過去のセミナー

OLD SEMINIARS
金融セミナーのセミナーインフォ > 過去のセミナー > 躍進する農業ビジネスに対応した金融機関の戦略

躍進する農業ビジネスに対応した金融機関の戦略

本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2009-04-14(火) 13:30~16:30
講師 株式会社日本総合研究所
創発戦略センター
副主任研究員
三輪 泰史 氏

2002年東京大学農学部国際開発農学専修卒業 04年東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻修了04年株式会社日本総合研究所入社 現在、創発戦略センター農業チームのリーダーとして、農業・食品産業に関する調査・コンサルティングを担当 バイオマスエネルギーに関する新会社「合同会社バイオガス・ネット・ジャパン」の立ち上げに参画 
主な著書・論文「よくわかる最新バイオ燃料の基本と仕組み」共著:秀和システム、「農業再生なくして地域再生なし」Business&Economic Review 08年8月、「農業が切り拓く新たな地域再生」地方行政 08年9月

セミナー詳細 消費者の安心・安全な農産物に対するニーズが高まる中、栽培から販売までを一貫して自ら管理することを目的とした企業の農業参入が増加している。また、農業周辺分野においても、バイオガスや廃食油をはじめとしたバイオマスエネルギーの活用や、インターネット直販等による農産物ダイレクト流通事業も拡大しており、農業関連ビジネスは大きな成長可能性を秘めている。農業関連の金融については、依然として農協を中心とした従来型スキームが強い影響力を有してきた。しかし、企業参入や周辺ビジネスの拡大に従い、従来型スキームに適さないケースが急速に増えており、一般の金融機関にとっては新しいサービス・商品を展開するチャンスとなっている。本セミナーでは、農業及び関連ビジネスの先進事例の成功要因や課題について整理するとともに、農業関連の金融商品・サービスの可能性について解説する。

講義詳細
1.国内農業の現状
(1)国内農業の概観
(2)安心・安全に対する消費者ニーズの高まり

2.急増する農業参入
(1)農業参入の現状
(2)農業参入の手法と法規制
(3)成功事例分析

3.農業周辺ビジネスの拡大
(1)バイオマスエネルギー事業
(2)農産物ダイレクト流通事業

4.農業関連金融サービスの可能性
(1)既存の農業関連金融サービス
(2)農業の抱えるリスクを踏まえたサービス設計

5.質 疑 応 答  

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。