過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 本格化するデジタルテクノロジーを活用したイノベーションへの対応

本格化するデジタルテクノロジーを活用したイノベーションへの対応

~ブロックチェーンとオープンAPIセキュリティについて~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2018-03-16(金) 13:30~16:30
講師 日本電気株式会社
事業イノベーション戦略本部
FinTech事業開発室 室長
岩田 太地 氏

NEC FinTech事業開発室長、兼、NECと三井住友銀行のFinTechジョイントベンチャーであるbrees corporation取締役 グローバルでのブロックチェーン・オープンソースプロジェクトであるHyperledgerのGoverning Boardメンバーも務める 2016年10月から17年6月に開催されたFISC「金融機関におけるFinTechに関する有識者検討会」委員 フィンテックシンポジウム・FinSumや、RegTechに関するシンポジウムRegSum、サイバーセキュリティコンファレンス・Cyber3等で講演

補足事項 ※講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 デジタルトランスフォーメーションが本格化してきた中で、企業ビジネスにおいてデジタルテクノジーがどのような役割をはたしてきたを振り返り、これまでと何が違うのか、今度どう向かえばいいのか、視点概観を整理する。とらえるべき変化で重要な視点の一つはデジタルテクノジーでエンパワメントされた個人や小規模組織がイノベーションの主体になりつつあることであり、本セミナーではイノベーションの主体が分散化されていく中で重要なブロックチェーンとオープンAPIに関するセキュリティについて説明する。ブロックチェーンについては、構成技術を理解した上で可能性と課題を議論することが必要である。金融機関の取組みがさしせまっているオープンAPIについてはセキュリティの考え方と関連するグローバル動向について整理する。最後に、今後も進展を続けるデジタルテクノジーを活用しイノベーションを興すために必要と言われている視点を紹介する。
セミナー詳細 1.デジタルテクノジーの役割変化
(1)政府が提唱するSociety 5.0
(2)銀行システムの変遷とデジタルテクノジーの役割の変化
(3)集中から分散へ-主体の変化

2.ブロックチェーンの技術
(1)構成技術-データ構造(ハッシュ、電子署名)、分散、合意形成プロトコル
(2)ブロックチェーンに対する誤解と論点(プライバシー、ガバナンス)
(3)業界動向 –Ethereum,Hyperledger,Ripple,R3(Corda)、等

3.ブロックチェーンの応用
(1)ユースケース
(2)スマートコントラクト
(3)RegTechへの応用の可能性

4.オープンAPIに関わるセキュリティ
(1)APIとは(基礎)
(2)EUにおけるPSD2
(3)オープンAPIに関わるセキュリティのとらえ方
(4)Authentication(認証)-グローバルで標準化が進むオンライン認証 FIDO
(5)Authorization(認可)-グローバル動向としてのOpenID
(6)Identification(本人確認)-議論が開始されたKYCに対する新しい取り組み

5.デジタルテクノジーの進展と求められるイノベーションへの向き合い方
(1)Exponential-技術の指数関数的成長
(2)Empathy Based Innovation-共感を軸としたサービス構想

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
収益に直結する高齢者の期待に応えるリアル戦略
開催日時  :  2019-05-28(火) 13:30~16:30
クレディセゾンにおけるポイント運用サービスの戦略と事例
開催日時  :  2019-04-24(水) 13:30~16:30
金融機関における2020年代の新たなチャネル戦略
開催日時  :  2019-04-24(水) 9:30~12:30
キャッシュレス・プラットフォームのもたらす新たなサービスと金融機関への影響
開催日時  :  2019-04-22(月) 13:30~16:30
QRコード決済と非接触IC決済の仕組みと活用・導入のポイント・注意点
開催日時  :  2019-04-19(金) 13:30~16:30
りそな銀行におけるデジタルマーケテイングを活用した「iDeCo」「iDeCo+」推進事例
開催日時  :  2019-04-18(木) 13:30~16:30
データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題
開催日時  :  2019-04-18(木) 9:30~12:30
人生100年時代における銀行のシニア・富裕層ビジネス
開催日時  :  2019-04-17(水) 9:30~12:30
ネット強化のためのリアル戦略
開催日時  :  2019-04-12(金) 13:30~16:30
電子決済等代行業とオープンAPIを巡る最新動向
開催日時  :  2019-04-10(水) 13:30~16:30
アクチュアリー×データサイエンティストによる予測モデリング入門/直感的ポイント解説・実例・留意点
開催日時  :  2019-04-08(月) 13:30~16:30
異業種におけるデジタル変革の現状と金融事業者の商機
開催日時  :  2019-04-05(金) 13:30~16:30
キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方
開催日時  :  2019-03-29(金) 9:30~12:30
銀行におけるRAFをベースとする次世代ビジネスモデル構築の勘所
開催日時  :  2019-03-28(木) 9:30~12:30
デジタル時代におけるリース会社の新たな収益源と事業戦略
開催日時  :  2019-03-26(火) 13:30~16:30
信用スコアレンディングの実際
開催日時  :  2019-03-19(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-03-19(火) 9:30~12:30
AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-03-19(火) 9:30~12:30
Pythonで超実習ディープラーニング、実践! 強化学習・画像認識・自然言語処理・ロボティクス
開催日時  :  2019-03-15(金) 9:30~16:45
自動運転が変える金融サービスの展望と事例
開催日時  :  2019-03-12(火) 13:00~17:00
ビッグデータ連携を見据えた国内決済プラットフォーマーにおける独自進化の可能性
開催日時  :  2019-03-11(月) 13:30~16:30
アフラックにおけるヘルスケアとAIを活用した次世代保険ビジネスへの取組みと今後の展望
開催日時  :  2019-03-08(金) 13:30~16:30
米国・中国における不動産テック・不動産DXの動向と日本への示唆
開催日時  :  2019-03-08(金) 9:30~12:30
Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門
開催日時  :  2019-03-05(火) 9:30~16:30
リスクベースでみる保険会社経営の現状と課題
開催日時  :  2019-03-04(月) 13:30~16:30
平安グループ成功要因からみる金融機関における次世代金融デジタルマーケティング
開催日時  :  2019-03-01(金) 9:30~12:30
プラットフォーマーに対峙する銀行店舗戦略の未来像
開催日時  :  2019-02-28(木) 9:30~12:30
7,800万人のLINEユーザーを基盤に挑むLINE Payの“決済革命”
開催日時  :  2019-02-27(水) 13:30~16:30
次世代健康・医療プラットフォームの最新動向と保険(InsurTech)分野でのデータ利活用
開催日時  :  2019-02-26(火) 13:30~16:30
保険業界におけるデジタル時代のチャネル戦略
開催日時  :  2019-02-21(木) 9:30~12:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー