セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > ITが苦手な看護師のためのサバイバル活用術

ITが苦手な看護師のためのサバイバル活用術

~3時間でITと仲良くなれれば働きやすくなる~
このセミナーに申し込む
開催日時 2017-12-21(木) 13:30~16:30
講師 MICTコンサルティング
代表
大西 大輔 氏

2001年一橋大学大学院MBAコース修了 01年医業経営コンサルティングファーム「日本経営グループ」入社 02年医療IT機器の常設総合展示場「MEDiPlaza」設立(企画運営、スタッフ指導、拠点管理などを担当) 07年東京、大阪、福岡の3拠点を管理する統括マネージャーに就任 13年医師の右腕を育成する「電子カルテクラーク導入プログラム」を共同開発 16年コンサルタントとして独立し、「MICTコンサルティング」を設立過去3000件を超える医療機関へのシステム導入の実績から、医師会、保険医協会などの医療系の公的団体を中心に講演活動および執筆活動を行っている 病院のコンサルティングにおいて、看護師、リハビリスタッフ、事務員に対して、診療報酬点数、診療録の記載などの指導を行う

参加費 web申込み34,100円 (FAX・PDF申込み35,100円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 2000年代から政府は一貫して生産性向上、業務効率化のために、医療のIT化を進めて来ました。その結果、病院には電子カルテやオーダーリングが導入され、パソコンに囲まれる職場となりました。職場環境が急激に変わる中、ITが苦手とはもはや言っていられません。ITが苦手なだけで、仕事がしにくくなる。それが現実なのです。職場環境が変わっても、本来の力を発揮するは、ITを活用できる味方にできる看護師になること。職場環境が変わっても、しっかり対応できる方法を伝授いたします。
セミナー詳細 1.医療現場でIT化が進まない理由
(1)医療IT化の歴史(この10年)
(2)看護現場におけるIT化のすすめ方の課題
(3)看護現場とIT化の関係性

2.苦手には理由がある
(1)紙の方が便利と考えていませんか?
(2)一人一台パソコンがないという現実
(3)パソコンが業務に追いつかない…

3.ITを活用したチームマネージメント
(1)IT苦手の克服をチーム単位で考える
(2)ITの教え方、教えられ方
(3)マネージメントにおける計画とゴールの決め方

4.ITが解消するジェネレーションギャップ
(1)ITからICTへ
(2)ITによりコミュニケーション方法が変わった
 (ワーク)ジェネレーションギャップを埋める「承認」ワーク

5.IT化が進めば進むほど大切になる対人能力
(1)「~しながら」パソコンを入力することのデメリット
(2)コミュニケーションの達人になる5つのコツ
(3)対人能力を高めるコミュニケーションワーク

6.ITが理解できれば、働きやすくなる
(1)ITは所詮ツールに過ぎない
(2)ITを理解するためのポイント
(3)看護現場でITが武器になるために行うこと

7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ  セミナー事業部
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF

該当データはありません。

該当データはありません。

メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス