セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 電子化・仮想通貨・フィンテックの課題、実現する決済インフラ改革と次の改革、近未来の銀行・金融機関

電子化・仮想通貨・フィンテックの課題、実現する決済インフラ改革と次の改革、近未来の銀行・金融機関

本セミナーは終了しました。
開催日時 2018-08-03(金) 9:30~12:30
講師 帝京大学経済学部教授
経済学博士
宿輪 純一 氏

いわずとしれた「決済の第一人者」 麻布高校・慶應義塾大学経済学部卒業後、1987年富士銀行入行 98年三和銀行に転職 2002年合併でUFJ銀行・UFJホールディングス等勤務、06年合併で三菱東京UFJ銀行 企画部経済調査室、決済事業部等勤務、15年退職、帝京大学に奉職 兼務で03年から東京大学大学院、早稲田大学、慶應義塾大学等で教鞭 財務省・金融庁・経済産業省・外務省・全国銀行協会等の金融・決済関係委員会に参加 代表的な著書に、これ一冊で内外ほぼすべての決済に対応できる“決済のバイブル”「決済インフラ入門」を始め、「決済システムのすべて(第3版)」(共著)、「証券決済システムのすべて(第2 版)」(共著)、「金融が支える日本経済」(共著)以上、東洋経済新報社、「通貨経済学入門(第2版)」、「アジア金融システムの経済学」以上、日本経済新聞社講談社現代ビジネスオンラインに「経済・金融解説」を、ハフィントンポストに「シネマ経済学」を連載中 日本経済新聞にも紹介されたボランティア公開講義「宿輪ゼミ」(13年目・会員1万3千人)代表

補足事項 ※サブテキストとして参加者全員に、全面改訂して7月下旬に出版される講師著書『決済インフラ入門(新版)』(仮)(東洋経済新報社)を進呈します。 
概要 当局が先導し、2014年から聞くようになった「フィンテック(FinTech)」であるが、山を越えた感がある。仮想通貨では事件が何件も発生し、世界的に規制が強化されている。ブロックチェーン(分散台帳)技術も実証実験の域を出ていない。逆に、金融界の方向は分散化ではなく、集中化であり、基幹系までアウトソース(クラウド)する「MUFGショック」も発生した。日本の国内決済インフラは世界最高水準であるが、さらに全銀システムの改革によって「24時間365日決済」が可能になり、また「全銀EDI センター(ZEDI)」の準備も進んでいる。携帯電話番号振込も準備が進んでいる。一方、電子手形ともいうべき、電子記録債権は順調に進展し、Tranzaxでは受注からファイナンスが可能になった。証券決済も、国債決済を翌日決済(T+1)が実現し、一連の改革が終了した。
国際的にもSWIFTのハッキング事件が何件も発生した。サイバーテロ・マネーロンダリングへの対応が強化されている。次なる改革としてアジア各国との決済インフラの接続も検討されている。
また、銀行・金融機関は、金融庁の「金融行政方針」に基づき経営改革を推進し、AI(人工知能)を導入し、決済も含めた事務インフラも根本から改革する。さらにマネロン・脱税の防止の観点からも電子化が推進されている。このような状況下、電子化・仮想通貨・フィンテックの課題、実現する決済インフラ改革と次の改革、近未来の銀行・金融機関の姿を解説する。銀行・金融機関、そしてIT企業の方に必須のセミナーです。
セミナー詳細 ―『決済インフラ入門(新版)』をベースとして活用する―
1.3つの潮流
(1)金融大原則
(2)電子化・取締強化・集中化
(3)仮想通貨・ブロックチェーンの問題
(4)タンス預金・現金廃止

2.フィンテック
(1)改訂銀行法
(2)改定資金決済法
(3)仮想通貨の規制
(4)金融行政方針、地銀改革と経営統合
(5)事務改革
(6)金融高度化

3.決済の基本
(1)為替と決済
(2)決済システム
(3)中央銀行

4.現金系決済
(1)現金
(2)電子マネー
(3)企業通貨(ポイント)
(4)外国通貨
(5)アリペイ、ウィーチャットペイ、銀聯カード
(6)QRコード・バーコード

5.口座振替系決済
(1)口座振替
(2)ペイジ―
(3)デビットカード
(4)クレジットカード
(5)キャリア、システム代行

6.銀行間決済(決済システム)
(1)新日銀ネット
(2)全銀ネット・モアタイムシステム、第7次全銀システム、全銀EDシステム
(3)外為円決済システム
(4)手形交換制度
(5)電子債権記録機関・Tranzax
(6)CMS・TMS

7.外国海外決済(決済システム)
(1)米国
(2)欧州
(3)英国・Faster Payment
(4)CLS銀行
(5)SWIFT(ハッキング事件)
(6)中国
(7)香港決済インフラ

8.証券決済(決済システム)
(1)日本・決済改革T+1、取引記録保管機関
(2)米国
(3)欧州

9.決済リスク
(1)金融危機
(2)グローバルなシステム上重要な銀行
(3)ヘルシュタットリスク
(4)大手金融機関への制裁
(5)スイフトハッキング事件

10.近未来の決済インフラ
(1)フィンテックの目的
(2)システム統合
(3)改革のスピード
(4)日本円・日本国債
(5)銀行の価値

11.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ リース・カード 証券・アセットマネジメント 銀行 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門
開催日時  :  2019-03-05(火) 9:30~16:30
プラットフォーマーに対峙する銀行店舗戦略の未来像
開催日時  :  2019-02-28(木) 9:30~12:30
7,800万人のLINEユーザーを基盤に挑むLINE Payの“決済革命”
開催日時  :  2019-02-27(水) 13:30~16:30
次世代健康・医療プラットフォームの最新動向と保険(InsurTech)分野でのデータ利活用
開催日時  :  2019-02-26(火) 13:30~16:30
FATF及び当局目線を踏まえた金融機関におけるマネロン・テロ資金供与対策
開催日時  :  2019-02-26(火) 9:30~12:30
船舶・海上コンテナファイナンスの実務と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2019-02-25(月) 13:30~16:30
資金決済サービス規制の基礎
開催日時  :  2019-02-22(金) 13:30~16:30
ノンフィナンシャルリスク管理高度化対応実務とRAFベースのリスクガバナンス構築の重要性
開催日時  :  2019-02-21(木) 13:30~16:30
保険業界における デジタル時代のチャネル戦略
開催日時  :  2019-02-21(木) 9:30~12:30
決済サービスの海外・国内事情2019春版
開催日時  :  2019-02-20(水) 13:30~16:30
加速するInsurTechの拡がりと保険ビジネスの可能性
開催日時  :  2019-02-20(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】AmazonをはじめとしたBIG5がもたらす新たな営業・マーケティングと金融機関への影響
開催日時  :  2019-02-19(火) 13:30~16:30
AmazonをはじめとしたBIG5がもたらす新たな営業・マーケティングと金融機関への影響
開催日時  :  2019-02-19(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】相続法改正が事業承継・金融実務等に与える影響
開催日時  :  2019-02-19(火) 9:30~12:30
相続法改正が事業承継・金融実務等に与える影響
開催日時  :  2019-02-19(火) 9:30~12:30
米国発:フィンテック最前線
開催日時  :  2019-02-15(金) 13:30~16:30
金融機関におけるテクノロジーを活用した内部監査の高度化
開催日時  :  2019-02-14(木) 13:30~16:30
金融機関における外部委託先管理の再整理
開催日時  :  2019-02-13(水) 13:30~16:30
データレンディングの台頭と金融機関への影響
開催日時  :  2019-02-12(火) 13:30~16:30
金融規制動向とリスク管理・ガバナンス・内部監査の高度化事例
開催日時  :  2019-02-06(水) 13:30~17:20
ポイント会員サービスの最新動向と楽天の戦略
開催日時  :  2019-02-06(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】金融機関による不祥事対応と予防
開催日時  :  2019-02-05(火) 13:30~16:30
金融機関による不祥事対応と予防
開催日時  :  2019-02-05(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】NIPPON Platformにおけるキャッシュレス化と情報銀行実装化への取り組みおよび今後の展望
開催日時  :  2019-02-05(火) 9:30~12:30
NIPPON Platformにおけるキャッシュレス化と情報銀行実装化への取り組みおよび今後の展望
開催日時  :  2019-02-05(火) 9:30~12:30
先端AI活用事例から読むビジネス実践のコツ
開催日時  :  2019-02-01(金) 13:30~16:30
ライフネット生命のマーケティング戦略
開催日時  :  2019-02-01(金) 9:30~12:30
Prop Tech(不動産テック)・不動産ファンドビジネスの最先端
開催日時  :  2019-01-30(水) 13:30~16:30
金融機関におけるCX向上によるコールセンターの収益化
開催日時  :  2019-01-30(水) 9:30~12:30
AI/IoT時代の金融マーケティングにおける実践的データ解析導入の為の態勢整備ポイント
開催日時  :  2019-01-24(木) 9:30~12:30
国内外におけるQRコード決済の動向と参入プレイヤーの戦略分析と影響予測
開催日時  :  2019-01-23(水) 13:30~16:30
日本生命保険におけるグループ経営と内部監査の役割・高度化に向けて
開催日時  :  2019-01-23(水) 9:30~12:30
金融サービスにおけるAI/RPA導入事例の徹底研究と態勢整備の勘所
開催日時  :  2019-01-22(火) 9:30~12:30
銀行による低流動性資産(PE、VC、インフラ等)への投資とリスク管理の高度化
開催日時  :  2019-01-21(月) 13:30~16:30
モバイル・ペイメントが生み出す価値体験と金融サービス
開催日時  :  2019-01-18(金) 13:30~16:30
国際金融規制における市場商品に関するポートフォリオ管理の高度化
開催日時  :  2019-01-18(金) 9:30~12:30
航空機ファイナンス取引/航空機売買取引の概要と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2019-01-17(木) 13:30~16:30
金融機関における内部通報制度の高度化に向けた実務
開催日時  :  2019-01-17(木) 9:30~12:30
金融検査マニュアル廃止の及ぼす影響と求められるリスク管理・RAFの再構築
開催日時  :  2019-01-16(水) 13:30~16:30
異業種から学ぶチャネル戦略と新たな金融ビジネス事例
開催日時  :  2019-01-16(水) 9:30~12:30
顧客本位の業務運営に関する最新の議論
開催日時  :  2019-01-11(金) 13:30~16:30
中国の金融分野におけるデジタライゼーション最前線
開催日時  :  2018-12-21(金) 13:30~16:30
金融機関における次世代型店舗戦略
開催日時  :  2018-12-21(金) 9:30~12:30
新時代に入った金融検査・監督と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-12-20(木) 9:30~12:30
1 日で学ぶ決済サービスの重要ポイントとキャッシュレス社会の展望
開催日時  :  2018-12-19(水) 9:30~16:30
LINEの総合金融化戦略
開催日時  :  2018-12-18(火) 13:30~16:30
【メガセミナー】次世代保険ビジネスの最前線
開催日時  :  2018-12-18(火) 13:30~17:10
生命保険会社の業績と収支構造の分析
開催日時  :  2018-12-18(火) 9:30~12:30
低侵襲技術を活用した次世代病院経営の課題と展望
開催日時  :  2018-12-17(月) 15:30~18:00
【金融デジタライゼーション対応実務】人工知能(AI)によるローン審査の現状と将来
開催日時  :  2018-12-13(木) 13:30~16:30
【金融リスク管理高度化対応実務】信用格付制度によるポートフォリオ信用リスク管理業務の基本と今後の展望
開催日時  :  2018-12-13(木) 9:30~12:30
金融機関におけるデータを活用した継続的監査・モニタリング態勢の構築
開催日時  :  2018-12-12(水) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理におけるチェックリストの形骸化防止と事務ミス発見に役立つポイント
開催日時  :  2018-12-12(水) 9:30~12:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー