セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 【リバイバル配信】金融機関における不祥事の予防・発見の実務対応

【リバイバル配信】金融機関における不祥事の予防・発見の実務対応

~心理的安全性や認知的不協和等の新しい考え方を踏まえて~
このセミナーに申し込む
受講区分 オンライン
配信期間 2022-04-28(木)13:00 ~ 2022-07-28 (木)13:00
講師 三浦法律事務所
パートナー弁護士・公認会計士
(元金融庁検査局専門検査官)
木内 敬 氏

経歴 : 1998年~2004年:公認会計士として金融機関の会計監査に従事 2006年~2019年:長島・大野・常松法律事務所にて金融規制、危機管理等に従事 2011年~2013年:金融庁検査局出向 2019年~:三浦法律事務所パートナー 現 三菱電機ガバナンスレビュー委員会委員

参加費 1名につき35,500円 (資料代・消費税を含む)
オンライン受講
    配信方法
Zoom配信(リバイバル) [ オンライン受講ガイド ]
・オンライン受講ガイドをダウンロードいただき受講の流れを必ずご確認ください。
・開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。(ハンズオンセミナーなど補足事項欄に送付日の記載がある場合にはそちらに準じます)
・ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、ご視聴ができない場合がございますので事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。
概要 ※本セミナーは2022/4/19に開催・収録したセミナーのリバイバル配信です。

不祥事が発生した場合、不祥事調査を実施し、原因の究明、再発防止策の策定、関係者の処分等を行ったうえ、それらを開示する実務が日本に定着してから十数年経過しました。しかしながら、一向に不祥事が減る気配はなく、毎年60~80件の調査委員会が立ち上がっています。不祥事の発生原因分析として、クレッシーによる「不正のトライアングル」が有名であり、多くの不正調査報告書において掲げられています。しかしながら、近時、一向に不祥事が減少しないことから、心理的安全性や認知的不協和、道徳的束縛からの解放など不正のトライアングルで分析された要因をもう一歩踏み込んで分析する試みがなされています。本セミナーでは、不正調査・危機管理の第一線で活躍し、金融庁検査局出身の弁護士が、これら新しい考え方に基づき、近時の不祥事を解説します。

【推奨対象】
法務/コンプライアンス/監査部門の責任者・担当者、監査役、監査役スタッフ
セミナー詳細 1.近時の不祥事件にみるコンプライアンス・リスク管理体制の課題
(1)地方銀行における無断副業事例
(2)保険営業職員における不適切販売事例
(3)金融機関における横領・着服事例
(4)行政処分事例集における事例

2.不祥事発生のメカニズム~新しい考え方を学ぶ~
(1)不正のトライアングル(動機・機会・正当化)
(2)心理的安全性(なぜ、正しいことを言えないのか)
(3)認知的不協和(正当化のメカニズム)
(4)道徳的束縛からの解放(正当化のメカニズム)

3.不祥事の予防・発見
(1)コーポレートガバナンスコード
(2)不祥事予防のプリンシプル、不祥事対応のプリンシプル
(3)監督指針、3つの防御線
(4)他社事例を見ることの重要性

4.改正公益通報保護法を受けた内部通報体制
(1)改正公益通報保護法の概要
(2)内部通報の体制整備
(3)内部通報がなされた場合の対応

◆企画担当(柳井)からのポイント◆
・ 金融庁検査局出身で現在は不正調査や危機管理の第一線に携わる講師が解説
・ 最近取り上げられている心理的安全性や認知的不協和、6月までに施行予定の改正公益通報者保護法まで言及
補足事項 ■開催形式:リバイバル配信
■配信期間:2022/04/28(木)13時~2022/07/28(木)13時(土日祝も視聴可能)(配信期間内はいつでも何度でも視聴可能)
■講義時間:約3時間
■視聴案内:お申込み後3営業日以内に「視聴に関するご案内・視聴URL」をお送りします。
■支払期限:お申込みから1か月以内にお支払いをお願いいたします。
____________________________

※個人の方ならびに、業種・業務内容等により参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。
※配信画面の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。
※講師との名刺交換は承っておりません。
※講師へのご質問は、ご送付する資料に記載の講師連絡先へ直接ご連絡ください。 
キャンセル
    ポリシー
※お申し込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。 
カテゴリ ガバナンス・リスク管理 法務・規制 リバイバル配信 オンライン受講
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、 seminar-operation@seminar-info.jp宛にメールでお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
【内部監査実務習得シリーズ】本邦金融機関における効果的なアジャイル型監査への導入・実践手法
開催日時  :  2022-11-11(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】外国籍含む投資ファンドの法務・税務・会計
配信期間  :  2022-06-21(火) ~ 2022-09-21(水)
【リバイバル配信】メタバースビジネスの現状と将来展望
配信期間  :  2022-06-20(月) ~ 2022-09-20(火)
【リバイバル配信】フォワードルッキング引当にかかる実務上の対応ポイント
配信期間  :  2022-06-08(水) ~ 2022-09-08(木)
【リバイバル配信】金融事業・FintechにおけるeKYC・セキュリティ対策の高度化
配信期間  :  2022-06-07(火) ~ 2022-09-07(水)
【リバイバル配信】顧客本位の業務運営の実現にむけた態勢整備
配信期間  :  2022-06-06(月) ~ 2022-09-06(火)
【リバイバル配信】東京きらぼしFGのDX戦略
配信期間  :  2022-06-03(金) ~ 2022-09-02(金)
【リバイバル配信】【イーデザイン損保における新商品開発の取り組み】と【今国会で成立した道交法改正を踏まえた自動運転・自動車保険に関する最新法務】
配信期間  :  2022-06-01(水) ~ 2022-09-01(木)
金融機関における継続的顧客管理を中心としたマネロン等対策の実務上の対応ポイント
開催日時  :  2022-08-31(水) 13:30~15:30
【リバイバル配信】【内部監査実務習得シリーズ第1回】本邦金融機関におけるリスクベースの内部監査の実務<内部監査の果たすべき役割~監査プログラム(整備評価)>
配信期間  :  2022-06-02(木) ~ 2022-08-31(水)
【リバイバル配信】プライベートエクイティ投資の実務
配信期間  :  2022-05-30(月) ~ 2022-08-30(火)
経済価値ベース規制の導入に向けて
開催日時  :  2022-08-29(月) 13:30~16:30
【リバイバル配信】AML/CFT FATF第4次対日相互審査後の実務対応と国内外の経済制裁の最新動向
配信期間  :  2022-05-26(木) ~ 2022-08-26(金)
<インフキュリオンとメルペイによる解説>BNPLを中心とした決済ビジネスの最新動向
開催日時  :  2022-08-25(木) 13:30~16:30
金融機関におけるサードパーティリスク管理とESG・AML/CFTの観点も踏まえたリスク低減の実践
開催日時  :  2022-08-25(木) 9:30~11:30
【リバイバル配信】金融機関のビジネスモデル変革【第2回】地域金融機関による国内外の動向・事例から見る総合サービス化戦略
配信期間  :  2022-05-23(月) ~ 2022-08-23(火)
【リバイバル配信】金融機関のビジネスモデル変革【第1回】規制緩和と外部環境を踏まえた金融機関の異業種進出戦略
配信期間  :  2022-05-23(月) ~ 2022-08-23(火)
【リバイバル配信】<有識者と実務担当者が語る>暗号資産交換業におけるAML・リスク管理等の最新動向
配信期間  :  2022-05-13(金) ~ 2022-08-12(金)
【リバイバル配信】保険代理店の体制整備と保険募集の変革
配信期間  :  2022-05-12(木) ~ 2022-08-12(金)
【リバイバル配信】三井住友カードにおけるキャッシュレスデータ活用の“今”
配信期間  :  2022-05-11(水) ~ 2022-08-10(水)
【リバイバル配信】基礎から学ぶPEファンド実務
配信期間  :  2022-05-09(月) ~ 2022-08-09(火)
【リバイバル配信】金融機関におけるFATF第4次対日相互審査後の動向を見据えたAMLシステム高度化のポイント
配信期間  :  2022-05-09(月) ~ 2022-08-09(火)
【内部監査実務習得シリーズ第2回】本邦金融機関におけるリスクベースの内部監査の実務<監査プログラム(運用評価)~改善フォローアップ・プロセス>
開催日時  :  2022-08-05(金) 13:30~16:30
【リバイバル配信】<緊急開催!ウクライナ情勢を巡る法的論点>対ロシア制裁・ロシアによる対抗措置の内容と日本企業・金融機関への今後の影響
配信期間  :  2022-05-06(金) ~ 2022-08-05(金)
<元金融庁検査官が解説>金融機関の不祥事の最新動向と処方箋
開催日時  :  2022-08-04(木) 13:30~16:30
非財務リスクの管理方法と今後の展望
開催日時  :  2022-08-03(水) 13:30~16:30
リース業界の今後の動向と展望
開催日時  :  2022-08-02(火) 13:30~16:30
マネロン・テロ資金供与・拡散金融対策の強化に向けた取引フィルタリング・モニタリング態勢整備
開催日時  :  2022-07-29(金) 13:30~15:30
<基礎から3時間で学ぶ!>アセットファイナンス、プロジェクトファイナンスの法務
開催日時  :  2022-07-28(木) 13:30~16:30
資金移動業における態勢整備上のポイント
開催日時  :  2022-07-27(水) 13:30~15:30
<元バーゼル委員会日本代表が解説>いま押さえておくべきバーゼル規制の背景と今後の展望
開催日時  :  2022-07-26(火) 13:30~16:30
【リバイバル配信】保険業界における商品開発・販売トレンド2022
配信期間  :  2022-04-25(月) ~ 2022-07-25(月)
本格化するゲノム医療と倫理的な課題
開催日時  :  2022-07-22(金) 13:30~15:30
TCFD/TNFD等のサステナビリティ開示と第三者保証について
開催日時  :  2022-07-20(水) 13:30~16:30
【リバイバル配信】気候変動を踏まえた企業情報の法定開示の動向と留意点
配信期間  :  2022-04-20(水) ~ 2022-07-20(水)
事例・事象でみる国内キャッシュレス決済2022~2023
開催日時  :  2022-07-15(金) 13:30~16:30
銀行等の保険窓販実務に関するコンプライアンス整備の重要ポイント
開催日時  :  2022-07-14(木) 13:30~15:30
金融機関におけるコンダクト・リスク管理のための自己検証のポイント
開催日時  :  2022-07-13(水) 13:30~15:30
国内外の経済制裁・拡散金融規制の最新動向とAML/CFT/経済制裁コンプライアンス・スクリーニング強化手法
開催日時  :  2022-07-12(火) 13:30~16:30
【リバイバル配信】次世代保険サービスにおけるデジタルを通じた新たな価値創造
配信期間  :  2022-04-11(月) ~ 2022-07-11(月)
デジタル時代の保険会社に求められる顧客接点チャネルのDX戦略
開催日時  :  2022-07-08(金) 13:30~15:30
デジタル時代における金融機関のシステムリスク管理高度化に向けた対応
開催日時  :  2022-07-06(水) 13:30~15:30
<金融庁登壇>保険行政の方向性について
開催日時  :  2022-06-30(木) 13:30~15:00
【リバイバル配信】バーゼル規制《超入門》
配信期間  :  2022-04-18(月) ~ 2022-06-30(木)
【リバイバル配信】金融機関におけるコンダクトリスク管理高度化と顧客本位の業務運営「見える化」のポイント
配信期間  :  2022-04-06(水) ~ 2022-06-30(木)
【リバイバル配信】<マッキンゼー流>説得力と信頼感を高める情報収集&資料作成術
配信期間  :  2022-03-01(火) ~ 2022-06-30(木)
<他では聞けない貴重講演!>普及の変遷から学ぶキャッシュレス決済の要諦と新たなサービスの展望
開催日時  :  2022-06-29(水) 13:30~16:30
【リバイバル配信】金融業界・IT業界のための米国、EU、中国における経済安全保障・経済制裁の重要ポイント
配信期間  :  2022-03-29(火) ~ 2022-06-29(水)
<元検査官が本音で語る>コンダクトリスク時代のコンプライアンス・リスク管理
開催日時  :  2022-06-28(火) 13:30~15:30