セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 金融機関における外部委託先管理強化のポイント≪満席のため受付終了≫

金融機関における外部委託先管理強化のポイント≪満席のため受付終了≫

本セミナーは終了しました。
開催日時 2013-09-03(火) 13:30~16:30
講師 東京国際コンサルティング株式会社
代表取締役
青木 茂幸 氏

銀行、保険、金融商品取引業者など350社を超える内外金融機関に対する規制対応、コンプライアンス体制整備、内部監査業務支援、監督対応サービス等を提供。東京大学法学部卒。三菱信託銀行、経済企画庁経て同社入社。日本内部監査協会金融内部監査士試験委員等を歴任。第二地方銀行協会・日本証券業協会・損害保険協会、東京証券取引所等での講演多数。公認不正検査士。

概要 昨今の金融機関業務の外部委託の広範化や代理業務の進展に伴い、様々なタイプのリスクが顕現化している。これらを背景に、監督当局による金融機関の外部委託先管理態勢へのチェック姿勢は一層厳格化することが想定される。最近の監督・検査部局により求められる外部委託管理態勢の枠組み、見落としやすいポイント等を含め、あるべき委託業務管理のポイントについて実務的に解説する。
セミナー詳細 1.外部委託先管理に関する監督・検査の方向性
(1)管理強化が必要な理由とは
(2)業務委託先・代理店等への直接検査と限界とは
(3)外部委託管理に係る指摘事例等の分析とインプリケーション
(4)検査方針等での着眼点とは
 (a)外部委託先の選定に関する財務基準の適否
 (b)外部委託業務のバックアップの程度

2.外部委託先管理態勢の重要ポイント
(1)外部委託先の特定と管理水準の高度化
 (a)管理が必要な委託先と洗い出し方法
 (b)委託先とそうでない先の区分
 (c)二段階以上の委託にどう対応すべきか
 (d)業務点検等の水準、内部監査の手法、その要求水準
(2)顧客データ管理、事務委託と管理プロセスの確立
 (a)監督部署が行うべき業務とは
 (b)業務委託契約に盛り込むべきポイント
 (c)報告・コミュニュケーションプロセスの確立
 (d)データ漏えい、事故など緊急事態対応の留意点
(3)販売・勧誘業務の委託・代理に関する管理プロセスの確立
 (a)販売・勧誘業務と委託先の調査、再評価の重要性
 (b)委託契約等の留意点
 (c)委託先の機能、各種の資料・記録の活用方法
 (d)「勧誘」「適合性確認」「説明義務」などの法令等遵守の留意点

3.質 疑 応 答  ※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF

該当データはありません。

メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share