セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > GAFA vs BATHの行方:フィンテックとニューリテールの動向と予測

GAFA vs BATHの行方:フィンテックとニューリテールの動向と予測

~巨大IT企業による大手流通企業再編と金融事業拡大~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2019-10-21(月) 13:30~16:30
講師 経営企画研究所
代表
丹羽 哲夫 氏

1971年関西大学法学部卒 長銀総合研究所 主席研究員を経て現在経営企画研究所代表 建設省、通産省の委員会委員歴任 著書として「図解でわかるMBO」、「持株会社がわかる本」、「経営計画の立て方・つくり方」、「経営企画部」など多数 専門分野は戦略経営・新事業開発・流通革新

概要 EC(電子商店街)の競争分野は、食品分野やドラッグストア分野に移行し、リアルチェーンを取り込む必要性に迫られている。同時に、オムニチャネルの浸透でシームレスなECとリアルの相互移動を促す事業モデルに転換しつつある。アメリカでは、アマゾンはウォルマートなどの反撃に合っているため、ホールフーズの買収・安売り攻勢に続いて、アマゾンGOとデイスカウント食品スーパーの出店を計画している。一方、中国では、アリババによる小売チェーンの大規模再編が進められ、アマゾンとは異なる未来型店舗も拡大している。この競争は、日本へも影 響しつつある。楽天と西友の提携に加えてアマゾンとライフコーポレーションの提携も単なる予兆に過ぎない。ECに加えてリアルチェーンの顧客と決済の急増は、大きな金融事業機会をもたらす。このため、中国のアリババは、総合金融のフィンテックで成功し、アジアと欧州に狙いを拡大している。しかし、アマゾン、フェイスブックとグーグルは日本における金 融事業の展開は後手に回っている。この間隙を突いてアップルも金融事業の拡大を計画している。アリババの成功が、巨大IT企業による大手流通企業再編と金融事業拡大をもたらし、今後アジアでの競争が激化していく将来像を描く。日本におけるIT企業と金融機関の各業態にも影響を及ぼす。この対策を立てるための参考となる内容にしている。
<対象者>
■EC企業の関係者 ■ IT企業の関係者 ■ 大手流通企業の関係者 ■ 銀行及びネット銀行の関係者
■証券及びネット証券の関係者 ■ 生命保険およびネット生保の関係者
■ 損害保険及びネット損保の関係者 ■ キャリアの関係者
セミナー詳細 1.ECの弱点分野とニューリテールの衝撃
(1)ECの取扱シェアの大きい分野
(2)ECの取扱シェアの小さい分野(弱点)
(3)弱点1:アパレル分野
(4)弱点2:生鮮食品・日配品・惣菜
(5)リテール店舗チェーンとの提携・買収
(6)提携・買収の課題
(7)ニューリテールへの多くの障害

2.先行する中国のアリババによるニューリテール戦略展開
(1)アマゾンより先行しているアリババ
(2)最近のリテール店舗チェーンの大量買収
(3)新コンセプトの店舗
(4)無人より省人
(5)エキサイティングな売場
(6)クイック宅配
(7)アマゾンの死角を突いている

3.日本で遅れているニューリテール戦略と進んでいる金融事業戦略
(1)ビジネスモデルの転換
(2)展望なきニューリテール戦略
(3)日本IT企業におけるリテールのノウハウ欠如
(4)ネットワーク効果がある金融事業への参入
(5)総合金融業態の呪縛
(6)アマゾンが志向する銀行免許なき金融戦略のインパクト

4.日本でも想定される予測シナリオ
(1)予測シナリオ1:アマゾンvsウォルマートの競争戦略と与えるインパクト
(2)予測シナリオ2:ファーウェイと競り合うアップルの金融戦略と与えるインパクト
(3)予測シナリオ3:アリババ型ニューリテール戦略と金融戦略が与えるインパクト

5.予測シナリオ(1)アマゾンvsウォルマートの競争戦略と与えるインパクト
(1)ウォルマートの反撃戦略
(2)露呈するECの弱点
(3)ウォルマートによるEC企業の買収
(4)ウォルマートが選んだ中国企業
(5)ネットとリアルの融合の海外展開
(6)膨大な顧客数を基盤に展開する金融事業の展開
(7)敢えて銀行免許に拘らず
(8)アマゾンによる日本での金融戦略
(9)日本の金融機関に与えるインパクト

6.予測シナリオ(2)ファーウェイと競り合うアップルの金融戦略と与えるインパクト
(1)ファーウェイの急成長
(2)アップルの成長限界
(3)世界にいる18億人の購入者
(4)個人情報非公開宣言の意味
(5)密かに進められている新規事業
(6)有力候補の金融事業
(7)日本での展開の可能性
(8)日本の金融機関に与えるインパクト

7.予測シナリオ(3)アリババ型ニューリテール戦略と金融戦略が与えるインパクト
(1)アリババによるリテール店舗チェーンM&A
(2)ネットによる業界再編成
(3)グループ内外に拡大する金融事業
(4)楽天・ヤフーはアリババの戦略を採用できるか
(5)楽天・ヤフーの迎撃金融戦略
(6)迎え撃つリアル金融機関
(7)日本の金融機関に与えるインパクト

8.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
事例で読み解く、金融サービスにおけるセンシングファイナンス活用のポイント
開催日時  :  2020-02-06(木) 9:30~12:30
〈2日間開催〉【AIデータエンジニアリング実務・基礎編】 KaggleMasterによるPython機械学習・アルゴリズム・ワークショップ
開催日時  :  2020-02-03(月) 9:15~16:15
キャッシュレス決済・海外/国内事情2020版
開催日時  :  2020-01-31(金) 13:30~16:30
プラットフォーマーによるAI・データ活用動向と保険・ヘルスケア産業への影響
開催日時  :  2020-01-30(木) 9:30~12:30
超高齢社会における金融機関の収益機会
開催日時  :  2020-01-29(水) 9:30~12:30
【AIデータサイエンス応用・金融編】アクチュアリー×データサイエンティストによるR予測モデリング入門
開催日時  :  2020-01-28(火) 9:30~16:30
地銀連携はメガバンクとなれるか
開催日時  :  2020-01-27(月) 13:30~16:30
金融機関におけるDX推進の課題とビジネスモデル変革に向けた処方箋
開催日時  :  2020-01-24(金) 13:30~16:30
認知症と共生できる社会構築に向けた企業の役割
開催日時  :  2020-01-24(金) 9:30~12:30
「キャッシュレス社会」での競争に向けたクレジットカード会社のビジネスモデルと今後の展望
開催日時  :  2020-01-23(木) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス実践編】Pythonで実践!ディープラーニング・画像分類
開催日時  :  2020-01-21(火) 9:30~16:30
データ駆動型社会におけるデータ利活用ビジネスの実装化
開催日時  :  2020-01-17(金) 9:30~12:30
日本のサブスクリプションビジネスの実態と今後の展望
開催日時  :  2020-01-14(火) 13:30~16:30
データ分析・活用のためのクリティカルシンキング
開催日時  :  2020-01-10(金) 13:30~16:30
【AIデータサイエンス基礎編】Pythonで体感!ビジネスデータ分析/機械学習実務超入門
開催日時  :  2020-01-09(木) 9:30~16:30
国内・海外の金融機関クラウド活用事例解説
開催日時  :  2019-12-25(水) 9:30~12:30
「銀行ゼロ時代」における金融未来像と他業界のビジネスチャンス
開催日時  :  2019-12-24(火) 9:30~12:30
キャッシュレス化がもたらす革新的Fintechサービスの海外事例
開催日時  :  2019-12-23(月) 13:30~16:30
金融業界におけるAI・データアナリティクス活用の最新トレンド
開催日時  :  2019-12-20(金) 13:30~16:00
GAFA vs BATHの行方:自動車のCASE進展と生損保への影響予測
開催日時  :  2019-12-19(木) 13:30~16:30
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2019-12-18(水) 13:30~16:30
【DOKODEMO】アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
アフターデジタル時代に金融機関が成功するためのDX戦略
開催日時  :  2019-12-17(火) 9:30~12:30
新たな経済圏の拡大と金融業界へのインパクト
開催日時  :  2019-12-13(金) 13:30~16:30
自動運転の現状と保険業界の将来
開催日時  :  2019-12-13(金) 9:30~12:30
収益拡大とコスト削減を実現する金融機関の営業店戦略
開催日時  :  2019-12-12(木) 9:30~12:30
ドコモのFinTech領域における取組み
開催日時  :  2019-12-11(水) 13:30~16:30
金融サービス業界におけるHRtech実装の勘所
開催日時  :  2019-12-11(水) 9:30~12:30
東京五輪後の不動産市場の行方
開催日時  :  2019-12-10(火) 9:30~12:30
保険業界において今求められる『顧客中心』のデジタルトランスフォーメーションを実現するには
開催日時  :  2019-12-09(月) 13:30~16:30
金融機関の異業種進出戦略
開催日時  :  2019-12-06(金) 13:30~16:30
保険サービスにおける介護データを活用した新規事業創出の事例と今後の展望
開催日時  :  2019-12-06(金) 9:30~12:30
金融機関におけるFintech企業との協業/投資を成功に導くポイント
開催日時  :  2019-12-04(水) 9:30~12:30
資金決済・送金・ファンディングビジネスに係る法規制のまとめ
開催日時  :  2019-12-03(火) 13:30~16:30
米国発:金融イノベーション最前線
開催日時  :  2019-12-02(月) 9:30~12:30
生命保険業界におけるビッグデータを活用した新しいビジネス戦略
開催日時  :  2019-11-29(金) 10:00~12:30
医療・健康増進ビジネスにおける業界動向と新たな事業創出のポイント
開催日時  :  2019-11-28(木) 9:30~12:00
AI・RPAを活用した業務変革 推進・管理と今後の展望
開催日時  :  2019-11-26(火) 13:30~16:30
リースビジネス担当者が押さえておきたい情報収集・活用のポイントと未来トレンド
開催日時  :  2019-11-26(火) 9:30~12:30
総合フィンテック企業への変身成功モデルである『平安保険』
開催日時  :  2019-11-25(月) 13:30~16:30