セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 航空機ファイナンスにおけるリポゼッション(取戻し)の諸問題

航空機ファイナンスにおけるリポゼッション(取戻し)の諸問題

金融技術コース
このセミナーに申し込む
開催日時 2018-10-31(水) 13:30~16:30
講師 クリフォードチャンス法律事務所外国法共同事業
鈴木 秀彦 氏 弁護士 シニア・コンサルタント
高松 顕彦 氏 弁護士 カウンセル

【鈴木 秀彦 氏】
1989年弁護士登録 2002年から18年4月までクリフォードチャンス法律事務所パートナー、18年5月よりクリフォードチャンス法律事務所シニア・コンサルタント 06年~08年最高裁判所司法研修所民事弁護教官 弁護士登録後からジャパレバ案件や政府系金融機関の海外融資案件等、多数の国際ファイナンス案件に関与するほか最近では日本航空の会社更生手続やスカイマークの民事再生手続にも関与 主な業務分野は、航空機及び船舶を中心としたアセットファイナンス、ECAファイナンス、プロジェクト・ファイナンス

【高松 顕彦 氏】
2006年東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了 07年弁護士登録 17年よりクリフォードチャンス法律事務所カウンセル 12年-13年クリフォードチャンスの香港オフィス、13年-14年同ロンドンオフィスにて航空機・船舶等のアセットファイナンスの専門グループに所属し、多数の航空機ファイナンス案件に関与 最近では日本航空の会社更生手続やスカイマークの民事再生手続にも関与 主な業務分野は、航空機及び船舶を中心としたアセットファイナンス、ECAファイナンス、プロジェクトファイナンス、ストラクチャードファイナンス等

参加費 web申込み34,820円(FAX・PDF申込み35,820円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 ※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。 
概要 航空産業は堅調に成長しており、航空機の調達に関連するファイナンス取引についても、金融機関、リース会社、商社などを中心に引き続き高い関心を集め、中小企業を中心とした投資家サイドでも取組意欲が高いようです。航空機ファイナンスは、取引当事者の所在地や関連する法令が多数の国にまたがるクロスボーダーの国際取引となり、かつ、長年にわたって発達してきた航空機ファイナンス特有の複雑なストラクチャーが利用されることが多いため、各当事者の有する権利及びリスクの取り方など取引にかかわる幅広い専門的知識が必要とされます。また、近時、国内ではスカイマーク、国外ではMonarchやAir Berlin等、エアラインの倒産リスクについても無視することはできず、倒産手続におけるローン及びリースの取扱に関する正確な理解はもちろんのこと、航空機のリポゼッション(取戻し)という危機的な事態に至った場合に、債権者の有する権利がどのように機能するのかについての正確な理解が一層重要性を増しているといえます。
本講演では、その危機的な事態、つまり、航空機のリポゼッションについて、担保権者として行う場合、所有権者(レッサー)として行う場合、それぞれの場合に分けて、実例を踏まえながら、どのような手続が取られ、どのような法的問題点に留意すればよいかを解説します。その過程で航空機特有の担保やケープタウン条約による国際的担保権の有用性などを検討します。航空機を対象とするリース取引・ファイナンス取引の基本的な知識を確認したのち、リポゼッションに関する論点を幅広くカバーしますので、新たに航空機リースや航空機ファイナンスに関する業務に携わる方にもご参加いただけますし、既に実務経験を有し、危機時点の対応方法についての知識を理論面から再確認したい方などに適した内容となっております。
セミナー詳細 1.航空機ファイナンスの典型的な取引形態
 ・ローンとリース
 ・オペレーティングリースとファイナンスリース
 ・典型的な担保(Mortgage, Lease Assignmentなど)

2.エアラインの窮境と航空機取戻し(リポゼッション)
 ・エアラインが窮境に陥った場合
 ・レッサーまたは担保権者による航空機のリポゼッションの具体的な手続の流れ
 ・現実の占有の回復、売却権の行使と移転(抹消)登録
 ・日本における実例 ・外国における実例

3.航空機取戻しにおけるケープタウン条約の有用性
 ・各法域における検討ポイント
 ・ケープタウン条約に基づくInternational Interest
 ・レッシー所在国が批准国である場合(占有回復段階におけるInternational Interest登録の効果)
 ・航空機登録国が批准国である場合(売却権の行使段階におけるInternational Interest登録の効果)
 ・債務不履行の場合と倒産の場合
 ・Declarationによる違い

4.質疑応答
※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
※ 講演における説明の順序は一部前後する場合がございます
カテゴリ リース・カード 法務・規制・リスク管理 金融技術コース
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
外国籍ファンドにおける法務上・税務上の重要ポイント
開催日時  :  2019-01-25(金) 9:30~12:30
コストパフォーマンスを高める金融機関の店舗戦略
開催日時  :  2018-11-30(金) 13:30~16:30
ICSの開発経緯と今後の見通し、 IFRSおよびソルベンシーIIとの関係
開催日時  :  2018-11-30(金) 9:30~12:30
航空機ファイナンスの実務
開催日時  :  2018-11-29(木) 13:30~16:30
金融機関のコンダクトリスク管理高度化への実務とリスクカルチャーの醸成
開催日時  :  2018-11-29(木) 9:30~12:30
AI・アルゴリズム高速トレードにおけるリスク管理高度化対応実務の最前線
開催日時  :  2018-11-27(火) 13:30~16:30
金融サービスにおけるサイバーセキュリティの最前線
開催日時  :  2018-11-27(火) 9:30~12:30
Airbnb、WeWork等不動産プラットフォーマーの台頭、不動産テックの最新動向と将来像
開催日時  :  2018-11-21(水) 13:30~16:30
金融機関におけるデジタル時代の新たなリスク管理とITガバナンス構築の実務
開催日時  :  2018-11-21(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】【リスク管理実務高度化対応】短期金利指標としてのLIBORが内包する諸問題
開催日時  :  2018-11-20(火) 9:30~12:30
【リスク管理実務高度化対応】短期金利指標としてのLIBORが内包する諸問題
開催日時  :  2018-11-20(火) 9:30~12:30
【2日間開催】全社的リスクマネジメント入門
開催日時  :  2018-11-15(木) 10:00~16:30
Fintech対応の次にくる新たな金融ビジネスモデル
開催日時  :  2018-11-14(水) 9:30~12:30
不動産デュー・ディリジェンスの基礎知識とオリンピック前後の不動産マーケット見通し
開催日時  :  2018-11-13(火) 13:30~16:30
最新のAI・機械学習によるローン審査モデル構築・運用の実務
開催日時  :  2018-11-13(火) 9:30~12:30
マネーロンダリング/不正対策・KYC におけるデータ管理と活用の実務
開催日時  :  2018-11-12(月) 13:30~16:30
「決済のすべて」 フィンテック・仮想通貨はどうなる 近未来の決済インフラ
開催日時  :  2018-11-09(金) 9:30~12:30
東京海上日動火災保険における内部監査の高度化に向けての取組み
開催日時  :  2018-11-08(木) 13:30~16:00
【DOKODEMO】平成30事務年度「金融行政方針」と「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」等が保険会社・保険代理店に及ぼす影響
開催日時  :  2018-11-07(水) 9:30~12:30
平成30事務年度「金融行政方針」と「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」等が保険会社・保険代理店に及ぼす影響
開催日時  :  2018-11-07(水) 9:30~12:30
投資家の立場からみた組合型投資ファンドの法務
開催日時  :  2018-11-02(金) 9:30~12:30
損保ジャパン日本興亜の営業店監査にみる内部監査の高度化事例
開催日時  :  2018-10-30(火) 13:30~16:00
FinTechの進展とリテール決済ビジネスの現状と展望
開催日時  :  2018-10-29(月) 13:30~16:30
サイバーセキュリティ・データ保護をめぐる規制の最新動向と金融機関の実務対応策
開催日時  :  2018-10-25(木) 9:30~12:30
再生可能エネルギー事業のM&A及び流動化による資金調達
開催日時  :  2018-10-23(火) 13:30~16:30
金融機関に求められる攻めのITガバナンス構築と実践
開催日時  :  2018-10-23(火) 9:30~12:30
金融検査・監督の考え方と進め方
開催日時  :  2018-10-22(月) 13:30~16:30
ICS Ver2.0ドラフトから読み解くソルベンシー規制への影響とERM上の対応ポイント
開催日時  :  2018-10-19(金) 13:30~16:30
【DOKODEMO】賃貸住宅ローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-10-16(火) 13:30~16:30
賃貸住宅ローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-10-16(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】海外のPEファンドへの投資に関する基礎と法務
開催日時  :  2018-10-16(火) 9:30~12:30
海外のPEファンドへの投資に関する基礎と法務
開催日時  :  2018-10-16(火) 9:30~12:30
AI・データ取引をめぐる法務実務の展望
開催日時  :  2018-10-15(月) 13:30~16:30
金融サービスにおけるAIとデータ分析実装の最新動向と事例から見るイノベーション創出の勘所
開催日時  :  2018-10-12(金) 9:30~12:30
FinTechにおけるAPI利用契約の実務
開催日時  :  2018-10-10(水) 13:30~16:30
保険に関する各種規制の解説とQ&A
開催日時  :  2018-10-09(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析
開催日時  :  2018-10-03(水) 9:30~12:30
巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析
開催日時  :  2018-10-03(水) 9:30~12:30
金融機関の新技術導入におけるリスク管理と事例研究
開催日時  :  2018-10-02(火) 13:30~16:30
AI/ビッグデータを活用した金融ビジネス創出と法的リスク管理の実務
開催日時  :  2018-10-02(火) 9:30~12:30
IR実施法に基づく日本版IR(カジノを含む)スキームの論点整理
開催日時  :  2018-10-01(月) 13:30~16:30
保険会社における外部委託管理をめぐる実務的問題の重要ポイント
開催日時  :  2018-09-28(金) 13:30~16:30
アセットファイナンスのリスク評価
開催日時  :  2018-09-28(金) 9:30~12:30
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー