水)13時まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。
※会場受講、オンライン受講どちらの方にもアーカイブ視聴を付帯します。
※セミナー開催2営業日後に視聴URLのご案内をいたします。視聴環境の確認はオンライン受講ガイドをご参照ください。 
キャンセル
    ポリシー
キャンセル期限は会場、オンライン受講ともに開催1営業日前の12時です。 
カテゴリ 法務/規制 AML/CFT オンラインライブ受講 会場受講
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
【ショートセミナー】重要となる金融機関のオペレーショナル・レジリエンス
配信期間  :  2024-04-01(月) ~ 2024-12-20(金)
【長期配信】信託法セミナー~信託法・信託業法まるかじり~
配信期間  :  2024-04-01(月) ~ 2024-11-29(金)
【長期配信】<元金融庁保険課・弁護士が解説>実務担当者のための「少額短期保険業」のすべて
配信期間  :  2024-05-20(月) ~ 2024-11-20(水)
【長期配信】AI法規制がない日本の企業が採るべき重大リスク回避策と、金融機関の役割
配信期間  :  2024-04-19(金) ~ 2024-10-18(金)
実践的な保険負債の経済価値評価手法の習熟と金利リスクに関する理解
開催日時  :  2024-10-16(水) 9:30~12:30
【長期配信】保険業界における「独占禁止法」と「最善利益義務」の対応を踏まえた顧客本位の取組みの実践
配信期間  :  2024-04-15(月) ~ 2024-10-15(火)
<人気講座>金融機関に求められる内部監査の重要論点「金融行政方針、プログレスレポートへの対応とリスクベースアプローチのブラッシュアップ」
開催日時  :  2024-09-20(金) 13:30~16:30
<金融庁登壇>マネロン等対策の態勢向上に向けた課題と留意点
開催日時  :  2024-08-30(金) 13:30~15:00
保険募集実務ならびに保険代理店の品質管理における重要テーマ【2024年版】
開催日時  :  2024-08-29(木) 13:30~16:30
基礎から学ぶ金融機関における市場リスク管理のポイント
開催日時  :  2024-08-28(水) 13:30~16:30
本邦金融機関の事例を踏まえたカルチャー監査の実践と課題
開催日時  :  2024-08-28(水) 9:30~12:30
内部監査実務スキルアップのキーポイントと事例演習【ファシリテーション・インタビュー・問題発見編】
開催日時  :  2024-08-23(金) 13:30~16:30
データから見る決済・送金ビジネスのグローバルトレンドと日本市場の展望
開催日時  :  2024-08-22(木) 13:30~16:30
【長期配信】実践的な保険負債の経済価値評価手法の習熟と金利リスクに関する理解
配信期間  :  2024-02-09(金) ~ 2024-08-09(金)
金融機関のコンプライアンス・不祥事の動向と求められるガバナンスおよび3線管理態勢の見直しポイント
開催日時  :  2024-08-07(水) 9:30~12:30
決済ビジネスにおけるポイント経済圏の競争戦略と今後の展望
開催日時  :  2024-07-31(水) 13:30~16:30
<元金融庁コンダクト企画室長と弁護士対談>金融機関における顧客本位の業務運営とカルチャー醸成および監査のポイント
開催日時  :  2024-07-31(水) 9:30~12:30
【長期配信】実効的なリスクベース監査の実践に向けて内部監査人が押さえておくべきリスク管理と金融規制のポイント
配信期間  :  2024-01-25(木) ~ 2024-07-25(木)
【リスクマネージャー養成コース】【内部監査高度化コース】ガバナンスの基礎~「3線モデル」における社外取締役、社外監査役とリスクマネージャー、内部監査人の役割・責務~
開催日時  :  2024-07-23(火) 13:30~16:30
グローバル事例から学ぶデジタル金融イノベーションの最新動向
開催日時  :  2024-07-23(火) 9:30~12:30
<2024年度版>生命保険商品をとりまく現状分析と今後の展望
開催日時  :  2024-07-19(金) 13:30~16:30
金融機関における金利上昇による信用リスク・市場リスクへの影響と規制対応の重要ポイント
開催日時  :  2024-07-18(木) 13:30~16:30
基礎から学ぶ船舶ファイナンスの実務上のポイント
開催日時  :  2024-07-18(木) 9:30~12:30
保険会社の経済価値ベース規制最終化と導入に向けた対応【2024最新版】
開催日時  :  2024-07-10(水) 9:30~12:30
【リスクマネージャー養成コース】オペレーショナルリスク・マネジメントの基礎 ~コンダクトリスク、金融犯罪、サイバーセキュリティ、オペレーショナル・レジリエンスなど範囲・スコープの広がりと実務対応~
開催日時  :  2024-07-09(火) 13:30~16:30
「金利上昇」が銀行ビジネスに及ぼすインパクトと今後の動向
開催日時  :  2024-07-09(火) 9:30~12:30
プライベートエクイティ投資及びセカンダリー投資の実務対応とリスク管理
開催日時  :  2024-07-04(木) 13:30~16:30
【リスクマネージャー養成コース】信用リスクマネジメントの基礎
開催日時  :  2024-07-02(火) 13:00~17:00
【EXECUTIVE SYMPOSIUM】保険募集における現状の課題と業務品質向上に向けた実務上の留意事項
開催日時  :  2024-06-28(金) 13:00~17:30
<2024年版>事例・事象から読み解く国内キャッシュレス決済のしくみと最新動向
開催日時  :  2024-06-26(水) 13:30~16:30
<元金融庁検査官が語る>金融行政の最新動向を踏まえたシステムリスク管理態勢の高度化と1線、2線、3線、行政当局それぞれの立場からのリスク管理のポイント
開催日時  :  2024-06-25(火) 13:30~16:30
金融機関における非財務価値の重要論点とビジネスへの実装
開催日時  :  2024-06-25(火) 9:30~12:30
【リバイバル配信】規制の観点から見る、保険募集を巡る近時のトピックス
配信期間  :  2024-03-22(金) ~ 2024-06-21(金)
リース業界を取り巻く動向と今後の展望<2024年>
開催日時  :  2024-06-20(木) 13:30~16:30
【長期配信】金融機関におけるモデル・リスク管理の概要と大規模言語モデル(生成系AI)の最新動向
配信期間  :  2023-12-20(水) ~ 2024-06-20(木)
【内部監査高度化コース】「経営に資する監査」の理解と実践ポイント [ 2 ] ~監査役監査と内部監査の協働・一体運営~
開催日時  :  2024-06-18(火) 15:00~17:00
【内部監査高度化コース】「経営に資する監査」の理解と実践ポイント [ 1 ] ~金融庁プログレスレポートと新たなグローバル内部監査基準への対応~
開催日時  :  2024-06-18(火) 12:30~14:30
【リバイバル配信】金融機関における外部委託の法務実務とリスク回避対応ポイント
配信期間  :  2024-03-15(金) ~ 2024-06-14(金)
金融機関におけるオペレーショナル・レジリエンスの確保とサードパーティーリスク管理のポイント
開催日時  :  2024-06-12(水) 13:00~16:00
【リスクマネージャー養成コース】市場リスクマネジメントの基礎
開催日時  :  2024-06-04(火) 13:00~17:00
金融機関における内部監査業務のAIトランスフォーメーション
開催日時  :  2024-05-30(木) 13:30~15:30
事例から見る保険業界における生成AIの活用やリスク管理と今後の展望
開催日時  :  2024-05-30(木) 10:00~12:00