過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > キャッシュバランス型年金の具体的設計と導入

キャッシュバランス型年金の具体的設計と導入

本セミナーは終了致しました。
開催日時 2002-04-10(水) 13:30~16:30
講師 三菱信託銀行 
年金業務部 統括マネージャー    
小川 悟 氏

年金数理人

セミナー詳細 退職給付制度を取り巻く環境は、公的年金の補完機能としての企業年金の役割、企業・従業員ニーズ、退職給付会計基準等大きく変化しており、企業は人事面、財務面の観点から制度改革ニーズが高まっている。本年4月から、従来の確定給付型年金、確定拠出型年金に加え、確定給付企業年金(規約型、基金型)、厚生年金基金においてキャッシュバランス型年金制度の導入が始まり、制度改革の選択肢が多様化する。このセミナーでは、今後導入が期待されるキャッシュバランス型年金の仕組み、考え方、具体的な留意事項等を整理する。

講義詳細
1.アメリカの企業年金制度について
(1)測量設計業界の状況
(2)アメリカの企業年金制度

2.日本におけるキャッシュバランス型年金とは
(1)確定給付企業年金法の概要
(2)キャッシュバランス型年金の制度概要
(3)退職給付債務への影響分析

3.キャッシュバランス型年金の設計手順
(1)退職金・年金制度の改革
(2)給付水準
(3)給付カーブ   
(4)利息付与

4.キャッシュバランス型年金の導入意義
(1)確定給付型制度、確定拠出型年金、キャッシュバランス型年金の比較
(2)メリット・デメリット比較

5.キャッシュバランス型年金への移行と課題   

6.質 疑 応 答

※ 録音・ビデオ撮影等はご遠慮下さい
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。