セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 日本のサブスクリプションビジネスの実態と今後の展望

日本のサブスクリプションビジネスの実態と今後の展望

~撤退・継続事例の分析をふまえて~
このセミナーに申し込む
開催日時 2020-01-14(火) 13:30~16:30
講師
日本サブスクリプションビジネス振興会 執行役 テモナ株式会社 サブスクリプションマガジン編集長 マーケティンググループ長 杉山 拓也 氏
日本サブスクリプションビジネス振興会 執行役
テモナ株式会社
サブスクリプションマガジン編集長
マーケティンググループ長
杉山 拓也 氏

1998年より株式会社日立情報にて金融システムのSIerとして活動 その後、当時10名だった株式会社ファインドスターで広告ニュース編集長、マーケティング部、新規事業部などを歴任 2011年に株式会社スターガレージを設立、代表取締役としてアプリのマーケティング支援事業を月額定額で開始 docomo、バンダイナムコなど大手企業のアプリマーケティングで売上を伸ばし、14年に事業譲渡 その後、サブスク課金型アプリ『あすけんダイエット』のプロダクト部長となり、会員120万人から200万人へ成長させる 18年よりテモナ株式会社に入社しサブスクリプションマガジン編集長/マーケティンググループ長就任 日々、サブスク事業会社へのインタビューを行い、サブスクリプションマガジンを日本最多のビジネスモデル事例サイトに 19年5月よりサブスク振興会に事務局長として参画、19年執行役就任

参加費 web申込み35,030円(FAX・PDF申込み36,030 円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 ※講師とご同業にあたる方・個人のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 近年急速に注目を集めるサブスクリプションビジネス。「モノ消費からコト消費へ」といった背景が語られていますが、本質的な生活者のメリットはどのようなところにあるのでしょうか。サブスクという言葉が一過性のバズワードで終わってしまうのか、今後も継続的に浸透していくのか、各社の実態を通して日本におけるサブスクリプションビジネスの今を検証します。20社を超えるサブスクビジネス代表者へのインタビューから見えてきた失敗事例と事業継続の要因、立ち上げ時期のつまずきや、解約者の傾向など、具体的な内容を紹介します。また、サブスク事業の拡大フェーズについての分析、どのタイミングで拡大しているのかといった傾向をお伝えすることで、サブスクビジネスが順調に成長しているか否かの判断にも役立つ内容をお伝えします。
セミナー詳細 1.サブスクリプションビジネス台頭の背景
(1)日本とアメリカのサブスク市場
(2)芝刈り機を買うか?誰かに刈ってもらうか?
 (a)消費者の選択肢
(3)日本のサブスクリプションの現状
 (a)モノの分割払い
 (b)サービスやユーザー体験
(4)アメリカにおけるサブスク利用率
 (a)グラフで見るサブスクの利用率
       
2.サブスク本に書いてあることと、実際のサブスク現場
(1)日本のサブスクリプションの理想と現実
 (a)価格設計
 (b)競合優位性
 (c)事業の成長
(2)業界外からの参入による既存市場のディストラクション
(3)新興企業から見るサブスクリプションの傾向
       
3.サブスクリプションビジネス設計のキモ
(1)サブスクビジネスの3つの重要な要素
(2)インタビューからくる各社のサブスクリプション
 (a)知育玩具、美容室、家具、ファッション
(3)同業界における撤退事例と継続事例の比較
 (a)スーツのサブスクで見える明暗
 (b)アパレルのサブスクの嬉しい誤算
 (c)既存流通を持つ企業のサブスク参入形態
       
4.サブスクビジネスにおける継続率
(1)各社の継続率向上の取り組み
(2)長期的な関係構築のための3要素
 (a)選択肢
 (b)柔軟さ
 (c)カスタマーサクセス
(3)ユーザーコミュニティの意義
(4)ターゲットの想定と離脱のタイミング
       
5.各社がたどるサブスク事業拡大の奇跡
(1)サブスクサービス展開 各社の傾向
(2)ビジネス拡大における投資
(3)事業を成長軌道に乗せるために
       
6.フィンテックとサブスクリプション
       
7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
地域銀行のビジネスモデル転換の方向性
開催日時  :  2020-02-27(木) 9:30~12:30
【DOKODEMO】IR整備法に基づくビジネス展開上の諸論点
開催日時  :  2020-02-26(水) 9:30~12:30
IR整備法に基づくビジネス展開上の諸論点
開催日時  :  2020-02-26(水) 9:30~12:30
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
〈2日間開催〉【AIデータエンジニアリング実務・基礎編】 KaggleMasterによるPython機械学習・アルゴリズム・ワークショップ
開催日時  :  2020-02-03(月) 9:15~16:15
キャッシュレス決済・海外/国内事情2020版
開催日時  :  2020-01-31(金) 13:30~16:30
プラットフォーマーによるAI・データ活用動向と保険・ヘルスケア産業への影響
開催日時  :  2020-01-30(木) 9:30~12:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
【AIデータサイエンス応用・金融編】アクチュアリー×データサイエンティストによるR予測モデリング入門
開催日時  :  2020-01-28(火) 9:30~16:30
地銀連携はメガバンクとなれるか
開催日時  :  2020-01-27(月) 13:30~16:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
認知症と共生できる社会構築に向けた企業の役割
開催日時  :  2020-01-24(金) 9:30~12:30
「キャッシュレス社会」での競争に向けたクレジットカード会社のビジネスモデルと今後の展望
開催日時  :  2020-01-23(木) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス実践編】Pythonで実践!ディープラーニング・画像分類
開催日時  :  2020-01-21(火) 9:30~16:30
データ駆動型社会におけるデータ利活用ビジネスの実装化
開催日時  :  2020-01-17(金) 9:30~12:30
データ分析・活用のためのクリティカルシンキング
開催日時  :  2020-01-10(金) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス基礎編】Pythonで体感!ビジネスデータ分析/機械学習実務超入門
開催日時  :  2020-01-09(木) 9:30~16:30
国内・海外の金融機関クラウド活用事例解説
開催日時  :  2019-12-25(水) 9:30~12:30
「銀行ゼロ時代」における金融未来像と他業界のビジネスチャンス
開催日時  :  2019-12-24(火) 9:30~12:30
キャッシュレス化がもたらす革新的Fintechサービスの海外事例
開催日時  :  2019-12-23(月) 13:30~16:30
金融業界におけるAI・データアナリティクス活用の最新トレンド
開催日時  :  2019-12-20(金) 13:30~16:00
GAFA vs BATHの行方:自動車のCASE進展と生損保への影響予測
開催日時  :  2019-12-19(木) 13:30~16:30
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2019-12-18(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
新たな経済圏の拡大と金融業界へのインパクト
開催日時  :  2019-12-13(金) 13:30~16:30
自動運転の現状と保険業界の将来
開催日時  :  2019-12-13(金) 9:30~12:30
収益拡大とコスト削減を実現する金融機関の営業店戦略
開催日時  :  2019-12-12(木) 9:30~12:30
ドコモのFinTech領域における取組み
開催日時  :  2019-12-11(水) 13:30~16:30