資料販売

MATERIAL SALES
金融セミナーのセミナーインフォ > 資料販売 > Facebookのマーケティング活用

Facebookのマーケティング活用

※本セミナーは過去に開催したものです。現在は資料販売のみ行っており、セミナーへの募集は行っておりません。
※FAXによるお申し込みをご希望の場合は [申し込み用紙PDF] に必要事項をご記入の上、03-3239-6545 までご連絡下さい。
※資料は白黒印刷により製本した後、郵送にてお送り致します。

この資料を購入する
開催日時 2012-03-06(火) 13:30~16:30
講師 株式会社野村総合研究所
システムコンサルティング事業本部
ビジネスオペレーションコンサルティング部   
シニア研究員
山崎 秀夫 氏

1972年 東京大学経済学部卒。86年 野村総合研究所入社。現在、同社シニア研究員、日本ナレッジマネジメント学会 専務理事/メタバース協会理事。
【専門領域】
情報戦略論、情報組織論、情報分析論、ナレッジマネジメント、ネットコミュニティ論、ソーシャルメディアマーケティング論、ソーシャルネットワーキング研究の第一人者。
【主な著書】
「ナレッジ経営」(野村総研出版)日本ナレッジマネジメント学会 研究奨励賞
「成功する会社は「知恵市場」から生まれる」(徳間書店)
ソーシャル・ネットワーク・マーケティング 21世紀型-『コミュニティ・マーケティング』と『顧客クラブ』(ソフトバンク出版)
「SNSマーケティング入門 上客を育てる23の方法」(インプレスR&D、
共著)
「ミクシィ(mixi)で何ができるのか?」(青春新書)
「セカンドライフの経済心理学」(マイコミ新書、共著)
「ネット広告がテレビCMを超える日」(マイコミ新書)
「Ustreamと超テレビの時代」(インプレスジャパン)
「スマートテレビで何ができるか」(翔泳社)

資料価格 3,240円(消費税込み)
セミナー詳細 わが国でもフェースブックの参加者が1千万人を超え、いよいよ2012年にはフェースブックはツイッターやミクシィを凌駕し、日本最大のソーシャルメディアに拡大することは確実である。そうした中、米国企業は色々な手法や基礎理論を活用してフェースブック上でのマーケティングを成功させている。
本講座ではフェースブックから生まれた新たなマーケティング手法であるゲーム型マーケティング(ゲーミフィケーション)や社会貢献マーケティング、マーケティングの大家、フィリップ・コトラーのマーケティング3.0の応用、その背景にある基礎心理学の解説などを易しく行い、事例を紹介する。
 また、併せて米国で注目を集め始めているライバルサービスのグーグル+についても言及する。

講義詳細
1.Facebookがマーケティングで成功した理論的背景
(1)世界で約8億人、1人月平均6時間使っている“Facebook”その特徴
(2)ソーシャルグラフとネットワーク効果
(3)ゲーミフィケーションとゲームの世界観の適用
(4)社会貢献マーケティングが必要な理由
(5)Twitter(ツイッター)との相違
(6)自社サイトとの違いと、ソーシャルメディア統合

2.最低限理解すべきネットの心理学とマーケティング理論
(1)ファンの持つ高次欲求の理解と満足(フィリップ・コトラー理論)
(2)発信する、テストする、共感をもらう
(3)「いいね」ボタンの持つ意味
(4)運営におけるペルソナ設計

3.Facebookの成功事例に学ぶ
(1)海外事例
 ① ギャップ、スターバックス、ワーナーブラザーズ、プログレッシブ保険など
(2)国内事例
 ②ANA、日本テレビ、ローソンなど

4.Facebookの高度な活用
(1)イベントライブ中継とファンページ
(2)簡易型のファン参加型ビデ
(3)ソーシャルゲームへのプロダクトプレースメント
(4)社会貢献への参加型

5.質 疑 応 答  ※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
カテゴリ 事業戦略・マーケティング
関連キーワード
お問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL : 03-3239-6544   FAX : 03-3239-6545   E-mail : customer@seminar-info.jp
お問い合わせフォーム
この資料を購入する
※ カートやお申し込みフォームはSSLにより暗号化されています。個人情報が通信中に読み取られることはありません。
※ お申し込みフォームをご利用できない方は、以下のPDFを印刷し、FAX [ 03-3239-6545 ] にてお申し込みください。
※ 印刷用ページもご用意しております。本ページの内容を印刷される際にご利用ください。
PDF PDF
コストパフォーマンスを高める金融機関の店舗戦略
開催日時  :  2018-11-30(金) 13:30~16:30
日本生命保険によるRPA(ロボ美ちゃん)の全社展開とAI・RPA活用によるビジネスプロセス・マネジメント(BPM)高度化対応
開催日時  :  2018-11-28(水) 13:30~16:30
決済・送金ビジネスの構造変革と国内外の最新事例
開催日時  :  2018-11-28(水) 9:30~12:30
LINEの総合金融化戦略
開催日時  :  2018-11-26(月) 13:30~16:30
Airbnb、WeWork等不動産プラットフォーマーの台頭、不動産テックの最新動向と将来像
開催日時  :  2018-11-21(水) 13:30~16:30
第一生命グループの健康増進商品戦略
開催日時  :  2018-11-19(月) 13:30~16:30
みずほ銀行とpringが創出するQRコード決済サービス
開催日時  :  2018-11-14(水) 13:30~16:30
Fintech対応の次にくる新たな金融ビジネスモデル
開催日時  :  2018-11-14(水) 9:30~12:30
「決済のすべて」 フィンテック・仮想通貨はどうなる 近未来の決済インフラ
開催日時  :  2018-11-09(金) 9:30~12:30
【DOKODEMO】Amazonをはじめとしたプラットフォーマーから金融機関が学ぶべき新たなデジタルビジネスモデル戦略
開催日時  :  2018-11-07(水) 13:30~16:30
Amazonをはじめとしたプラットフォーマーから金融機関が学ぶべき新たなデジタルビジネスモデル戦略
開催日時  :  2018-11-07(水) 13:30~16:30
住信SBIネット銀行における新技術導入への取組み
開催日時  :  2018-11-02(金) 13:30~16:30
【データサイエンス実務入門】Pythonで体感しながらゼロから学ぶデータ分析/時系列モデル/機械学習
開催日時  :  2018-11-01(木) 9:30~16:30
地域金融機関における合理的な合併計画策定ポイントと留意点
開催日時  :  2018-10-31(水) 9:30~12:30
生命保険の新チャネル戦略比較と今後の予測
開催日時  :  2018-10-26(金) 13:30~16:30
具体例から学ぶAI・データ技術を活用した金融技術の高度化
開催日時  :  2018-10-25(木) 13:30~16:30
IoT・AI・データサイエンスで変わるヘルスケア・保険ビジネス
開催日時  :  2018-10-24(水) 13:30~16:30
PropTech(不動産Tech)における最新動向と今後の方向性
開催日時  :  2018-10-18(木) 13:30~16:30
新たな地域金融機関ビジネスモデルへの挑戦
開催日時  :  2018-10-17(水) 13:30~16:30
最新ユーザー調査に見るQRコード決済・スマホ決済ビジネスのポイントとキャッシュレス社会の将来像
開催日時  :  2018-10-17(水) 9:30~12:30
不動産関連新規事業の横断分析
開催日時  :  2018-10-12(金) 13:30~16:30
金融サービスにおけるAIとデータ分析実装の最新動向と事例から見るイノベーション創出の勘所
開催日時  :  2018-10-12(金) 9:30~12:30
【デジタルマーケティング実務】データサイエンスによる意思決定と組織体制
開催日時  :  2018-10-11(木) 13:30~16:30
世界最大級FinTech カンファレンス「Money20/20」 から見る欧州・アジアの決済サービス新潮流
開催日時  :  2018-10-04(木) 13:30~16:30
【DOKODEMO】巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析
開催日時  :  2018-10-03(水) 9:30~12:30
巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析
開催日時  :  2018-10-03(水) 9:30~12:30
SBI生命保険の取り組む「顧客本位の業務運営」における実践
開催日時  :  2018-09-26(水) 13:30~16:30
保険業界のための女性マーケティング
IoTを活用した新ビジネス創出の可能性と課題
金融業界のための女性マーケティング
保険オムニチャネルの最新動向
スマートフォン決済サービスの国内市場の普及に向けた課題
TPPが生損保・制度共済に与える影響
メルマガ登録 テーマで探す
  • 法務・規制・リスク管理
  • 事業戦略・マーケティング
  • 会計・税務
  • 金融技術コース
業界で探す
  • 銀行
  • 保険
  • 証券・アセットマネジメント
  • リース・カード
FINANCE FORUM ニュースリリース
セミナー回数券 Fun to share 認定コンプライアンス・オフィサー