セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
最初へ  | ページ :   45 46 47 48  | 最後へ

過去に開催したセミナー

3706 件中 461 ~ 470件を表示します
開催日時 2017-01-25(水) 13:30~16:30
セミナー名 InsurTechを活用した保険ビジネスの革新
~欧米・日本の事例を踏まえて~
講師 株式会社NTTデータ経営研究所
金融政策コンサルティングユニット
シニアマネージャー
加藤 洋輝 氏 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み34,600円 (FAX・PDF申込み35,600円 消費税・参考資料含む) 
概要 FinTechは銀行や証券業界だけで起こっているわけではありません。保険業界でも環境の変化により、保険(Insurance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語である「InsurTech(インシュアテック)」に対する注目度が高まっています。環境変化として、保険の対象となるリスク事態に変化の兆しがあること、テクノロジーの進化によって様々な事象の可視化が進んでいることにより、IT技術を駆使した新しい金融サービスが欧米を中心に生まれています。 その新しい金融サービス、それらを提供する企業および既存金融機関の取り組みを紹介するとともに、その普及によって個人の生活や企業の経営にどのような影響をもたらすのか、考察します。 
補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-24(火) 10:00~12:30
セミナー名 ブロックチェーンへの過度な期待からの脱却と金融イノベーションへ求められる視点
講師 株式会社野村総合研究所
冨樫 寛隆 氏 主任システムアナリスト
西片 健郎 氏 副主任研究員 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み34,180円 (FAX・PDF申込み35,180円 消費税・参考資料含む) 
概要 ブロックチェーン/分散型台帳は、多くのイノベーションを解き放つ可能性を持つテクノロジーだと我々は考えています。しかし、現在の日本の状況は、過剰な広告や過度の期待に基づくアイデアの蔓延、前提なき一括りの議論により複雑化しており、金融機関が為すべきことの判断を難しくしています。本セミナーでは、こうしたノイズをできるだけ排除し、ブロックチェーン/分散型台帳の最新動向を交えながら、その革新性に焦点を絞った見方をご紹介する予定です。 ・ブロックチェーン/分散型台帳のルーツに立ち返り、その革新性が何であったかを解説します。 ・革新性と照らし合わせ、過度の期待を考察すると共に、真の課題について解説します。 ・大胆に2030 年の未来へのインパクトを想像し、真に注目すべき機会と脅威を考察します。 ・ブロックチェーン/分散型台帳の活用に求められる視点について、私見を述べたいと思います。 
補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-24(火) 13:30~16:30
セミナー名 シニア消費者の本音をつかむマーケティング戦略
講師 株式会社シニアマーケット総合研究所
代表取締役社長
山下 健太郎 氏 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み33,400円 (FAX・PDF申込み34,400円 消費税・参考資料含む) 
概要 急拡大するシニア市場にビジネスチャンスを求めて、さまざまな業種で新規参入する企業が相次いでいます。しかし、実際にはシニア層のターゲティング戦略が明確でないため、その多くは成功しているとは言いがたい状況です。 そもそも消費者としてシニア層を捉えるには、単純に年齢で区分せずに「ライフステージ」や「世帯構成」によって細分化して分類する必要があります。また、シニア層ならではの「世代特有の消費意識・価値観」を把握し、その価値観に対してしっかりと訴求することがシニア向けビジネスを成功させる要諦といえます。 多くのシニアビジネス参入企業へのコンサルティングで培ったノウハウから、シニア消費者の実像を把握する方法と、実践的なシニア向けビジネス展開の取組み手法を解説します。 
補足事項 ※関係各社から口頭のみの情報連携を許された内容を中心に配付できないスライドがございますことを予めご了承ください。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-23(月) 13:00~17:00
セミナー名 人に強いリーダーとなるための「対人リテラシー」強化講座
講師 株式会社HRアドバンテージ
代表取締役社長
人事・組織コンサルタント
相原 孝夫 氏 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み32,980円 (FAX・PDF申込み33,980円 消費税・参考資料含む) 
概要 成果をあげるリーダーは例外なく人のマネジメントや社内外の関係者との調整や交渉に長けています。それらの人たちは、人への強さ(自己を理解し、他者を理解し、他者とうまく関わり合い、効果的に影響力を行使すること)を高いレベルで日常的に発揮しています。この実現のためには「自己理解」と「他者理解」のための視点やスキルを身につけ、「対人リテラシー」を高めることが不可欠です。 本セミナーは、マネジャーや若手リーダーをはじめ、仕事上で他者との多様な関わりを持つビジネスパーソンの方々向けに、「自己理解を深める考え方や手法」や「他者の基本的欲求を満たす考え方や観察軸」などについて、いくつかの典型的な実践場面を想定したケースなどを交えて学びます。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-20(金) 9:30~12:30
セミナー名 基礎から学ぶ不動産ノン・リコース・ローンの法務
講師 ひらかわ国際法律事務所
弁護士
カリフォルニア州弁護士
酒井 紀子 弁護士 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み34,780円 (FAX・PDF申込み35,780円 消費税・参考資料含む) 
概要 国土交通省による不動産証券化の実態調査の結果によると、平成27年度に不動産証券化の対象として取得された不動産又は信託受益権の資産額は約5.4兆円であり、そのうちGK-TKスキーム等によるものが約2.05兆円、TMKによるものが約1.1兆円であったとされています。ノン・リコース・ローンを中心とする金融機関からの借入は、これらのヴィークルによる不動産の取得の重要な資金調達手段のひとつとして貢献しています。 本セミナーにおいては、主流であるGK-TKスキームを念頭において、金融機関からの借入として一般的なノン・リコース・ローンの基礎についてこれから不動産証券化の実務に携わる方及び基礎に戻って理解を深めたい方のために実務家の目線から分かり易く解説します。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-19(木) 9:30~12:30
セミナー名 医療分野におけるICTの更なる活用と先端技術の活用最前線
講師 株式会社NTTデータ経営研究所
ライフ・バリュー・クリエイションコンサルティングユニット
朝長 大 氏 マネージャー
岸本 純子 氏 シニアコンサルタント 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み31,250円 (FAX・PDF申込み32,250円 消費税・参考資料含む) 
概要 近年、少子化に伴う生産年齢人口の減少や高齢化の進展に伴う生活習慣病を主体とする慢性疾患の増加により、いずれの保険者も財政的に厳しい状況に置かれており、持続可能な社会保障制度の再構築、医療費の適正化等が求められており、その課題解決策の一方策として医療分野におけるICTの利活用が挙げられています。医療・介護・健康情報(以下、「医療情報」という。)をICT化し、効率的かつ効果的な医療の提供や蓄積された情報の利活用による新産業の創出や医療分野の研究開発の加速化等医療分野におけるICTの定着と更なる活用の広がりが期待されています。更に、ICTの利活用の方向性の一つとして、人工知能(AI)やIoTなど最先端技術の活用に期待が寄せられています。 本セミナー第一部では、医療分野におけるICT関連施策の動向と更なる活用に向けた期待と実現に向けた課題について実例を交えながら解説いたします。第二部においては、ICT利活用の具体例として、人工知能(AI)、IoTや高精細映像等、最先端技術の活用の最前線を、簡単な技術解説を交えながら、ご紹介いたします。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-19(木) 13:30~16:30
セミナー名 マイナス金利下における各種規制対応・収益性向上を見据えた内部管理態勢の高度化
~管理会計・リスク管理態勢の再点検~
講師 キャピタスコンサルティング株式会社
プリンシパル
栗谷 修輔 氏 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み34,580円 (FAX・PDF申込み35,580円 消費税・参考資料含む) 
概要 2016年1月29日、日本銀行が「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を導入しました。以降、円金利はマイナス金利に突入しています。銀行では、内部管理の枠組みで管理会計、リスク管理が行われていますが、マイナス金利によって様々な支障が出てきています。本セミナーでは、マイナス金利がある程度長期化することを想定し、内部管理(管理会計・リスク管理)への影響、課題およびその対応策について整理を行います。その上で、マイナス金利下での収益性向上のための内部管理の方向性について考察を行います。また、バーゼルを中心とした各種規制対応と内部管理高度化の関連性についても解説を行います。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-18(水) 9:30~12:30
セミナー名 ガス小売り事業に向けた東京電力エナジーパートナーの事業戦略
講師 東京電力エナジーパートナー株式会社 常務取締役
森ヶ崎エナジーサービス株式会社 代表取締役社長
日本ファシリティ・ソリューション株式会社 取締役
佐藤 美智夫 氏 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み33,200円 (FAX・PDF申込み34,200円 消費税・参考資料含む) 
概要 当社は、これまで火力発電設備のLNG基地・ガス導管を活用し関東を中心にガス事業展開をはかってまいりました。来年4月のガスの全面小売自由化により小口・家庭用のガス販売が可能となります。これに向け、当社は8月31日にガス小売り事業の登録申請をいたしました。(10月19日登録完了)本講演では、ガス事業の転換点を迎えるにあたり当社の販売体制、これまでの取り組み、今後事業展開についてご説明するとともに、更なる拡大にむけた当社の戦略、制度変更のポイントについて、わかりやすくご説明いたします。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-18(水) 13:30~16:30
セミナー名 保険業務への人工知能(AI)導入と運用・管理に関する法務・コンプライアンス上の留意点
講師 浅井国際法律事務所
浅井 弘章 弁護士 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み36,000円 (FAX・PDF申込み37,000円 消費税・参考資料含む) 
概要 保険業務に高度なシステムが導入され、大量の事務・情報の迅速な処理が実現して久しいが、近時、人工知能(AI)の革新が進み、大手金融機関を中心として、こうした成果の業務への取り込みに関心が集まり(InsTech/FinTech)、そのフィージビリティスタディ(FS)などが行われている。 本セミナーでは、保険業務のうち後記3と4の業務をとりあげ、これらの業務に関する法規制(業法等・監督指針・検査マニュアル等)を概観した上で、これらの業務に人工知能(AI)を導入し運用・管理する際の法務・コンプライアンス上の留意点について、私見を交えた解説を行う。併せて、将来の人工知能(AI)の利用分野の拡大を見据え、後記5の業務をとりあげ、事務・システム・金融規制法の観点からFSを行う。 
補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
開催日時 2017-01-17(火) 9:30~12:30
セミナー名 FinTech時代を勝ち抜く顧客体験起点のビジネス変革
講師 株式会社ビービット
代表取締役
遠藤 直紀 氏
エグゼクティブマネージャ エバンジェリスト
宮坂 祐 氏 
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内) 
参加費 web申込み34,800円 (FAX・PDF申込み35,800円 消費税・参考資料含む) 
概要 FinTechやInsurTechというキーワードに大きな注目が集まり、金融機関としてどの技術/アイディアを取り組むべきかという議論が盛んになっている。一方で、成功しているFinTech企業のKSFは技術の新規性・先進性ではなく、顧客の利便性や顧客価値を如何に高めたかにある。 本セミナーでは、顧客体験を高め収益に繋げるためのUXアプローチと、各サービスの「体験」を通じて形成される中長期的な顧客ロイヤルティを生み出すための方法論を国内外の具体的な事例を交えてご紹介する。 
申し込み用紙PDFを開きます カートに追加する
最初へ  | ページ :   45 46 47 48  | 最後へ
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー