セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 海外の不動産テックの最新動向と今後の日本市場での応用可能性

海外の不動産テックの最新動向と今後の日本市場での応用可能性

本セミナーは終了しました。
開催日時 2018-06-27(水) 9:30~12:30
講師 ビットリアルティ株式会社 取締役
谷山 智彦 氏
株式会社野村総合研究所
グローバルインフラコンサルティング部
荒木 康行 氏

【谷山 智彦 氏】
慶應義塾大学、同大学大学院、大阪大学大学院経済学研究科博士課程修了 博士(経済学) 株式会社野村総合研究所に入社後、主に不動産・インフラ等のオルタナティブ資産に関する調査・データサイエンス業務に従事 2017年11月よりビットリアルティ株式会社 取締役 また、国土審議会専門委員(土地政策分科会企画部会)、内閣府「都市再生の推進に係る有識者ボード」委員等の他、早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)等で非常勤講師を務める

【荒木 康行 氏】
東京大学、同大学公共政策大学院修了 2008年株式会社野村総合研究所に入社後、主に不動産・インフラ等の市場調査や事業戦略立案等に従事 特に、海外における不動産市場・投資環境調査や参入戦略・事業戦略立案支援が中心 14年10月から16年1月までNRI Singapore勤務 近年では、国内外における不動産×ICTや不動産テックに関する調査・コンサルティングに従事 NRIとケネディクスによる不動産クラウドファンディング事業会社の立ち上げにも参画

概要 近年、日本でもFinTech(フィンテック)と呼ばれる情報技術(IT)を活用した革新的な金融サービスに注目が集まっているが、このような動きは金融業界に留まらず、不動産業界にも広がりつつある。保守的で変化に乏しく、イノベーションも遅いと言われていた不動産業界は、情報技術との融合を経て、どのような姿に生まれ変わりつつあるのか。
本セミナーでは、IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ブロックチェーン等、不動産業界においても活用が始まりつつある数々のテクノロジーの基礎について理解した上で、まずは海外で先行している不動産テック(Real Estate Tech)の最新動向について紹介する。特に、米国における不動産テックの動向や日本への示唆について紹介する。そして、国内でも登場しつつある不動産テック系サービスの動きを踏まえ、今後の日本における不動産ビジネスや不動産市場に与えるインパクトについて考察する。さらに、実際に不動産テックのサービスや活用を検討するにあたっての視点や考え方も提示する。
具体的には、不動産に係るオープンデータやビッグデータの活用、不動産流通の新しいプラットフォーム、不動産に特化した投資型クラウドファンディングやクラウドソーシング、情報技術を利用した不動産マネジメントの高度化など、不動産と情報技術が融合した革新的な不動産サービスの概要、その背景となるテクノロジーとビジネスモデルを紹介し、日本の不動産業界への影響やインパクト、応用可能性について整理する。
セミナー詳細 1.はじめに:不動産テック(Real Estate Tech)登場の背景
(1)不動産業界における「第4次産業革命」の動き
(2)日進月歩で進化する要素技術の概要と現在の適用領域
(3)他業界に見るテクノロジーの進化が及ぼす業界インパクト
(4)テクノロジーに対する既存プレイヤーの対応

2.不動産テック(Real Estate Tech)の全体像
(1)不動産テックの世界的な最新動向と全体像
(2)直近の不動産テック業界に見られる特徴的な動き
(3)多種多様な不動産テック企業の全体像
(4)主なビジネスモデルと従来の不動産プレイヤーとの比較

3.不動産テック(Real Estate Tech)の主な先進事例とビジネスモデル
(1)マッチング系サービス(不動産売買・賃貸プラットフォーム、エージェント・マッチング、
   個人間売買プラットフォーム、シェアリング・エコノミーなど)
(2)ビッグデータ系サービス(不動産マーケティング、価格査定エンジン、データ集約化・
   情報提供サービス、データ共有、ナウキャスティング、意思決定支援サービスなど)
(3)クラウド系サービス(投資型クラウドファンディング、クラウドソーシングなど)
(4)オペレーション系サービス(アセット・マネジメント、プロパティ・マネジメント、
   その他不動産業務効率化サービスなど)
(5)その他サービス

4.米国における不動産テックの潮流
(1)米国における不動産テック興隆の背景・要因
(2)米国不動産テックの事例と特性
(3)米国不動産テックからの示唆

5.不動産テックの今後と日本の不動産業界へのインパクト
(1)今後の日本の不動産市場で起こり得る構造変化
(2)不動産テックによって変革される不動産ビジネスの将来像
(3)ビッグデータと人工知能を活用した不動産データサイエンスの具体例
(4)従来プレイヤーが不動産ビジネスで競争優位を保つための方策
(5)不動産テック事業の検討におけるポイント

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ リース・カード 証券・アセットマネジメント 保険 銀行 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF
収益に直結する高齢者の期待に応えるリアル戦略
開催日時  :  2019-05-28(火) 13:30~16:30
基礎から学ぶ 実践!プロジェクトファイナンス
開催日時  :  2019-04-25(木) 13:30~16:30
クレディセゾンにおけるポイント運用サービスの戦略と事例
開催日時  :  2019-04-24(水) 13:30~16:30
金融機関における2020年代の新たなチャネル戦略
開催日時  :  2019-04-24(水) 9:30~12:30
各種金融機関がおさえておくべき事業承継M&Aのアドバイスポイント
開催日時  :  2019-04-23(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】各種金融機関がおさえておくべき事業承継M&Aのアドバイスポイント
開催日時  :  2019-04-23(火) 13:30~16:30
民法改正が保険実務に与える影響
開催日時  :  2019-04-23(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】民法改正が保険実務に与える影響
開催日時  :  2019-04-23(火) 9:30~12:30
キャッシュレス・プラットフォームのもたらす新たなサービスと金融機関への影響
開催日時  :  2019-04-22(月) 13:30~16:30
QRコード決済と非接触IC決済の仕組みと活用・導入のポイント・注意点
開催日時  :  2019-04-19(金) 13:30~16:30
りそな銀行におけるデジタルマーケテイングを活用した「iDeCo」「iDeCo+」推進事例
開催日時  :  2019-04-18(木) 13:30~16:30
データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題
開催日時  :  2019-04-18(木) 9:30~12:30
金融機関の事務リスク管理
開催日時  :  2019-04-17(水) 13:30~16:30
人生100年時代における銀行のシニア・富裕層ビジネス
開催日時  :  2019-04-17(水) 9:30~12:30
改正民法(債権法)が不動産売買に与える影響について
開催日時  :  2019-04-16(火) 13:30~16:30
ネット強化のためのリアル戦略
開催日時  :  2019-04-12(金) 13:30~16:30
投資家の立場からみた組合型投資ファンドの法務
開催日時  :  2019-04-11(木) 13:30~16:30
電子決済等代行業とオープンAPIを巡る最新動向
開催日時  :  2019-04-10(水) 13:30~16:30
地域金融機関と顧客本位の業務運営
開催日時  :  2019-04-09(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】地域金融機関と顧客本位の業務運営
開催日時  :  2019-04-09(火) 13:30~16:30
アクチュアリー×データサイエンティストによる予測モデリング入門/直感的ポイント解説・実例・留意点
開催日時  :  2019-04-08(月) 13:30~16:30
異業種におけるデジタル変革の現状と金融事業者の商機
開催日時  :  2019-04-05(金) 13:30~16:30
FATF第4次対日相互審査への対応を視野に入れた金融機関におけるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の実務
開催日時  :  2019-04-02(火) 13:30~16:30
金融機関における外部委託管理の高度化
開催日時  :  2019-03-29(金) 13:30~16:30
キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方
開催日時  :  2019-03-29(金) 9:30~12:30
銀行におけるRAFをベースとする次世代ビジネスモデル構築の勘所
開催日時  :  2019-03-28(木) 9:30~12:30
デジタル時代におけるリース会社の新たな収益源と事業戦略
開催日時  :  2019-03-26(火) 13:30~16:30
信用スコアレンディングの実際
開催日時  :  2019-03-19(火) 13:30~16:30
【DOKODEMO】AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-03-19(火) 9:30~12:30
AI、Insurtech、ヘルスケア、人生100年時代…保険会社が成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2019-03-19(火) 9:30~12:30
Pythonで超実習ディープラーニング、実践! 強化学習・画像認識・自然言語処理・ロボティクス
開催日時  :  2019-03-15(金) 9:30~16:45
債権法改正が金融取引に与える影響
開催日時  :  2019-03-14(木) 13:30~16:30
金融機関におけるストレステストの基礎と活用
開催日時  :  2019-03-14(木) 9:30~12:30
自動運転が変える金融サービスの展望と事例
開催日時  :  2019-03-12(火) 13:00~17:00
ビッグデータ連携を見据えた国内決済プラットフォーマーにおける独自進化の可能性
開催日時  :  2019-03-11(月) 13:30~16:30
アフラックにおけるヘルスケアとAIを活用した次世代保険ビジネスへの取組みと今後の展望
開催日時  :  2019-03-08(金) 13:30~16:30
米国・中国における不動産テック・不動産DXの動向と日本への示唆
開催日時  :  2019-03-08(金) 9:30~12:30
Pythonで体感・データ分析/機械学習超入門
開催日時  :  2019-03-05(火) 9:30~16:30
リスクベースでみる保険会社経営の現状と課題
開催日時  :  2019-03-04(月) 13:30~16:30
平安グループ成功要因からみる金融機関における次世代金融デジタルマーケティング
開催日時  :  2019-03-01(金) 9:30~12:30
プラットフォーマーに対峙する銀行店舗戦略の未来像
開催日時  :  2019-02-28(木) 9:30~12:30
7,800万人のLINEユーザーを基盤に挑むLINE Payの“決済革命”
開催日時  :  2019-02-27(水) 13:30~16:30
次世代健康・医療プラットフォームの最新動向と保険(InsurTech)分野でのデータ利活用
開催日時  :  2019-02-26(火) 13:30~16:30
FATF及び当局目線を踏まえた金融機関におけるマネロン・テロ資金供与対策
開催日時  :  2019-02-26(火) 9:30~12:30
船舶・海上コンテナファイナンスの実務と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2019-02-25(月) 13:30~16:30
【DOKODEMO】これからの金融検査・監督と保険会社及び保険代理店における態勢整備
開催日時  :  2019-02-25(月) 9:00~12:00
これからの金融検査・監督と保険会社及び保険代理店における態勢整備
開催日時  :  2019-02-25(月) 9:00~12:00
資金決済サービス規制の基礎
開催日時  :  2019-02-22(金) 13:30~16:30
民法(債権関係)改正が保険業界に与える影響
開催日時  :  2019-02-22(金) 9:30~12:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー