セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > TechFinの台頭と金融オープンイノベーションによるデジタルビジネスの創出

TechFinの台頭と金融オープンイノベーションによるデジタルビジネスの創出

~FinTechはFintechからTechFin、TechReg/Legへ~
本セミナーは終了致しました。
受講区分 会場
開催日時 2018-07-06(金) 13:30~16:30
講師 NTTデータ経営研究所
情報戦略コンサルティングユニット
ビジネストランスフォーメーションユニット
シニアコンサルタント
桜井 駿 氏

大学卒業後、大手証券会社を経て2015年より現職 「顧客開発に悩む企業の問題を解決する」をミッションに、デジタル×デザイン×戦略を軸とした戦略コンサルティングに従事 クライアントと共にゼロベースのビジョン策定から、エンドユーザー、顧客を起点にした戦略立案をファシリテーターとして深く入り込みながらリードするアプローチが特徴 デジタルビジネスにおける企業変革や、フィンテック、ブロックチェーンに関する講演を全国で多数実施 主な著書に、「超図解ブロックチェーン入門」(日本能率協会マネジメントセンター)、「決定版FinTech」(共著、東洋経済新報社) 一般社団法人Fintech協会 事務局長、不動産・建設分野のスタートアップコミュニティ「PropTech Meetup」のオーガナイザー、スタートアップのアドバイザーを兼務し、イノベーションエコシステムの構築にも取り組む

概要 突如出現した「FinTech」というキーワードは、ここ数年で広く浸透し、その結果多くのスタートアップの誕生と、金融機関、省庁が連携する環境が整いました。「金融」という一般的には規制が厳しく、他社協業やオープンイノベーションが進んでいないと思われていた業界が大きく変わろうとしています。2年連続となる銀行法改正や、銀行におけるオープンAPIなど、各プレーヤーが連携をすることで、事業環境は着実に変化しています。そして、その波は、金融業界と類似した他業界(規制が厳しく、既存の大手企業・新興企業(スタートアップ)・監督省庁という顔ぶれが揃う他の業界)へ波及をしています。新たな取り組みが進んでいなかった業界がそれぞれイノベーションに取り組みを開始したことで、業界間の連携にもより大きな機会が生まれようとしています。
今回は経営企画・新規事業企画の方を中心に、イノベーション専任部署(デジタル戦略、イノベーション推進等)の方や、専任部署にジョインされたばかりの方にもご理解いただけるようFinTechのトレンドについて冒頭に基本から振り返った後に、そのトレンドが大きく変化している現状について、今後の見通しと共に、その中で金融機関はどのような取り組みが行えるのか、ご説明いたします。
セミナー詳細 1.FinTechの歴史
(1)国内におけるFinTechスタートアップの誕生と歴史
 (a)国内におけるFinTechの類型
 (b)国内のFinTech企業誕生の変遷
 (c)海外のFinTech企業誕生の変遷
(2)国内における規制、大手金融機関における取り組み
 (a)金融庁・政府におけるFinTechへの取り組み
 (b)メガバンクにおけるFinTechの取り組み
 (c)その他業界団体等の取り組み

2.TechFinの台頭と金融サービス
(1)FinTechからFintechに移行した国内動向
 (a)FinTechからFintechへ移行したポイント
 (b)Fintechのサービス事例
 (c)デザインがもたらす影響
(2)TechFinの事例と戦略
 (a)TechFinとは
 (b)国内のTechFin事例と方向性
 (c)既存金融機関から見たTechFinの機会と脅威

3.他業界へ波及する金融イノベーション
(1)TechReg/Legとは
(2)エコシステムが主導するイノベーション
 (a)規制当局、既存大手企業、スタートアップが作るエコシステム
 (b)エコシステムを重視したルールメイキング戦略
 (c)大手企業におけるエコシステムとの関係構築手法と事例
(3)不動産/建設分野における事例
 (a)PropTechとは
 (b)国内における不動産・建設分野におけるスタートアップの事例
 (c)政府省庁における取り組み動向と今後の方向性
(4)医療分野における事例
 (a)MedTechとは
 (b)国内における医療分野のスタートアップ事例
 (c)海外における医療分野のスタートアップ事例
(5)政府/規制分野における事例
 (a)RegTechとは
 (b)国内外におけるRegTechのスタートアップ事例
 (c)政府におけるデジタルガバメントの事例と方向性

4.オープンイノベーションの実践
(1)デジタル戦略立案の全体像
 (a)デジタル戦略とは
 (b)イノベーション/オープンイノベーションとは
 (c)戦略立案の全体像と手法
(2)メガトレンドとシナリオ導出のアプローチ
(3)金融機関の先進事例によるケーススタディ
 (a)専門組織設立におけるオープンイノベーションの実践
 (b)アクセラレータープログラムの運営 (c)オープンスペース/ラボ運営
(4)Tech企業の進出と他業界連携に向けて
 (a)プラットフォームのビジネスモデルとエコシステム戦略
 (b)TechReg/Legの進展におけるオープンAPIとオープンイノベーション
 (c)専門チーム発足とオープンイノベーションの推進

5.まとめ・質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   E-mail : seminar-operation@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
申込規約・全額返金保証の規約
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。