セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > リスクアペタイトフレームワークの高度化とリスク管理の融合に向けた最新実務

リスクアペタイトフレームワークの高度化とリスク管理の融合に向けた最新実務

~ストレステストの利用およびノンフィナンシャルリスク捕捉の仕組みと対応~
このセミナーに申し込む
開催日時 2019-04-19(金) 9:30~12:30
講師 EY新日本有限責任監査法人
金融事業部
アソシエート・パートナー
神崎 有吾 氏

格付投資情報センター・金融工学研究所を経て、大手監査法人に入所 IFRS9対応、統合的リスク管理(ERM)や信用リスクのコンサルティングや会計監査に従事 2009年~11年、金融庁監督局総務課バーゼルII推進室に出向し、バーゼルII(信用リスク、市場リスク、オペリスク)の業務に従事 15年に新日本有限責任監査法人入所後は、IFRS9やCECAL対応、統合的リスク管理(ERM)の整備・高度化支援、各リスクの計量化・モデル構築支援、内部監査サポート、国内外の規制遵守に係るアドバイザリーを提供 著書等:『これで納得! 信用格付モデルの実際』(共著、金融財政事情連載)

参加費 web申込み34,720円(FAX・PDF申込み35,720円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 ※講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 金融検査マニュアルの廃止や、マイナス金利や金利引き下げ競争を踏まえた経営環境の悪化を踏まえ、リスクアペタイトフレームワーク(RAF)を高度化しようとする金融機関が、今、急激に増加しています。2013年、金融安定化理事会からRAFの諸原則が公表され、先進行から、地方銀行まで、徐々にRAFを導入する銀行が増えていますが、本店のリスク管理部門や経営管理部門が主体となり、構築したRAFの仕組みについてが、フロントや営業の現場を活性化することができず、各社、悩んでいるところです。一方、これまでの失敗を踏まえ、どのような施策を取るべきかについて、チャレンジする金融機関が徐々に増えています。
RAFを文字通り、実効的なスキームとするためには、フロントや営業店を巻き込んだ上で、リスク管理のツールをうまく使いこなすことが必要となります。また、必要に応じて、AIやRPA等の新しい技術をうまく使いこなす必要があります。本セミナーでは、経営を変えるための収益管理・リスク管理の方法について、実務的な立場から解説を行う予定です。
セミナー詳細 1.新しい収益管理・リスク管理としてのRAF普及の背景
(1)RAFの諸原則(FSBからガイドライン)
(2)銀行業界における投融資戦略
(3)金融検査マニュアル廃止の影響

2.RAFの実務
(1)RAFにおけるリスク管理・経営管理指標の選択と運用
(2)失敗事例の研究
(3)フロント・営業現場を変えるためのアプローチとは?

3.RAFにおけるストレステスト
(1)ストレステストの類型
(2)RAFで有効なストレステストの要件(ミニストレステスト)
(3)ミニストレステスト実施に必要なデータや統計技法の照会

4.AIやRPAの賢い利用方法
(1)RAFに係るAI・PRAの失敗事例と成功事例の紹介
(2)RAFに係るAI・RPAの利用可能性

5.リスク分析の高度化
(1)計量化できるリスクと計量化できないリスク
(2)網羅的にリスクをあぶりだすためのアプローチ
(3)非線形リスクの管理高度化への挑戦

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
内部監査の高度化を加速させる態勢構築と実務
開催日時  :  2019-04-26(金) 9:30~12:30
基礎から学ぶ 実践!プロジェクトファイナンス
開催日時  :  2019-04-25(木) 13:30~16:30
ゲノム科学進展と保険事業の今後
開催日時  :  2019-04-25(木) 9:30~12:30
各種金融機関がおさえておくべき事業承継M&Aのアドバイスポイント
開催日時  :  2019-04-23(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】各種金融機関がおさえておくべき事業承継M&Aのアドバイスポイント
開催日時  :  2019-04-23(火) 13:30~16:30
民法改正が保険実務に与える影響
開催日時  :  2019-04-23(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】民法改正が保険実務に与える影響
開催日時  :  2019-04-23(火) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2019-04-17(水) 13:30~16:30
改正民法(債権法)が不動産売買に与える影響について
開催日時  :  2019-04-16(火) 13:30~16:30
アグリファイナンス取引の可能性と法律上の諸問題
開催日時  :  2019-04-16(火) 9:30~12:30
投資家の立場からみた組合型投資ファンドの法務
開催日時  :  2019-04-11(木) 13:30~16:30
地域金融機関と顧客本位の業務運営
開催日時  :  2019-04-09(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】地域金融機関と顧客本位の業務運営
開催日時  :  2019-04-09(火) 13:30~16:30
『不正行為発生のメカニズム』を踏まえた従業員不祥事の早期発見・抑止に向けたポイント
開催日時  :  2019-04-04(木) 13:30~16:30
FATF第4次対日相互審査への対応を視野に入れた金融機関におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の実務
開催日時  :  2019-04-02(火) 13:30~16:30
金融機関における外部委託管理の高度化
開催日時  :  2019-03-29(金) 13:30~16:30
基礎から学ぶ外国籍ファンドの法務
開催日時  :  2019-03-27(水) 13:30~16:30
保険会社の国際資本基準(ICS)
開催日時  :  2019-03-25(月) 13:30~16:30
債権法改正が金融取引に与える影響
開催日時  :  2019-03-14(木) 13:30~16:30
金融機関におけるストレステストの基礎と活用
開催日時  :  2019-03-14(木) 9:30~12:30
カードローン与信管理の高度化
開催日時  :  2019-03-13(水) 13:30~16:30
高齢社会における金融サービスのあり方
開催日時  :  2019-03-13(水) 13:30~15:30
【DOKODEMO】保険募集実務の重要テーマQ&A【31選】
開催日時  :  2019-03-06(水) 13:30~16:30
保険募集実務の重要テーマQ&A【31選】
開催日時  :  2019-03-06(水) 13:30~16:30
遺伝子検査のビジネス活用とその留意点
開催日時  :  2019-02-28(木) 13:30~16:30
FATF及び当局目線を踏まえた金融機関におけるマネロン・テロ資金供与対策
開催日時  :  2019-02-26(火) 9:30~12:30
船舶・海上コンテナファイナンスの実務と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2019-02-25(月) 13:30~16:30
【DOKODEMO】これからの金融検査・監督と保険会社及び保険代理店における態勢整備
開催日時  :  2019-02-25(月) 9:00~12:00
これからの金融検査・監督と保険会社及び保険代理店における態勢整備
開催日時  :  2019-02-25(月) 9:00~12:00
資金決済サービス規制の基礎
開催日時  :  2019-02-22(金) 13:30~16:30
民法(債権関係)改正が保険業界に与える影響
開催日時  :  2019-02-22(金) 9:30~12:30
ノンフィナンシャルリスク管理高度化対応実務とRAFベースのリスクガバナンス構築の重要性
開催日時  :  2019-02-21(木) 13:30~16:30
金融機関の償却引当実務に係る今後の展望
開催日時  :  2019-02-18(月) 13:30~16:30
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー