セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 航空機ファイナンスの実務II

航空機ファイナンスの実務II

~取引における実践的・応用的な問題点と近時注目される取引スキーム~
以下のセミナーを併せてお申し込みいただくことで、
割引対象となります。

これらのセミナーをまとめて申し込む

セット申し込み価格60,000円 ※割引額 10,120円
?セット割引について セットで申し込む
金融技術コースセット割引対象
このセミナーに申し込む
開催日時 2018-06-19(火) 13:30~16:30
講師 ホワイト&ケース法律事務所
井門 慶介 氏 パートナー弁護士
福永 周介 氏 弁護士

【井門 慶介 氏】
2004年弁護士登録 英国系大手国際法律事務所の東京および香港オフィスにて11年あまり勤務ののち、16年よりホワイト&ケース法律事務所在籍 弁護士として大手都銀、日系総合商社、政府系金融機関への出向・勤務経験も有し、金融機関や投資家の目線を理解したアドバイスを得意とする航空機ファイナンスの分野において豊富な経験を有し、18年度Chambers誌最高ランクのBand1に選出 03年京都大学法学部卒業 08年英国ウォーリック大学にてLLM取得

【福永 周介 氏】
2007年弁護士登録 英国系大手国際法律事務所の東京およびロンドンオフィスにて8年あまり勤務ののち、16年よりホワイト&ケース法律事務所在籍 航空機及び船舶を中心としたアセットファイナンス、ECAファイナンス、ストラクチャード・ファイナンスを主な業務分野とし、国内外の航空機ファイナンスの経験豊富 06 年一橋大学大学院法学研究科法務専門職課程修了 11年英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンにてLLM取得

参加費 web申込み35,080円(FAX・PDF申込み36,080円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
補足事項 ※解説の順序は一部前後する場合があります。
※講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。 
概要 航空機ファイナンスマーケットは全体として安定した成長を示しているものの、過去の例からも案件がデフォルトに陥り、場合によってはエアラインの倒産に至るということも決して稀有というわけではありません。そのため、取引ストラクチャーにおけるリスクを把握し、適切な管理・対処をすることは極めて重要です。なかでも、ファイナンスを提供する金融機関の立場やアセットの残価リスクを負うレッサー又は投資家の立場からは、航空機ファイナンスにおける担保の実効性を適切に把握することが重要であり、とりわけケープタウン条約に基づく国際的な担保権の登録・執行制度についての理解は欠かせないものです。本講演の前半では、ケープタウン条約に基づく担保権の登録制度をふくめ航空機ファイナンスにおける担保の固有の問題点や実務について、実際の案件のケーススタディなどもまじえて解説し、さらにデフォルト時における航空機の取戻し(いわゆるリポゼッション)についても実務や法的留意点を紹介します。
さらに後半では、応用編として、いわゆるEETC、ポートフォリオ案件、昨年来注目が高まっている米国エアライン向けリース案件など、より多彩な資金調達ニーズを満たすための近時注目される発展的な取引ストラクチャーにつき、それぞれの案件特有の問題点・留意点を含めて解説します。
「航空機ファイナンスの実務I」と併せて受講していただくことで、航空機ファイナンスの重要ポイントをおさえることができます。

【研修の対象者】
・航空機を対象とする取引に従事されている方、これから従事する予定の方
・航空業界や航空機を対象とする取引に関心をおもちの方
・航空機ファイナンス案件の融資審査やリーガルチェックについてご担当の方
・航空機リースや航空機ファイナンスについて知識を習得し、理解を深めたい方
・投資対象として航空機を検討している投資家・事業会社の方
セミナー詳細 1.航空機ファイナンスにおける担保
(1)航空機ファイナンスにおける機体担保の重要ポイントと法的留意点
(2)航空機ファイナンスにおける保険の概要と保険担保
(3)航空機ファイナンスにおけるその他の各種担保の重要ポイント

2.航空機ファイナンスにおけるケープタウン条約の実務と法的留意点
(1)ケープタウン条約に基づく国際担保の概要と登録実務
(2)ケープタウン条約に基づく国際担保の限界と法的留意点
(3)実際の案件にみるケープタウン条約(ケーススタディ)

3.エアラインの倒産と航空機の取戻し(リポゼッション)
(1)エアライン倒産の事例
(2)航空機の取戻し(リポゼッション)の実務的留意点

4.航空機ファイナンスにおいて注目される取引スキーム
(1)EETC その他の証券化・債券発行型案件
(2)多数航空機のポートフォリオ案件
(3)中国エアライン向けリース案件
(4)米国エアライン向けリース案件(JOLCOを中心に)
(5)航空機エンジンを対象とする取引
(6)その他

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ リース・カード 法務・規制・リスク管理
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
金融機関における実践的なストレステスト実施体制の構築
開催日時  :  2018-06-29(金) 13:30~16:30
金融機関のオペレーショナル・リスク管理の最新規制と今後のあり方
開催日時  :  2018-06-29(金) 9:30~12:30
宇宙資産・宇宙関連プロジェクトを対象とするファイナンス取引の可能性
開催日時  :  2018-06-28(木) 13:30~16:00
海外の不動産テックの最新動向と今後の日本市場での応用可能性
開催日時  :  2018-06-27(水) 9:30~12:30
第一生命グループの経営戦略とERM
開催日時  :  2018-06-26(火) 10:00~12:30
金融機関における不祥事対応の最前線
開催日時  :  2018-06-22(金) 13:30~16:30
会計監査で実践するデータアナリティクスとAI の活用
開催日時  :  2018-06-22(金) 9:30~12:30
不動産CFの作成及び分析の基礎実務講座
開催日時  :  2018-06-14(木) 9:30~12:30
サイバーセキュリティに対する内部監査の実践
開催日時  :  2018-06-13(水) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理≪態勢整備編≫
開催日時  :  2018-06-13(水) 9:30~12:30
金融指標改革の動向及び対応
開催日時  :  2018-06-12(火) 13:30~16:30
医療情報利活用の実務
開催日時  :  2018-06-07(木) 13:30~16:30
航空機ファイナンスの実務I
開催日時  :  2018-06-06(水) 13:30~16:30
会社法改正の動向と企業法務への影響
開催日時  :  2018-06-06(水) 9:30~12:30
【DOKODEMO】Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
Amazonを中心としたBig5がもたらす金融業界へのインパクトと未来予測
開催日時  :  2018-06-05(火) 9:30~12:30
1日で学ぶバーゼルIII最終化パッケージ
開催日時  :  2018-06-04(月) 9:30~16:30
実践的なリスクアペタイト・フレームワークの構築と運用
開催日時  :  2018-06-01(金) 9:30~12:30
不動産関連新規事業の横断分析
開催日時  :  2018-05-31(木) 13:30~16:30
銀行勘定の金利リスク(IRRBB:Interest Rate Risk in the Banking Book)の 国内実施に伴う留意点と金融機関への影響
開催日時  :  2018-05-30(水) 13:30~16:30
債権法改正が保険会社の各業務に与える実務的影響
開催日時  :  2018-05-29(火) 13:30~16:30
基礎から学ぶ外国籍ファンドの法務
開催日時  :  2018-05-29(火) 9:30~12:30
オープンAPI導入を控えた銀行・クレジットカード会社における実務の最終チェック
開催日時  :  2018-05-28(月) 13:30~16:30
アパート・マンションローンにおけるリスク管理の高度化
開催日時  :  2018-05-25(金) 13:30~16:30
【DOKODEMO】新しい検査・監督基本方針と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-05-23(水) 13:30~16:30
新しい検査・監督基本方針と金融機関の取り組むべき課題
開催日時  :  2018-05-23(水) 13:30~16:30
全社的リスクマネジメント入門
開催日時  :  2018-05-23(水) 9:30~17:00
金融機関におけるデジタル戦略の立案ポイントと実践
開催日時  :  2018-05-22(火) 13:30~16:30
金融機関における内部監査・実践スキルの高度化
開催日時  :  2018-05-22(火) 9:30~12:30
金融機関におけるデジタルレイバー(RPA・AI)の活用と業務革新
開催日時  :  2018-05-18(金) 13:30~16:30
InsurTech の最新動向と法的諸問題
開催日時  :  2018-05-16(水) 13:30~16:30
金融機関におけるテクノロジーを駆使した業務効率化とデジタルプラットフォームによる新たなサービス創造
開催日時  :  2018-05-15(火) 13:30~16:30
AIを活用したAML業務の高度化
開催日時  :  2018-05-15(火) 9:30~12:30
2019年FATF第四次対日相互審査に向けた金融機関の実務対応
開催日時  :  2018-05-08(火) 9:30~12:30
【DOKODEMO】2019年FATF第四次対日相互審査に向けた金融機関の実務対応
開催日時  :  2018-05-08(火) 9:30~12:30
平成29事務年度「金融行政方針」と「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」が保険会社・保険代理店に及ぼす影響
開催日時  :  2018-05-07(月) 13:30~16:30
リスクベース・アプローチによるマネロン・テロ資金供与リスク管理態勢の整備
開催日時  :  2018-04-26(木) 13:30~16:30
金融機関における3つのディフェンスラインの有効性とリスクカルチャーの醸成
開催日時  :  2018-04-25(水) 9:30~12:30
金融機関の対応すべき債権法改正への対応
開催日時  :  2018-04-24(火) 13:30~16:30
相続法改正に伴う金融機関の実務対応
開催日時  :  2018-04-24(火) 9:30~12:30
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
保険代理店の態勢整備における実務上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー