過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 【DOKODEMO受講限定】金融機関の次世代に向けた内部監査高度化への取組み

【DOKODEMO受講限定】金融機関の次世代に向けた内部監査高度化への取組み

本セミナーは終了致しました。
受講区分 オンライン
開催日時 2021-01-15(金) 13:30~16:30
講師 株式会社三菱UFJ銀行
横幕 勝範 氏
プロティビティLLC
石川 雅信 氏、森 洋介 氏
清田 雅弘 氏

【横幕 勝範 氏】
執行役員 監査部長
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院修了(MBA)
1992年 三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行、2015年 MUFGユニオンバンク出向・米州統括部副部長、2016年~2018年 経営企画部副部長会長行室長を経て現職 本邦・米州・欧州・アジア各地域監査室を束ねるグローバル・チーフ・オーディターとして、監査のグローバル一体運営を牽引する

【石川 雅信 氏】
マネージングディレクタ
アンダーセン、KPMGを経て現職 データ分析、金融機関への監査、リスク管理、AMLに関するコンサルティングに従事 元日本公認会計士協会業種別専門委員 公認会計士 公認不正検査士 日本ディスクロージャー研究学会会員

【森 洋介 氏】
ディレクタ
銀行、スタートアップベンチャー企業 PwC(コンサルティングおよび監査法人)を経て現職 金融機関のみならず事業会社・新興企業傘下の金融事業会社に対してコンサルティングを提供 公認内部監査人(CIA)、公認金融監査人(CFSA)

【清田 雅弘 氏】
ビジネスクリエーター
日本ディジタルイクイップメント、シスコシステムズを経て現職 金融機関や事業会社へのガバナンス、リスク管理、監査、コンプライアンス、内部統制、ITサービス等のビジネス開発やコンサルティングに従事

概要 【第一部】 MUFG/三菱UFJ銀行における内部監査の取組み
MUFGの内部監査部門は、現中期経営計画期間中に「Insight Generator(洞察の提供者)」、最終的なゴールとして「Trusted Advisor(信頼されるアドバイザー)」をめざし、「グループ」、「グローバル」、「アシュアランス」、「人材」の各施策に加え、「経営に資する監査」の実践に注力して取組んでいます。足元では、新型コロナウイルスの感染拡大および影響長期化を見据え、ニューノーマル下でのビジネスモデルの見直しが求められているところ、内部監査部門においてもリモート監査の実践やデジタル化をはじめとした変革が不可欠となっています。
「Insight Generator」、そして「Trusted Advisor」へのステージアップをめざした取組みをご紹介するとともに、これからの内部監査のめざす方向感について考察いたします。

【第二部】 コロナを好機に!~ニューノーマル時代の内部監査が目指すべき道~
コロナ禍の環境下においても、効果的に監査業務を進められていますか?これを機に高度化を検討されていますか?第二部では、コロナ禍による内部監査への影響を考察し、変わること・変えなければならないこと、を整理します。一方で、この環境下で組織のリスクプロファイルがどのように変化したかについても分析し、監査がどのようにアプローチを変えるべきかについて、「目指すべき道」として考察します。なお、第二部ではこれらについて近時の調査結果や、数多くの事例とその考察を通じた説明を行います。一方的な説明ではなく、ファシリテーターを配置し、かつデジタル投票ツールを使って、皆様にも参加していただく、双方向的な次世代の研修を実施します。
セミナー詳細 13:30~14:40 
【第一部】 MUFG/三菱UFJ銀行における内部監査の取組み(横幕 氏)

1.MUFG/三菱UFJ銀行の内部監査の概要
(1) 当社のガバナンス態勢・監査部の概要
(2) 当社における内部監査のめざす姿

2.内部監査の中期経営計画における取組み
(1) グループ・グローバル一体運営
(2) アシュアランス機能向上
(3) 監査専門人材確保
(4) 経営に資する監査とコンサルティング機能の発揮

3.これからの内部監査(考察)
(1) 3Lines of Defenseのあり方
(2) 新しい監査スタイル

4.質疑応答

~休憩~

14:50~16:30 
【第二部】 コロナを好機に!~ニューノーマル時代の内部監査が目指すべき道~(石川氏,森氏,清田氏)

1.何か変わったのか?
(1) コロナが内部監査に与える影響
(2) 置き換えと変革・高度化についての15のアイディア
(3) リスク評価見直しの重要性 ~リスクプロファイルの変化

2.目指すべき道
(1) 各種サーベイ等紹介(監査の能力調査)
(2) 世界の内部監査が目指すもの
(3) 次世代の内部監査

3.好機とするために~事例からの示唆
(1) 働き方の変化と、カルチャー/コンダクトリスク
(2) オフサイトモニタリング/データ分析の推進
(3) デジタル化の推進
(4) 顕在化する不正リスクの対応(AML対応含む)
(5) その他トピック(レジリエンス等)

4.質疑応答
 
※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。
※ 講演時間は前後する可能性がございます。
補足事項 ※第二部の講師とご同業にあたる方・個人のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

※オンライン受講(DOKODEMOセミナー)の方のキャンセル期限は開催前日の12時です。
※本セミナーはV-CUBEセミナー(アーカイブ配信あり)を利用して配信します。

※こちらはオンライン受講(DOKODEMOセミナー)のお申し込みページです。本セミナーの会場受講は中止となりましたので、ご注意ください。 
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。