過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > デジタルで変わる保険ビジネスの可能性

デジタルで変わる保険ビジネスの可能性

~最新テクノロジートレンドと消費者調査からの示唆~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2014-09-30(火) 13:30~16:30
講師 アクセンチュア株式会社 金融サービス本部
原 仁志 氏 マネジング・ディレクター
大喜多 雄志 氏 シニア・マネジャー
原田 英明 氏 マネジャー

【原氏】
1999年長岡技術科学大学大学院工学課程修了 同年アクセンチュア(旧アンダーセンコンサルティング)入社 金融サービス業本部に所属し、生命保険会社及び損害保険会社をはじめとする多くの金融機関に関する経営コンサルティング業務に多数従事

【大喜多氏】
2001年一橋大学大学院卒業 同年アクセンチュア入社 金融サービス業本部・戦略グループに所属 主に保険業に対する事業戦略、CRM戦略策定、オペレーション改革を主とするコンサルティングサービスを提供

【原田氏】
2006年早稲田大学大学院卒業 同年アクセンチュア入社 金融サービス業本部・戦略グループに所属 主に保険業に対する事業戦略、合併支援、オペレーション改革を主とするコンサルティングサービスを提供

概要 顧客接点のデジタル化は一巡し、ビジネスの必要条件ではあるが、もはや競争優位たりえない。弊社は保険会社に対する数多くの改革支援を通じ、現状をこのように認識している。事実、弊社がグローバルで行った保険に関する消費者調査において、消費者は保険会社の予想以上にデジタル化しているにもかかわらず、保険会社からのアプローチはその変化に対応しきれていないことが明らかになっている。人口動態を背景に国内保険市場がより競争激化していく中、保険会社はデジタル化を更に推進し、顧客ニーズに応えていく必要がある。デジタル化を支えるテクノロジーの進化もまた、予想をはるかに上回る形でビジネスに影響を及ぼしている。今後3~5年間のテクノロジートレンドを取り上げた「アクセンチュア・テクノロジービジョン」では、デジタルを梃子に、保険会社がエコシステムを統括する中心的役割を担い、従来の保険の枠組みを超えた高付加価値サービスを提供する可能性を示唆している。一方、この進化の波に乗り遅れた保険会社は急速に競争優位性を失い、テクノロジー企業や小売業者といった異業種からも侵攻されるおそれすらある。本講演では、消費者ニーズの変化とテクノロジーの進化を踏まえ、デジタル化時代における保険業の次なる一手を「Digital Insurer 3.0」と銘打ち、先進的な事例を交えつつ考察していく。
セミナー詳細 1.消費者が変わる、保険が変わる ~アクセンチュア消費者調査
(1)保険会社が注目すべき3つの消費者トレンド
(2)保険会社に求められるアクション

2.デジタル化時代の創造的破壊者へ ~Accenture Technology Vision
(1)デジタル化時代の6つのテクノロジートレンド
(2)すべての保険会社はDigital Insurerに ~テクノロジー活用の可能性

3.Digital Insurer 3.0 への進化に向けて
(1)Digital Insurer 進化のロードマップ
(2)Digital Insurer 3.0 ~デジタル化されたエコシステムの統括者
(3)Digital Insurer 3.0 へ進化するための5要件

4.質 疑 応 答 ※ 録音・ビデオ撮影の使用等はご遠慮下さい
補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。 
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。