セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > AI、IoT時代における機械学習技術とその実用化事例、今後の展望

AI、IoT時代における機械学習技術とその実用化事例、今後の展望

~複雑多様なデータに対する技術開発/応用事例の最新動向と新たなAI事例創出に向けて~
本セミナーは終了しました。
開催日時 2018-08-27(月) 13:30~16:30
講師 理化学研究所
革新知能統合研究センター
上田 修功 氏

1984年大阪大学大学院通信工学専攻修士課程修了 日本電信電話公社(現NTT)入社 画像処理、コンピュータービジョンの研究開発に従事 91年 NTTコミュニケーション科学研究所,統計的機械学習の基礎研究に従事 2010-13年 NTTコミュニケーション科学基礎研究所所長 13年機械学習・データ科学センター代表 16年同研究所 特別研究室長(NTTフェロー) ,理化学研究所革新知能統合研究センター 副センター長 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻連携教授、神戸大学大学院システム情報学研究科客員教授、博士(工学) 著書に、石井健一郎氏との共著『続・わかりやすいパターン認識―教師なし学習入門』(オーム社、2014年)、監修 坂内正夫, "ビッグデータを開拓せよ 解析が生む新しい価値,"角川インターネット講座 第7 巻 第1 部 第5 章(データに語らせる科学)執筆, KADOKAWA, 2015、上田修功 訳:サイエンスパレットシリーズ"統計学",丸善出版,2014(原著:"Statistics: VSI," David J. Hand著、"Statistics,"Oxford Univ. Press)、上田修功,"ビッグデータを活かす機械学習技術," NTT技術ジャーナル特集 NTT R&Dフォーラム 2013 ワークショップ,Vol.25, No.4, pp 31-35, 2013 など

補足事項 ※回数券を使用してセットセミナーにお申込されます場合、2回分の回数券が必要となります。  
概要 近年、多種多様なセンサーにより現実世界の様子が時々刻々観測できるようになりつつあります。いわゆる、モノのインターネット(Internet of Things:IoT)時代の到来です。一方、IoTで得られた多種多様なデータから新価値を創出する人工知能システムの研究開発が全世界的規模で進められ、AIブームの到来でもあります。本セミナーでは今回のAIブームと過去のAIブームとの違いを明らかにし、今後のAI時代に有用な機械学習技術の詳細とその応用事例について、分かり易く解説します。さらに、今後のAI研究の新たな応用分野や新たな研究展開についても概説し、新たな AI事例創出に向けてのヒントを提供します。
セミナー詳細 1.はじめに
(1)本セミナーの内容説明
(2)機械学習とは
   (a)演繹 vs.帰納
  (b)統計モデル vs.非統計モデル
  (c)深層学習
  (d)カーネル法とベイズ最適化

2.AI、IoT時代の機械学習技術
(1)時空間解析とは
(2)クリギング
(3)ガウス過程
(4)テンソル分解
(5)構造正則化
(6)スマートシティへの応用

3.AI時代における機械学習技術の様々な応用
(1)地震分析への応用
(2)宇宙データ分析への応用
(3)保健、医療応用
(4)最適人流誘導への応用

4.AI研究の新展開
(1)スパコンと AI技術との融合
(2)AI応用分野の新展開
(3)新たな AI事例創出に向けて

5.まとめ/質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 金融技術コース 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
自動運転が変える金融サービスの展望と事例
開催日時  :  2019-03-12(火) 13:00~17:00
Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門
開催日時  :  2019-03-05(火) 9:30~16:30
プラットフォーマーに対峙する銀行店舗戦略の未来像
開催日時  :  2019-02-28(木) 9:30~12:30
7,800万人のLINEユーザーを基盤に挑むLINE Payの“決済革命”
開催日時  :  2019-02-27(水) 13:30~16:30
次世代健康・医療プラットフォームの最新動向と保険(InsurTech)分野でのデータ利活用
開催日時  :  2019-02-26(火) 13:30~16:30
保険業界における デジタル時代のチャネル戦略
開催日時  :  2019-02-21(木) 9:30~12:30
決済サービスの海外・国内事情2019春版
開催日時  :  2019-02-20(水) 13:30~16:30
加速するInsurTechの拡がりと保険ビジネスの可能性
開催日時  :  2019-02-20(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】AmazonをはじめとしたBIG5がもたらす新たな営業・マーケティングと金融機関への影響
開催日時  :  2019-02-19(火) 13:30~16:30
AmazonをはじめとしたBIG5がもたらす新たな営業・マーケティングと金融機関への影響
開催日時  :  2019-02-19(火) 13:30~16:30
米国発:フィンテック最前線
開催日時  :  2019-02-15(金) 13:30~16:30
データレンディングの台頭と金融機関への影響
開催日時  :  2019-02-12(火) 13:30~16:30
ポイント会員サービスの最新動向と楽天の戦略
開催日時  :  2019-02-06(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】NIPPON Platformにおけるキャッシュレス化と情報銀行実装化への取り組みおよび今後の展望
開催日時  :  2019-02-05(火) 9:30~12:30
NIPPON Platformにおけるキャッシュレス化と情報銀行実装化への取り組みおよび今後の展望
開催日時  :  2019-02-05(火) 9:30~12:30
先端AI活用事例から読むビジネス実践のコツ
開催日時  :  2019-02-01(金) 13:30~16:30
ライフネット生命のマーケティング戦略
開催日時  :  2019-02-01(金) 9:30~12:30
Prop Tech(不動産テック)・不動産ファンドビジネスの最先端
開催日時  :  2019-01-30(水) 13:30~16:30
金融機関におけるCX向上によるコールセンターの収益化
開催日時  :  2019-01-30(水) 9:30~12:30
AI/IoT時代の金融マーケティングにおける実践的データ解析導入の為の態勢整備ポイント
開催日時  :  2019-01-24(木) 9:30~12:30
国内外におけるQRコード決済の動向と参入プレイヤーの戦略分析と影響予測
開催日時  :  2019-01-23(水) 13:30~16:30
金融サービスにおけるAI/RPA導入事例の徹底研究と態勢整備の勘所
開催日時  :  2019-01-22(火) 9:30~12:30
銀行による低流動性資産(PE、VC、インフラ等)への投資とリスク管理の高度化
開催日時  :  2019-01-21(月) 13:30~16:30
モバイル・ペイメントが生み出す価値体験と金融サービス
開催日時  :  2019-01-18(金) 13:30~16:30
異業種から学ぶチャネル戦略と新たな金融ビジネス事例
開催日時  :  2019-01-16(水) 9:30~12:30
中国の金融分野におけるデジタライゼーション最前線
開催日時  :  2018-12-21(金) 13:30~16:30
金融機関における次世代型店舗戦略
開催日時  :  2018-12-21(金) 9:30~12:30
1 日で学ぶ決済サービスの重要ポイントとキャッシュレス社会の展望
開催日時  :  2018-12-19(水) 9:30~16:30
LINEの総合金融化戦略
開催日時  :  2018-12-18(火) 13:30~16:30
【メガセミナー】次世代保険ビジネスの最前線
開催日時  :  2018-12-18(火) 13:30~17:10
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2018-12-18(火) 9:30~12:30
低侵襲技術を活用した次世代病院経営の課題と展望
開催日時  :  2018-12-17(月) 15:30~18:00
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー