セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > InsurTechの潮流から見る保険業界に求められるデジタル戦略の重要ポイント

InsurTechの潮流から見る保険業界に求められるデジタル戦略の重要ポイント

~先進活用事例とスタートアップ企業の最新動向~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2018-09-07(金) 13:30~16:30
講師 株式会社NTTデータ経営研究所
金融政策コンサルティングユニット
シニアマネージャー
加藤 洋輝 氏

東京理科大学大学院修了後、株式会社NTTデータを経て、2016年より現職 金融機関及び事業会社に対する事業戦略の立案や新規ビジネス創出等のコンサルティングに従事 オープンイノベーションの支援としてスタートアップと大手企業との協業推進や事業会社における金融事業立ち上げ等も推進 静岡大学 非常勤講師を兼務 著書に『決定版FinTech』(共著、東洋経済新報社)、『AIが変える2025年の銀行業務』(共著、近代セールス社)

概要 InsurTechという言葉が日本で使われ始めて数年が立ち、生保・損保として新しい技術を使った取り組みの推進は日常的になってきています。また、技術の進歩は金融だけでなく、様々な分野に影響を与えており、自動運転やロボット化によって新たなリスクが生まれてきていることから、リスク移転をどのようにしていくのかも議論になっています。さらに、金融庁の金融審議会 金融制度スタディグループでは、機能別・横断的な金融規制体系の検討がなされており、その中で保険も「リスク移転」として議論対象になっていることから、今後は規制も大きく変わっていく可能性が出てきています。
このように競争環境がより変わろうとしている中、先進活用事例やスタートアップ企業の傾向を踏まえながら、デジタル化の進め方について解説する。
セミナー詳細 1.InsurTechの概要および潮流
(1)InsurTechとは
(2)保険業界に影響を与えるトレンド
(3)InsurTechのサービス分類
 (a)商品開発
 (b)マーケティング
 (c)販売・契約
 (d)顧客対応
 (e)データ分析
 (f)セキュリティ

2.世界最大級InsurTechイベント(DIA)からの考察
(1)DIAの傾向
 (a)スタートアップの取り組み
 (b)大手保険会社の動向
(2)デジタル化別の取り組み
 (a)顧客のデジタル化への対応
 (b)顧客接点のデジタル化
 (c)内部事務のデジタル化

3.保険業界に求められるデジタル化と対応
(1)顧客のデジタル化への対応
(2)顧客接点のデジタル化のポイント
(3)内部事務のデジタル化のポイント
(4)「エコシステム」構築の重要性

4.デジタル化の検討に重要なポイント
(1)顧客起点と技術起点からのアプローチにおける注意点
(2)中長期的な展望の必要性
(3)効果的な組織体制の構築とKPIの設定

5.日本における今後の展望
(1)保険会社に求められるイノベーションへの対応
(2)その他業界に求められるイノベーションへの対応
(3)保険イノベーション創出に向けて

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
補足事項 ※講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。