資料販売

MATERIAL SALES
金融セミナーのセミナーインフォ > 資料販売 > 乗合代理店に求められる態勢整備

乗合代理店に求められる態勢整備

~近時の当局の動向を踏まえて~

※本セミナーは過去に開催したものです。現在は資料販売のみ行っており、セミナーへの募集は行っておりません。
※FAXによるお申し込みをご希望の場合は [申し込み用紙PDF] に必要事項をご記入の上、03-3239-6545 までご連絡下さい。
※資料は白黒印刷により製本した後、郵送にてお送り致します。

この資料を購入する
開催日時 2013-05-16(木) 13:30~16:30
講師 のぞみ総合法律事務所
吉田 桂公 弁護士

2004年10月のぞみ総合法律事務所入所。06年4月~07年3月日本銀行(決済機構局)出向,07年4月~09年3月金融庁(検査局)出向。09年4月のぞみ総合法律事務所復帰。現在,第二東京弁護士会・金融商品取引法研究会,経済法研究会,民暴委員会,司法制度調査会民法部会に所属。著書等として,「問われる保険代理店管理態勢-強化される検査の視点と対策」(ファイナンシャルコンプライアンス11年3月号),「保険代理店管理における留意点と実務対応①~⑤」(保険毎日新聞11年9月5日号~9月9日号連載),「実務必携 金融検査事例集の解説」(金融財政事情研究会12年11月)ほか多数。

資料価格 3,240円(消費税含む)
概要 平成24年8月公表の平成24事務年度検査基本方針では、平成23事務年度に引き続き、保険代理店に対する金融検査について積極的に実施することが示され、平成24年6月から開催されている金融庁・金融審議会「保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ」においては、乗合代理店に対する規制等について議論がなされるなど、乗合代理店における態勢整備は喫緊の課題となっている。本セミナーでは、こうした近時の動向を踏まえながら、特に、いわゆる「委託型募集人制度」を採用している乗合代理店における態勢整備上の留意点等について、解説する。
セミナー詳細 1.保険代理店に関する近時の検査・監督の動向
(1)平成24事務年度検査基本方針・監督方針
(2)金融審議会「保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ」での議論 

2.あるべき「委託型募集人制度」とは

3.態勢整備の考え方
 ~ 保険検査マニュアルの考え方を参考に

4.態勢整備上の留意点
(1)内部規程の作成における留意点
(2)組織体制の構築における留意点
(3)内部監査の実施における留意点
(4)支社(支店)制度を採用している場合の留意点

5.乗合代理店において留意すべき個別の問題点
(1)保険募集管理
 ~不当な乗換募集の防止
~不当な比較募集の防止
 ~保険比較サイト,アフィリエイト広告の利用上の問題点
 ~顧客紹介の保険募集の該当性
(2)顧客情報管理
(3)顧客サポート等管理(苦情対応の適切性)

6.質 疑 応 答    ※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ  セミナー事業部
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
この資料を購入する
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF

該当データはありません。

該当データはありません。

メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス