セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 【AIデータサイエンス応用・金融編】アクチュアリー×データサイエンティストによるR予測モデリング入門

【AIデータサイエンス応用・金融編】アクチュアリー×データサイエンティストによるR予測モデリング入門

~機械学習を用いたリスク管理のために~

本セミナーでは、関連セミナーとのお得な割引サービスを用意しております。

セット割とは
技術コース応用セット割引対象ランチ付セミナー
このセミナーに申し込む
開催日時 2020-01-28(火) 9:30~16:30
講師
日本保険・年金リスク学会  岩沢 宏和 氏 理事 アクサ生命保険株式会社  平松 雄司 氏 シニアデータアナリスト
日本保険・年金リスク学会 
岩沢 宏和 氏 理事
アクサ生命保険株式会社 
平松 雄司 氏 シニアデータアナリスト

【岩沢 宏和 氏】
日本アクチュアリー会正会員
東京大学工学部計数工学科卒業 東京都立大学(現・首都大学東京)人文科学研究科博士過程単位取得退学 三菱信託銀行(現 三菱UFJ信託銀行)退社(年金アクチュアリー) 日本アクチュアリー会基礎講座・追加演習講座「損保数理」講師 東京大学大学院経済学研究科「保険数理II」ほか講師 早稲田大学大学院会計研究科「予測モデリング論」ほか講師 著書多数 保険数理関係の著書:『リスク・セオリーの基礎』(培風館)、『損害保険数理』(日本評論社、共著)

【平松 雄司 氏】
MCVP統括部 HPM推進室 シニアデータアナリスト 東京大学未来ビジョンセンター 知的財産権とイノベーション研究ユニット受託研究員 データサイエンティスト
東京大学理学部物理学科、同大学院理学系研究科物理学専攻卒業 国内大手電機会社入社後、金融領域へ転身、現アクサ生命保険株式会社 シニアデータサイエンティスト 東京大学出向客員研究員 日本アクチュアリー会準会員
Kaggle Competitions Master(https://www.kaggle.com/maxwell110)
『Kaggleで勝つデータ分析の技術』(技術評論社、共著)

参加者全員にサブテキストとして、2019年11月発刊『入門 Rによる予測モデリング』(東京図書)を進呈いたします。

参加費 web申込み60,000 円(FAX・PDF申込み61,000 円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 普段お使いのPC をご持参いただき、Google Colaboratory (クラウド) 上の環境で演習しながら学ぶ体験学習型ワークショップです。特に初心者にとって障害となる環境構築は不要です。
※ インターネットを使用します。Wi-Fi環境をご用意いたしますので、接続可能なPC をご持参ください。
※ 事前配布資料「Google Colaboratory 接続の手順書」を開催1週間前にメール送付します。
※ Google Colaboratory 環境で実習していただきます。事前に本セミナー専用のGoogle アカウントをご用意ください。詳しくは「Google Colaboratory 接続の手順書」内にてご案内します。
※ 「Google Colaboratory 接続の手順書」の内容についてはセミナー当日の講義冒頭で簡単に解説しますが、
開催前日までにご自身のPC (セミナー当日持参のPC) で本手順書に沿って動作確認をおこなってください。
※当日までに動作確認ができなかった方の為に、セミナー当日の9:15~から事前サポートと動作確認のお時間を設けさせていただきます。ご希望の方はお早めにご来場ください。
※回数券を使用して当セミナーにお申込されます場合、2回分の回数券が必要となります。
※当日は昼食をご用意いたします。  
概要 国際標準の中で活躍するクオンツ・アクチュアリーやデータサイエンティストなど金融リスク管理・データ解析のプロフェッショナルの世界では、近年、データサイエンス、とりわけ予測モデリングをどのように活用すべきかが詳しく議論され、国際的に共有されてきました。アクチュアリーにとって大事なのは、説明力をもった予測モデル(伝統的なものから先進的なものまで)の構築であり、それは、アクチュアリー以外の金融リスク管理・データ解析の世界でも有用なものと考えられます。
本講演の午前の部では、気鋭データサイエンティストから、金融リスク管理・データ解析の世界でよく使用されているR言語の基本的な使い方や探索的データ分析・予測モデリングの基本処理・プログラミングをハンズオン形式で解説いただきます。
午後の部では、著名アクチュアリーから、予測モデリングとは何か、その基本作法や使用上の注意点に加え、モデル比較や講演者が開発に携わっている正則化GLMの応用モデル(AGLM)という手法まで、実例をRのコードを見ながら丁寧に解説してもらいます。
保険会社、金融機関、ベンダー、シンクタンクのデジタル・ITシステム、マーケティング、リスク管理、データ分析、商品設計・開発、資産運用・ファイナンス、市場・トレーディング、アクチュアリー、クオンツ、リサーチ、FinTech/InsurTech、ロボアド推進関連・周辺部門の方に、現代的な統計モデリング、標準的な予測モデリング、データサイエンスの活用から実装までの一通りの基礎知識と技術が身につく貴重な機会を提供します。
また、本講演は、Googleが提供し、特に環境構築せずに使用できるGoogle Colaboratory(クラウド上で実行可能なJupyter Notebook)上でRの実装を行います。

この講座で得られること
・予測モデリングの概念およびその種類と使い方
・Rの基礎的な使い方からモデリングまで
・ハンズオンによるモデリングの実感
セミナー詳細 【午前】Google Colaboratoryを利用したハンズオンでのRの基本実習
~導入からEDAやGLMの実行まで~

1.はじめに(午前の部)
(1)『入門 Rによる予測モデリング』の紹介~特にRの入門として~
(2)Google Colaboratory/JupyterNotebookの説明

2.Rの使い方および探索的データ分析(EDA) ※ハンズオン
(1)Rの基本的な使い方/プログラミングの基本
(2)使用するデータの確認・読み込み
(3)探索的データ分析(要約統計量,相関,一元的分析など)

3.Rによる予測モデリング ※ハンズオン
(1)線形モデル
(2)一般化線形モデル(GLM)

4.午前の部の振り返りと質疑応答

【午後】Rを利用した「リスクを扱うための予測モデリング」
~基本作法から正則化,ランダムフォレスト,XGBoost,AGLMまで~

5.はじめに(午後の部)
(1)『入門 Rによる予測モデリング』の紹介~予測モデリングの入門として~

6.予測モデリングとは
(1)予測モデリングとは何か
(2)予測モデルとしてのGLM

7.予測モデリングの行い方
(1)予測モデリングの基本作法
(2)クロスバリデーション
(3)正則化GLM,ハイパーパラメータによるバリデーション精度比較

8.決定木系の予測モデル
(1)ランダムフォレスト
(2)XGBoost

9.モデル比較

10.正則化GLMの応用モデル(AGLM)

11.午後の部の振り返りと質疑応答

※ 講義、特に演習時は、インタラクティブなチュートリアルスタイルで運営します
※ 録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください
カテゴリ 技術コース 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
2020年に向けたMaaS市場の拡大とDeNA SOMPO Mobility/Carlifeの取り組み
開催日時  :  2020-03-05(木) 13:30~16:30
ライフネット生命の経営戦略2020
開催日時  :  2020-03-04(水) 9:30~12:30
地域銀行のビジネスモデル転換の方向性
開催日時  :  2020-02-27(木) 9:30~12:30
【DOKODEMO】IR整備法に基づくビジネス展開上の諸論点
開催日時  :  2020-02-26(水) 9:30~12:30
IR整備法に基づくビジネス展開上の諸論点
開催日時  :  2020-02-26(水) 9:30~12:30
保険会社のDXによる顧客体験の創造と新たなチャネル戦略
開催日時  :  2020-02-21(金) 9:30~12:30
情報銀行制度を活用した次世代の個人データビジネス構築
開催日時  :  2020-02-14(金) 9:30~12:30
【1日で学ぶ実践webマーケティング実務】Googleアナリティクス徹底活用ワークショップ
開催日時  :  2020-02-10(月) 9:30~17:00
第一生命の経営戦略とESG投資
開催日時  :  2020-02-07(金) 13:30~16:30
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
〈2日間開催〉【AIデータエンジニアリング実務・基礎編】 KaggleMasterによるPython機械学習・アルゴリズム・ワークショップ
開催日時  :  2020-02-03(月) 9:15~16:15
キャッシュレス決済・海外/国内事情2020版
開催日時  :  2020-01-31(金) 13:30~16:30
プラットフォーマーによるAI・データ活用動向と保険・ヘルスケア産業への影響
開催日時  :  2020-01-30(木) 9:30~12:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
地銀連携はメガバンクとなれるか
開催日時  :  2020-01-27(月) 13:30~16:30
金融検査マニュアル廃止対応のための統計手法<基礎と実務>
開催日時  :  2020-01-27(月) 9:30~12:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
認知症と共生できる社会構築に向けた企業の役割
開催日時  :  2020-01-24(金) 9:30~12:30
「キャッシュレス社会」での競争に向けたクレジットカード会社のビジネスモデルと今後の展望
開催日時  :  2020-01-23(木) 13:30~16:30
航空機リースにおけるドキュメンテーションの実務
開催日時  :  2020-01-21(火) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス実践編】Pythonで実践!ディープラーニング・画像分類
開催日時  :  2020-01-21(火) 9:30~16:30
データ駆動型社会におけるデータ利活用ビジネスの実装化
開催日時  :  2020-01-17(金) 9:30~12:30
日本のサブスクリプションビジネスの実態と今後の展望
開催日時  :  2020-01-14(火) 13:30~16:30
データ分析・活用のためのクリティカルシンキング
開催日時  :  2020-01-10(金) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス基礎編】Pythonで体感!ビジネスデータ分析/機械学習実務超入門
開催日時  :  2020-01-09(木) 9:30~16:30
国内・海外の金融機関クラウド活用事例解説
開催日時  :  2019-12-25(水) 9:30~12:30
「銀行ゼロ時代」における金融未来像と他業界のビジネスチャンス
開催日時  :  2019-12-24(火) 9:30~12:30
キャッシュレス化がもたらす革新的Fintechサービスの海外事例
開催日時  :  2019-12-23(月) 13:30~16:30
金融業界におけるAI・データアナリティクス活用の最新トレンド
開催日時  :  2019-12-20(金) 13:30~16:00
GAFA vs BATHの行方:自動車のCASE進展と生損保への影響予測
開催日時  :  2019-12-19(木) 13:30~16:30
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2019-12-18(水) 13:30~16:30
Excelで学ぶ生命保険数理とALMの基礎
開催日時  :  2019-12-18(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
新たな経済圏の拡大と金融業界へのインパクト
開催日時  :  2019-12-13(金) 13:30~16:30
自動運転の現状と保険業界の将来
開催日時  :  2019-12-13(金) 9:30~12:30
収益拡大とコスト削減を実現する金融機関の営業店戦略
開催日時  :  2019-12-12(木) 9:30~12:30