セミナー情報

SEMINIAR INFORMATION
金融セミナーのセミナーインフォ > セミナー情報 > 有価証券投資におけるリスク管理の実務

有価証券投資におけるリスク管理の実務

金融技術コース
このセミナーに申し込む
開催日時 2017-11-20(月) 13:30~16:30
講師 有限責任監査法人トーマツ
金融インダストリーグループ
小西 仁 氏 ディレクター
加瀬 鶴佳 氏 マネジャー

【小西 仁 氏】
慶應義塾大学経済学部卒 大手証券会社、大手情報通信ベンダー、大手監査法人系コンサルティング会社を経て現在、有限責任監査法人トーマツにて金融機関(銀行、証券、保険)等に対し、統合的リスク管理、オペレーショナルリスク管理、をはじめとするリスク管理態勢高度化のコンサルティング、外部評価サービスを提供

【加瀬 鶴佳 氏】
早稲田大学法学部卒 都市銀行にて、法人営業(与信管理、リスク性商品販売 等)を担当後、2007年に有限責任監査法人トーマツ入社 銀行、保険、証券等の金融機関等に対して、市場リスク、オペレーショナルリスクを始めとした各種リスク管理態勢の外部評価、高度化のコンサルティング業務を実施している

参加費 web申込み35,050円 (FAX・PDF申込み36,050円 消費税・参考資料含む)
開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)[ 地図 ]
概要 地域金融機関における有価証券投資の意欲は大きく、様々な商品への投資が検討され、保有が進められています。一方、伝統的な融資に比してその態勢は十分とは言えず、態勢の強化を行っていく必要があります。人員拡充等により態勢が強化されている運用部門に対し、ミドル部門であるリスク管理部門は態勢整備が追い付いておらず、また、管理に関する知識も十分ではなく、購入・保有する商品をどのようにチェック・モニタリングすればよいのかに悩まれている金融機関が多くみられます。
当セミナーでは、特に有価証券投資に対するリスク管理に焦点をあて、トレーディングは実施していないものの、銀行勘定の中で様々な有価証券投資を行っていく金融機関において、どのようにリスク管理を行っていくべきか、また、各商品について、どのようなリスクを持ち、どのような観点でモニタリングを行っていくべきかについて解説します。
セミナー詳細 1.有価証券投資における組織体制
(1)フロント・ミドル・バックの体制
  (a)基本的な組織体制
  (b)牽制機能の発揮
  (c)牽制機能の重要性
(2)一般的なリスク管理態勢
  (a)組織体制の事例
  (b)年間の流れ

2.有価証券投資に対するリスク管理手法
(1)リミットによる市場リスク・市場性信用リスク管理(残高、センシティビティ、VaR)
  (a)リスク評価の方法
  (b)リスク評価の対象
  (c)評価指標の分類
  (d)リミットとは
  (e)リミットの種類
(2)ミドル部門によるモニタリング
  (a)リミット管理のフレームワーク
  (b)リスクの識別
  (c)リスクの評価
  (d)モニタリング
  (e)コントロール
(3)投資方針に対するミドル部門の関与
  (a)投資方針と各リミットの関係
  (b)ミドル部門の関与の重要性
(4)有価証券投資に対するリスク管理の論点
  (a)有価証券投資とALM
  (b)金利リスクの一体的管理
  (c)金利リスク管理の精緻化
(5)リスク計測手法の概要
  (a)デュレーション
  (b)センシティビティ
  (c)VaR

3.有価証券投資におけるリスクアセット
(1)現状のリスクアセット計測~有価証券のリスクアセット(銀行勘定・トレーディング勘定別)
(2)バーゼル3.5におけるリスクアセット計測の変更
  (a)バンキング勘定の標準的手法
  (b)検討されている変更点
  (c)トレーディング勘定の抜本的見直し
  (d)標準的方式によるリスク相当額算出の概要
  (e)バーゼル3.5における標準的方式の特徴
  (f)内部モデル
  (g)VaR と期待ショートフォールのイメージ
  (h)バンキング勘定におけるIRRBB導入の背景
  (i) IRRBBの内容

4.商品ごとのリスク管理・内部監査の要点
(1)国債
  (a)国債の種類
  (b)変動利付国債における市場評価額とモデル評価額の乖離
  (c)変動利付国債の商品性
  (d)国債の保有
  (e)国債のリスク管理
(2)地方債・政府保証債~機構RMBSのリスク
(3)社債
  (a)社債の種類とリスク
  (b)社債のリスク管理
  (c)信用スプレッド変動リスクの捕捉
  (d)社債保有におけるリスク管理
(4)外国債券
  (a)外国債券の種類とリスク
  (b)外国債券の状況
  (c)外国債券のリスク管理
  (d)外貨流動性リスク管理
(5)仕組債
  (a)仕組債とは
  (b)仕組債の種類
  (c)仕組債のリスク管理
(6)株式(上場株、未公開株、純投資、政策投資)
  (a)株式の分類
  (b)株式保有の状況
  (c)株式のリスク計測
(7)投資信託
  (a)投資信託の種類
  (b)投資信託への投資の状況
  (c)投資信託のリスク計測
  (d)投資信託のリスク管理

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
カテゴリ 法務・規制・リスク管理 金融技術コース 銀行 保険 証券・アセットマネジメント
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ  セミナー事業部
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
このセミナーに申し込む
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
地域金融機関の稼ぐ力
開催日時  :  2017-11-28(火) 9:30~12:30
金融分野におけるサイバーセキュリティ対策
開催日時  :  2017-11-22(水) 9:30~12:30
マイナンバー預貯金付番の実務対応
開催日時  :  2017-11-21(火) 13:30~16:30
国際金融規制の動向と対策
開催日時  :  2017-11-21(火) 9:30~12:30
「フィンテック・仮想通貨」の現実的課題と 「決済インフラ改革」の更なる進展
開催日時  :  2017-11-17(金) 9:30~12:30
医療機関における契約実務で行う経営改善
開催日時  :  2017-11-16(木) 13:30~16:30
保険会社におけるRPAを活用した業務革新
開催日時  :  2017-11-15(水) 13:30~16:30
金融機関の事務リスク管理≪事例研究編≫
開催日時  :  2017-11-15(水) 9:30~12:30
信用リスク管理の理論と実務≪基礎編≫
開催日時  :  2017-11-10(金) 13:30~16:30
金融機関の不祥事防止・発生時対応の実務
開催日時  :  2017-11-10(金) 9:30~12:30
ポイント・会員制ビジネスの戦略と未来像
開催日時  :  2017-11-09(木) 13:30~16:30
AI、Fintech、Insurtech等 成長ビジネス分野を先取りするための情報収集・活用のポイント
開催日時  :  2017-11-09(木) 9:30~12:30
金融機関のビジネスモデル変革を実現する人と組織の創り方
開催日時  :  2017-11-08(水) 9:30~12:30
航空機ファイナンス取引/航空機売買取引の概要と法的留意点≪実践編≫
開催日時  :  2017-11-07(火) 13:30~16:30
FinTechにおけるビッグデータ利活用の実務
開催日時  :  2017-11-06(月) 13:30~16:30
海外プロジェクトファイナンスの実務≪重要テーマ編≫
開催日時  :  2017-11-02(木) 13:30~16:30
金融機関における営業店の現状と今後の展望
開催日時  :  2017-11-02(木) 9:30~12:30
30年診療報酬・介護報酬同時改定に向けた最新情報と事例
開催日時  :  2017-11-01(水) 13:30~16:00
民法改正が契約書実務へ与える影響
開催日時  :  2017-11-01(水) 9:30~12:30
投信窓販3.0
開催日時  :  2017-10-31(火) 13:30~16:30
健康・医療情報活用のために知っておくべきポイント
開催日時  :  2017-10-30(月) 13:30~16:30
国際的な金融規制改革の動向と銀行ビジネスへの影響
開催日時  :  2017-10-27(金) 9:30~12:30
世界標準の金融API実現と先端事例
開催日時  :  2017-10-26(木) 13:30~16:30
地銀大再編
開催日時  :  2017-10-26(木) 9:30~12:30
ブロックチェーンの可能性と留意点
開催日時  :  2017-10-25(水) 13:30~16:30
遺伝子検査ビジネスの法的諸問題
開催日時  :  2017-10-24(火) 13:30~16:30
事例とデモに学ぶサイバー攻撃対策
開催日時  :  2017-10-24(火) 9:30~12:30
保険ビジネスにおけるIoT・AIの活用と法務
開催日時  :  2017-10-23(月) 13:30~16:30
決済サービスの最新動向と重要ポイント
開催日時  :  2017-10-20(金) 13:30~16:30
アセットファイナンスの基礎
開催日時  :  2017-10-19(木) 13:30~16:30
民法(債権法)改正による不動産取引実務への影響
開催日時  :  2017-10-18(水) 13:30~16:30
金融機関の外部委託先管理の再構築
開催日時  :  2017-10-18(水) 9:30~12:30
デジタルバンキングと金融サービス革新
開催日時  :  2017-10-17(火) 13:30~16:30
金融機関のビッグデータ活用におけるデータマネジメントの高度化
開催日時  :  2017-10-16(月) 13:30~16:30
病院の未収金発生防止と回収策
開催日時  :  2017-10-13(金) 9:30~12:30
銀行勘定の金利リスク(IRRBB)規制対応
開催日時  :  2017-10-12(木) 13:30~16:30
不動産テックの最新動向とブロックチェーンの応用可能性
開催日時  :  2017-10-12(木) 9:30~12:30
ヘルスケア産業に押し寄せるデジタル化の波と対応すべき課題
開催日時  :  2017-10-11(水) 13:30~16:30
日本生命保険におけるRPAの活用と今後の展望
開催日時  :  2017-10-10(火) 13:30~16:30
医療機関における適時調査・自主返還への実務対応
開催日時  :  2017-10-07(土) 13:30~16:30
航空機ファイナンスの基礎と戦略
開催日時  :  2017-10-05(木) 13:30~16:30
民法改正が金融機関の実務に与える影響と留意点
開催日時  :  2017-10-05(木) 9:30~12:30
不動産CFの作成及び分析の基礎実務講座
開催日時  :  2017-10-04(水) 13:30~16:30
基礎から学ぶ外国籍ファンドの法務
開催日時  :  2017-10-03(火) 13:30~16:30
改正債権法の施行に向けて金融機関に必要な対応の分析・検討
開催日時  :  2017-09-29(金) 13:30~16:30
2030年自動車業界勢力図の予測とトヨタ自動車の戦略
開催日時  :  2017-09-29(金) 9:30~12:30
ヘルステック法務の最新実務
開催日時  :  2017-09-28(木) 13:30~16:30
基礎知識ゼロから学ぶ英文契約書入門
開催日時  :  2017-09-27(水) 9:30~12:30
基礎から学ぶアセットファイナンス、プロジェクトファイナンスの法務
開催日時  :  2017-09-25(月) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
保険代理店に求められる態勢整備の実務対応
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
乗合代理店が整備すべき態勢上の留意点
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー エクセレントサービス