資料販売

MATERIAL SALES
金融セミナーのセミナーインフォ > 資料販売 > 2001年に向け構造転換を遂げる保険業界の戦略展開

2001年に向け構造転換を遂げる保険業界の戦略展開

※本セミナーは過去に開催したものです。現在は資料販売のみ行っており、セミナーへの募集は行っておりません。
※FAXによるお申し込みをご希望の場合は [申し込み用紙PDF] に必要事項をご記入の上、03-3239-6545 までご連絡下さい。
※資料は白黒印刷により製本した後、郵送にてお送り致します。

この資料を購入する
開催日時 1999-06-17(木) 13:00~16:00
講師 株式会社野村総合研究所
金融コンサルティング部 主任コンサルタント
広瀬 真人 氏

資料価格 3,240円(消費税込み)
セミナー詳細 生損保業界は生損保相互乗り入れ、損害保険料率の自由化によって大きく業界構造、商品戦略が変化している。しかし、2001年を展望すると、銀行・証券との相互乗り入れや銀行・証券での保険窓口販売が実現する可 能性が高い。保険会社での投信販売も開始されており、2001年に向けて市場構造変化を見極めた上で顧客 ターゲット、商品ポートフォリオ、チャネル展開を検討していく必要がある。

講義詳細
1.欧米での生損保・銀行・証券の乗り入れ状況と戦略展開
(1)米国での保険・銀行・証券の乗り入れ状況
  ~銀行での保険窓販の特徴と成功要因(商品、顧客特性、チャネル支援など)
  ~証券での保険窓販の特徴と成功要因
(2)401(k)ビジネスにおける主要プレイヤーと戦略分類
  ~401(k)の特徴と成長の筋道
  ~主要ビジネスプレイヤーと戦略分類
  ~保険会社、証券会社、銀行の戦略分類
(3)欧州におけるバンカシュランスの特徴と各プレイヤーの戦略分類
  ~バンカシュランスの発展状況
  ~銀行、保険会社の戦略分類(ドイツ、フランスなど)
(4)直販保険会社の状況

2.日本における規制緩和と市場展望
(1) 日本における銀行、証券、保険相互乗り入れの方向性(規制緩和など)
  ~証券会社での保険窓口販売
  ~銀行・証券の保険子会社の設立
  ~銀行での保険窓口販売
  ~日本版401(k)の導入など
(2)銀行、証券、保険会社の事業構造変化方向(仮説)規制緩和、欧米の状況からみて、銀行、証券、保険会社の事業構造、各市場はどのように変化するのか、各業態の得失分析とあわせて検討する。

3.生損保会社の対応戦略の考え方・基本方向
(1) 生損保会社にとっての機会と脅威
  ~新たな販売チャネルの獲得
  ~新たな顧客へのアプローチ
  ~コミッション競争の激化
  ~既存チャネルの衰退など
(2)各市場、対応業態別の対応の考え方(仮説)
  ~銀 行 窓 販
  ~証券会社対応
  ~401(k)対応など

4.質 疑 応 答

※ 録音・ビデオ撮影等はご遠慮下さい
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
この資料を購入する
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
診療報酬・介護報酬改定を追い風にする経営のポイント
開催日時  :  2018-04-13(金) 13:30~16:30
病院経営改善のための勤務環境改善と「医師の働き方改革」
開催日時  :  2018-03-30(金) 13:30~16:30
住信SBIネット銀行におけるオープンAPIへの取組み
開催日時  :  2018-03-29(木) 13:30~16:30
国際薬剤経済アウトカム研究学会(ISPOR)のGood Practices for Outcomes Researchの詳細解説と近時のトピック
開催日時  :  2018-03-22(木) 13:30~16:30
ブロックチェーン、暗号通貨と量子コンピュータ
開催日時  :  2018-03-22(木) 9:30~12:30
セブン銀行におけるAI活用によるトランスフォーメーション、スタートアップとのオープンイノベーションの取組み
開催日時  :  2018-03-19(月) 13:30~16:30
本格化するデジタルテクノロジーを活用したイノベーションへの対応
開催日時  :  2018-03-16(金) 13:30~16:30
公開医療データを活用した医薬品マーケティング
開催日時  :  2018-03-16(金) 9:30~12:30
機械学習と量子コンピュータ
開催日時  :  2018-03-15(木) 9:30~12:30
クレディセゾンにおける資産運用ビジネスの戦略と事例
開催日時  :  2018-03-14(水) 13:30~16:30
公開データを活用した中長期ビジョンの策定と病院経営
開催日時  :  2018-03-09(金) 13:30~16:30
フィンテック・仮想通貨の課題、国内決済インフラの改革、銀行・金融機関の今後
開催日時  :  2018-03-09(金) 9:30~12:30
米国発フィンテック最前線
開催日時  :  2018-03-07(水) 13:30~16:30
海外QRコード決済普及の事例解説と注意点、日本市場における展望
開催日時  :  2018-03-05(月) 13:30~16:30
決済サービスにおける欧米・アジアの最新動向
開催日時  :  2018-03-02(金) 13:30~16:30
地銀ビジネス大転換と ダウンサイジングの先にある未来とは?
開催日時  :  2018-03-02(金) 9:30~12:30
医薬品マーケットから見た日本の医薬品企業の展望と生き残るための条件
開催日時  :  2018-03-01(木) 13:30~16:30
<LINE×ライフネット生命保険>金融機関におけるチャットボットの活用事例と展望
開催日時  :  2018-03-01(木) 9:30~12:30
金融機関におけるデータサイエンスの活用
開催日時  :  2018-02-28(水) 13:30~16:30
医療機器の研究開発マネジメント
開催日時  :  2018-02-27(火) 13:30~16:30
10年後の地域銀行の姿と課題
開催日時  :  2018-02-27(火) 9:30~12:30
生命保険会社の資産運用の高度化に向けて
開催日時  :  2018-02-26(月) 13:30~16:30
デジタル革新が与える金融機関の働き方のインパクト
開催日時  :  2018-02-22(木) 13:30~16:30
製薬業界におけるAIによる営業・マーケティング改革
開催日時  :  2018-02-20(火) 13:30~16:30
Digital Marketing時代のDataの整理・収集法
開催日時  :  2018-02-16(金) 9:30~12:30
国内外の最新ヘルスケアビジネス動向とマイクロソフトにおけるヘルスケア分野への取組み
開催日時  :  2018-02-15(木) 9:30~12:30
「シニア」では響かない、新しい大人市場開発のツボ
開催日時  :  2018-02-14(水) 13:30~16:30
銀行の新たな店舗戦略と事務改革
開催日時  :  2018-02-14(水) 9:30~12:30
製薬業界としてのオープンイノベーションへの取り組み
開催日時  :  2018-02-13(火) 14:00~16:00
2018年改定の動向とデータ分析から考える病院経営戦略
開催日時  :  2018-02-09(金) 13:30~16:30
不動産実業家による不動産テックの活用指南
開催日時  :  2018-02-07(水) 13:30~16:30
横浜銀行のテクノロジーを駆使したオムニチャネル戦略
開催日時  :  2018-02-02(金) 13:30~16:30
ヘルスケア・ビッグデータ活用のビジネスへのインパクト
開催日時  :  2018-01-31(水) 10:00~12:00
決済サービスの海外・国内事情2018版
開催日時  :  2018-01-26(金) 9:30~12:30
新しい若者「つくし世代」のマーケティング攻略法
開催日時  :  2018-01-23(火) 13:30~16:30
医療と介護の同時改定直前!看護必要度データ分析で見直す急性期病院の在り方
開催日時  :  2018-01-20(土) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス